政府は14日の閣議で、2010年版高齢社会白書を決定した。09年10月1日現在、65歳以上の高齢者は前年比79万人増の2901万人で、総人口に占める割合は同0.6ポイント増の22.7%と過去最高となった。
 65歳以上の高齢者がいる世帯は、08年現在で1978万世帯と全世帯の41.2%を占めた。最も多いのは夫婦のみの588万世帯で、これに一人暮らしの435万世帯が続いた。3世代同居は367万世帯、親と未婚の子は363万世帯だった。 

【関連ニュース】
ワークライフバランス促す=「競争力高める」
デフレが足かせ=中小企業白書原案
温暖化対策支援を強調=09年版ODA白書

絵本 「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)
拡張現実(AR)ペット「iKat」
鳩山首相が「6月以降も努力」と5月末決着断念を表明 普天間移設問題で(産経新聞)
40年前の輝く「大海」再び 万博公園・心字池を浚渫(産経新聞)
長岡京市の夫婦刺殺事件 長女の夫を逮捕(産経新聞)
AD