tntのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

+囲碁ゲームで考える

....捨石作戦を取る_1

 
囲碁においては勝負に勝つために、捨石作成

という方法を取る場合があります。囲碁では陣

地の数が多い方が勝ちとなります。そして通常

自分の石をの四方を相手の石に囲まれると取

られることになります。もし、その包囲網に自分

の石が5個あった場合、その石の数の5個とそ

れを除いた地の5個、合計10個の地を取られ

た計算となります。

 

しかし、上級者の場合、あえて自分の石を取ら

せて勝ちに結びつける戦術を取ることがありま

す。もちろん、部分的には損をします。しかし、

囲碁の世界では、将棋と違って合計の地の数

で競うので、部分的に負けていても、全体の地

の合計が多い方が勝つので、このような作戦を

取ることが多いのです。

 

ビジネスの世界も同じようなことが言えます。

すべて自前の人材で、自前の設備で市場で戦

ば、最も少ないコストで売上や利益をあげるこ

とが可能です。しかし、他社と競合する場合が

ほとんどです。そこで、ある不得意な市場の商

品は、その競合他社から仕入れをして販売し

ます。そして、自分の得意な市場では、自前の

人材や販売経路を使って販売します。

 

一つの会社ですべての市場を独占できること

は通常ありません。また、取引先とのトラブル

が生じて、資金や支払い代金がもらえないと

いった場合、相手の言い分を聞かないとその

代金が回収できない場合あります。

 

このようなときには、欲張ってはいけません。

ある程度の捨石、損は覚悟で交渉の必要が

あるのです。さもないと、裁判沙汰となって、

結局、その代金回収に半年も一年間もかか

ってしまう場合もあるからです。

 

ビジネスのおける企業も年間を通して合計

どのくらいの利益をあげることができたのか

が大切です。理不尽な要求を取引先から、

要求されることも実際にはあります。その時

に自社の利益だけを考えて望むようでは、

なかなか全体としての利益を出すのが困難

な場合もあることを想定してください。

 

譲れる範囲は譲ることです。或いは多少の

費用はかかっても、あえて仲介業者を利用

するという手もあります。当然、仲介費用は

かかりますが、より確実に、安全に資金を回

収できる場合も多いのです。イメージとして

は、10万円の利益を確保する予定でも、8

万円で我慢するような場合です。ある取引先

との事前の打ち合わせ不足が原因で言った

言わないのトラブルとなったような場合です。

 

一元の取引先ならともかく、継続的な取引先

でこちらも落ち度が全く無かったとは言えない

ような場合は、その1回の取引では例え損を

したとしても、次の取引で挽回することを検討

することです。ビジネスの世界でもいつも一人

勝ちするというようなことは、まずないと言って

も構わないでしょう。そこで、囲碁で言う捨石

作戦をとってはどうか、ということなのです。

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tntさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。