にしが10 のほほん日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:
風もなく穏やかな日に、久しぶりににしが10の愛車「ガッテン号」に乗って琵琶湖畔を走ってきました。
自転車の名前?にし(ガッテン号)を文字って付けてます。照れ

先ずわが家から15分走って。安土からきれいに舗装されたよしぶえロードを走ります。

この辺りから近くに安土山が見えます。
その昔この山の頂上に何と言う城があったでしょうか、わかりますか?
     こたえ…安土城です  パチパチ拍手

ススキを見ると秋も深まっているなぁ・・と実感します。

少し先の休憩所に「めだかの学校」があり一休み。
〽めだかのがっこうは、かわのなかー とアゴを突き上げて歌ったのを思い出しました。てへぺろ

池のまわりの木が何本も折れてました。先日の台風の爪痕でしょうね?
めだかは?
探しても一匹も見当たりませんでした。

20分程走って長命寺に到〜着。
ここには西国三十三箇所の札所があって、いつも朱印を貰いに来られてます。また港もあり観光船が出ています。

ここから琵琶湖沿いを国民休暇村方面にレッツラゴー!

私の一番のお気に入りの場所。いい眺めです!

紅葉はもうちょっと先かな?

車では気にならないけど、ガッテン号では少しの上り坂もキツイ!
しかし、今頃は車の通りも少なくて走りやすくてキモチイー。

琵琶湖の波も穏やかでキモチイー!

遠くにカモが群れで泳いでいます。(こっちへカモーンとか言ったりなんかして口笛
撮ってもいいカモ?(まだ言うか!)

柿が何百個もナッてます。これが鈴なりと言うのでしょうね。
鈴もこれほどたくさん見たことないなてへぺろ


今日は暖かくてぐるっと30kmの道を走って来ました。久しぶりの自転車に乗ったので、あした?あさって?には筋肉痛が出るかな?
これからだんだんと寒くなって来るので、次に乗るのはもう来年かも?

               おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
「立山は初冠雪」のつづきです

二日目は立山駅に戻り、車で20分かけて称名滝に行きました。
途中、猿の群れが歓迎?してくれました。🐒🐒
立山駅からもバスも出ているので電車の方も行くことが出来ます。
駐車場から滝までは約20〜30分掛かります。


この滝、落差350mで毎秒0.5〜2tの水が落ちて来るので見応えあります。雪解けの頃は毎秒10tくらいになるそうですよ。(と、言われても私もどれくらいの水量かわかりません)チュー
でもここ行って見る価値あります。
この見晴台まで来ると、しぶきが雨の様に飛んできます。
この近くに資料館があり称名滝について詳しく説明してます。

称名滝を昼過ぎに出発。
二日目の宿泊先の宇奈月温泉に向かいます。
今夜は杉之○ホテルに宿泊しましたが、平日でもたくさんの人、人。
夕食のバイキングはひと通り回ってみたかったのに無理でした(時間がもうちょっとあればなぁ)(*^^*)

三日目はホテルの車でトロッコ電車の駅に送迎してくれます。いいね!
行き先はお馴染みの黒部峡谷の欅平です。


これが機関車、普通のよりだいぶん小さい。
運転席が狭いので運転がしにくそう!

行きは窓無し客車に乗ったら雨降りでとても寒かったので、途中でカッパを着ました。

途中の景色の見応えありますが、赤い葉は少ないかな。


約1時間20分掛けて欅平に到着です。
途中下車出来ないので必ず乗車前にはトイレへ。ダッシュダッシュ

1時間程散策しましたが、観てのとおりの秘境です。(この辺りの人を秘境者とは言いません
口笛
ずっと先には白馬岳まで行けるそうです。馬

近くに足湯が有ったので、もちろん入りました。写真は外国の方に撮ってもらいました。喋れへんけど通じたよ。

帰りは窓付きのリラックス客車で帰って来ました。暖か〜(^○^)

宇奈月温泉もなかなかいいところやね!
駅前にあるモニュメントの温泉噴水をパチッ。

やっぱり紅葉のシーズンはどこへ行っても一杯の人です。
それでもいい景色を観られてゆっくり過ごすことが出来ました。
              おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
紅葉もそろそろ終わりかな?と思いつつ僅かな期待を抱き立山に行って来ました。

17日、自宅をAM4:00に出発。朝から続く雨降りの中、名神.北陸道経由で立山駅に8時15分到着。
着いた時は雨も上がりちょうどいい感じ。
やっぱり日ごろの行いがいいからやね。
(自分でよく言うなぁ!)

平日でも観光客が多かった。しかも今ではまわりは外国人でいっぱい。びっくり

駅に、ブラタモリの看板もあった。
そう言えばこの前テレビでもやってたねニヤリ

立山駅からケーブル(7分)とバス(50分)を乗り継いで室堂に向かいます。
駅で混雑すると思ってたら、今日は臨時便もありスムーズに行く事ができた。

室堂(2450m)に着くと青空が私たちを迎えてくれた。 
今回は室堂から立山の雄山までを往復する予定。

しかし、前日(16日)の初冠雪で、立山もご覧のとおりの雪景色です。
室堂のスタッフの注意を聞いて、とりあえず行けるところまで行こうと決めて登山開始。

室堂から1時間掛けて、一の越(2700m)に到着。
遠くに槍(右端)や大天井も見えた。
ここからの景色もいいね。
ここでいつもの合言葉、「ビューティフー」

頂上を見上げれば雪もあまり無さそうなので登ってみる事にした。(建物は一の越のトイレ)
   青い空がまぶしい…

頂上に向けて登って行くと…
おや?まぁ?(雄山?)
雪がカチンコチン、岩もツルツルのテカテカ状態。
相棒と相談した挙句、もう自分達の力量ではこれ以上無理と判断して、頂上まで4分の1を残し登頂を断念した。
(それでも相棒の左手あたりの一の越山荘が小さく見えて結構登ったことを実感した)

こんな風に岩の間にも凍った雪が付着してます。(想定外でした)ガーン

室堂平もいい眺め!
この景色を観られただけで十分堪能したね。(中央上にみくりが池も見えてます)

この日は、みくりが池温泉に宿泊。
山小屋に温泉があるとは堪りませんね。部屋も個室で、山小屋とは思えないホテルみたい。

次の日も朝からいい天気で、朝日の当たる山もきれい!

朝のみくりが池から眺めた立山連峰。まるで写真を見ているようです。(写真です。これ前にも言ったね)

霜柱も長〜い。今回雷鳥にも会いたかったけど出会うことが出来ずにザンネン。

室堂からの帰りのバスの車窓から見た雲海もきれいに見えます!

頂上まで登れなかったけど、天気にも恵まれいい時期に立山に行くことが出来ました。

機会があれば、次は混雑覚悟でもうちょっと早い時期の方がいいかもね。
           

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。