宮崎県で感染拡大が続く家畜伝染病の口蹄疫は、1例目が確認された都農町から川南、高鍋両町、そして18日、初めて新富町へと拡大し、日向灘沿いを縦走する国道10号にほぼ沿って南下するように感染地域は拡大している。

 県は、新富町で初の感染疑いが確認された農家を基点にして新たに移動・搬出制限区域(半径10キロ・20キロ)を設定した。また、国道10号に消毒マットを敷き、新たに一般車を含む全通行車両の消毒を17日から実施している。【石田宗久】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎県延岡市で予定の陸上全国大会が中止に
口蹄疫:大分、鹿児島両県で種牛などの移動を検討
口蹄疫:消毒薬製造 製薬会社は対応に追われる
口蹄疫:家畜損失補償、特別交付税で 原口総務相
口蹄疫:東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言

<小沢氏>「青木氏は既成の政治家」 (毎日新聞)
「国民の積極姿勢、変わらない」=裁判員の名付け親講演―制度1年(時事通信)
【集う】「音禅」法要(4月24日、京都市北区の大徳寺)(産経新聞)
<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
遠藤周作さんの初期未発表作発見 長崎の文学館で公開(産経新聞)
AD