人気ゲームソフト「桃太郎電鉄」のキャラクターを無断で使用したとして、大阪府警此花署は11日、著作権法違反容疑で、大阪市旭区、風俗店経営の男(41)ら26人と2法人を書類送検した。同署によると、男は容疑を認めているという。
 送検容疑は昨年3月~7月、ゲームソフト会社「ハドソン」の許可を得ずに、同社が著作権を持つ車掌姿のキャラクター「桃太郎」を無断複製。府内や神戸市で展開していた電車の車内を模した風俗店5店舗の看板やポスターに使用した疑い。 

【関連ニュース】
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
「パチンコのバイト」と詐欺=恐喝容疑も、男ら逮捕-3600万被害か・警視庁
ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕
11年前の殺人、4人逮捕=別の強殺事件で起訴の男ら
ソフト違法公開で1億円賠償=豪男性が任天堂と和解

新型インフル 来季は季節性と同時に接種(産経新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
<高校無償化>朝鮮学校除外は条約違反 人種差別撤廃委員会(毎日新聞)
公邸改修費“過少申告”、平野官房長官が認める(産経新聞)
首相、邦夫氏離党で「自民党も苦労されてる」(産経新聞)
AD