tntのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

No.245.貿易を科学する
最速で貿易事業の達人になる秘訣 -218-
「差」で稼ぐ貿易の法則」 -216-【副業から起業編】


<貿易ドリル>No.113


(前章までの内容)
この章では、「差」で稼ぐための貿易の
法則を実践的な例を交えながら解説して
います。


(本章では)
今回から、貿易事業に関わるに当たって
便利な貿易ドリル(実務演習)により
実際の貿易業務の内容を実践に即して
解説します。


【貿易ドリル】113目


今回より、命題である「貿易の達人」
の定義付けをしてから、それにふさわしい
貿易の達人力を身につけるための演習を
提案しています。


前々回より、インテリア業界で使う
繊維製品を例にして、これを輸出
及び輸入する事を想定したケース
スタディ行ってます。


前回までで、現時点での人口と距離、
親日度でベトナムからの輸出に適した
国のベスト5を検討してきました。
その結果は、下記のとおりです。


1位:マレーシア
2位:タイ   
3位:ミャンマー
4位:バングラデシュ
5位:カンボジア


これを更に絞り込みます。


バングラデシュは、
その距離が遠いため、上記から
外します。
また、カンボジアは歴史的に
ベトナムとの関係が良いとは
言えず、また、市場規模も
小さいので、外します。


そうすると、下記の上位3ヶ国が
残りました。


1位:マレーシア
2位:タイ   
3位:ミャンマー


この後は、時間とお金の予算の問題
です。少数精鋭で人の手配が困難な
場合は、上記3ヶ国に絞って、営業活動
を行います。または、まず1ヶ国に絞り
こんでからとします。その場合は、
タイとします。隣接しており、人口も
一人当たりのGDPも多いからです。


しかし、
ある程度の人員と予算がある場合は、
前述の5ヶ国に対して営業を開始します。


尚、実際には下記の事も確認した上で
決定します。


①現地視察:該当商品の普及度の確認


②該当のインテリア繊維製品の対象
 国又は他国からの輸入実績
 ベトナムから、或いは他国から
 の輸入実績


③該当商品の対象国での現地生産の
 有無。有る場合はその品質と価格。


次章に続く。



*********************************
尚、ミニ英語講座を去年から掲載して
います。


下記が最近の16回目前です。
バックナンバー分は、すべて下記の
URLでご覧になれます。


http://tnishiyaman.hiyoko.biz/language_hotel_3.html


*********************************
英語ミニ講座...No.07...27/12/11

7回目の講座です。
*********************************
前回までは、

・ウード(would)と
クード(could)を使った
 表現を学びました。

・そして、日本語と英語の語順を
 同じにする言い方も学びました。


引き続き、クード(could)の使い方
を学びます。


今回より、Could I ....?
     クード アイ
を使います。

その意味は、「私が...させていただいても
よいでしょうか?」
ということです。

幅広く使える表現なので、ぜひ
覚えて下さい。


例文16.


クード アイ ハブ 
 ユア パスポート?

Could  I have
 your passport?

私が、いただきたいのは、
あなたのパスポートですが、
(よろしいですか?)



例文17.


クード アイ ハブ 
 オール オブ ユア パスポーツ?

Could  I have
 all of your passports?

私が、いただきたいのは、
 あなた方全員のパスポートですが、
 (よろしいですか?)


例文18.


クード アイ ハブ ユア ルームナンバー?

Could  I have  your room number?

私が、いただきたいのは、あなたのルームナンバー
ですが、(よろしいですか?)

例文19.


クード アイ ハブ 
 ユア クレジットカード?

Could  I have  your credit card?

私が、いただきたいのは、
あなたのクレジットカードですが、
(よろしいですか?)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tntさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。