tntのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

73.貿易を科学する
最速で貿易事業の達人になる秘訣 -57-
「差」で稼ぐ貿易の法則」 -51- 【副業から起業編】


(前章までの内容)
この章では、「差」で稼ぐための貿易の
法則を実践的な例を交えながら解説して
います。
今回、その【実践編】の20回目です。


(本章では)
今回も、ミクロの世界の原子の仕組みを
参考に、商品の「差」の本質を明らかに
して、さまざまな提案を致します。


【実践編】No.020
ある実行中の貿易事業のプロジェクトを
実況中継です。
但し、公開できない部分は匿名であったり、
商品や市場などの設定は別名にする場合も
あります。
但し、その内容は本物です。


筆者=A, 相談者=B/C/D

<商品①>
【Bさんの初年度目標を公開】
仕入商品単価:2500円
輸入諸経費込み単価:3000円
販売単価:6000円
主役商品点数:5点
年間販売見込み数量:
  5点 ⅹ 300個 =1500個

年間売上目標:900万円
年間仕入金額:450万円
 (輸入諸経費含む)
年間経費:90万円(月間:75000円)
人件費=収入900-450-90
     =360万円

<商品②>
【Bさんの次年度プラス分の目標も公開】
仕入商品単価:1250円
輸入諸経費込み単価:1500円
販売単価:3000円
主役商品点数:25点
年間販売見込み数量:
 25点 ⅹ 120個 =3000個

年間売上目標:900万円
年間仕入金額:450万円
 (輸入諸経費含む)
年間経費:90万円(月間:75000円)
人件費=収入900-450-90
     =360万円


前章までで、大体の起業日程と役割分担や
起業前にすべき課題がまとまりました。
そしていよいよ今週末からスタートする
ことになりました。


今回も、週末までまだまだ時間があるので、
少し、趣向を変えてミクロの世界に限らず
再々提案させていただきます。


前回は、商品の売行きの分類と
売れ筋商品を欠品しないようにするため
の注意点を提案しました。


今回は、起業の際の資金計画について
提案します。


起業の際に必要な資金としては、
主なものとして下記があります。


①仕入資金
仕入先に支払う商品代金です。
輸入品の場合、通常、前払いとなります。
この商品代金は、海外の仕入先に海外
送金することになります。
尚、仕入の際にかかる他の経費も
必要です。


関税、消費税、海上運賃、通関費用
国内運賃、船会社へ支払う諸費用
などです。


②販売資金
販売するのに、必要な資金です。
サイト運営費用、梱包費、国内運賃、
販売手数料、宣伝広告費などです。


③管理資金
仕入や販売以外にかかる管理費用
です。法人登記にかかる費用もここに
含むものとします。


この中で最も大きな割合を占めるのは、
通常、①の仕入資金です。
今までの事例では、仕入原価率が50%
としています。


実際は、取り扱う商品により変化します。


次に、大きいのが、販売資金でしょう。
宣伝広告無しには、販売できないので、
この仕入と販売に関わる費用が
通常、最も大きくなるでしょう。


①②③を合計した金額が、運転資金と
して準備しなければなりません。


しかし、これ以上に最も大事な資金が
当面の生活資金です。


起業して、軌道にのるまでに、
半年から2年近くかかる可能性が
あります。


そんなに待てないという方には
兼業をおすすめします。
副業としてスタートし、食える
レベルになってから、専業にする
ことです。


ネット販売に徹すれば、
不可能なことでは、ありません。


この最も大切な生活資金が
少ない方には、まずは副業で
兼業でスタートした方が賢明で
しょう。


但し、本業が非常に忙しい人には
向きません。


その場合は、本業を副業と思って
時間の調整をするしかありません。


運転資金と生活資金の両方の
資金予算をまず計算してから
起業する道を選択することを
提案致します。



****************************************
【付録】
"英語ミニ講座...No.14...28/01/08_02"
【付録】

http://tnishiyaman.hiyoko.biz/language_hotel_3.html


- 次章に続く -


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tntさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。