にしが10 のほほん日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:
5月19日。今日もいい天気。
まだシャクナゲが咲いていることを祈って比良山に行って来ました。
9時40分出発です。しばらくの間はこんな道。歩きやす~い。


最初の分岐。左の青ガレ方面に進みます。この辺から少し上り坂です。
まだまだ歩きやす~い。

案内板には青ガレは危険なため、右の方面を勧めてます。


1時間で青ガレに到着。岩の隙間を登って行きます。(赤い矢印はしっかりあります)


途中、第一シャクナゲ発見。
まだ期待出来そうな予感がします。(ワクワク照れ)

近くに第一イワカガミも発見。この先にもたくさん咲いていました。
馬酔木の花を探しましたが、咲き終わってました。

ここで、一句。
馬酔木の花   汗びっしょりで探せど  もう遅し」おそまつ(笑)

11時30分金糞峠に到着。峠の間から琵琶湖が見えます。

ちょっとしか見えないところがビュテフー。てへぺろ


この峠を登って来ましたが、最後がとても急登です。


ここで思案。
今日はシャクナゲ目的のため、武奈ヶ岳から堂満岳の方面に急きょ変更。(峠でお出逢いした方の情報が良かったです)
ありがとうございました。

途中の自然の造形がとても美しい。


11時40分堂満方面の近くで昼食。ここにも自然の造形の木を発見。

名付けて、ティラノザルウス(笑)


こちらの二本が的割り着く木も。
相思相愛と命名(笑)(笑)

12時50分、堂満岳頂上に到着。1057m。
堂満岳初登頂です。


色々な花が癒してクレマチス。(この花は違います)




14時35分、最後の分岐です。イン谷口方面に向かいます。

14時50分無事下山出来ました。
堂満岳頂上から20~30分は急な下りが続いています。気を付けないと滑るので要注意です。

下山中休憩場所が無かったので、車のところでやっと一息着くことが出来ました。

このあと琵琶湖大橋を越えて、ほたるの湯経由で帰路に着きました。おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
相棒から一人山登りはダメと言われているので、久しぶりに愛車に乗って、足慣らしに近くの安土城跡方面に出掛けて来ました。
前にも紹介しましたが、この自転車で行って来ました。
「にしが10号」改め「2×4ガッテン号」(ニシガッテン号)です。名前面白い程よく似てます爆笑


以前はトイレは無料でしたが、今は200円必要となりました。


城跡は中央の階段から登ります。今日は途中下車しません。


そのまま西の湖方面に進みます。自転車道を走って。気持ちい~い。


道にはこう言うフェンスもあります。


私のお気に入りの場所です。
まるで浮島のよう。


しばらく行くと、クラブハリエのラ・コリーナがあります。


今日は連休明けで空いていました。


その後、八幡山方面に向かいます。
ここに八幡山のハイキングの案内板があります。


日牟礼八幡宮に到着。この辺りが近江八幡の観光スポットです。
ハイキングの案内板はこの神社の裏側にあります。


さすが観光地です。トイレも充実してますね。歳のせいで、トイレが近いので助かります。笑い泣き


近江八幡と言うと、必ずこの辺りが映ります。ドラマにもよく出ます。





麦畑の奥に八幡山が見えます。
ここでいつもの鼻歌、中島みゆきの「麦の歌」を歌いながら帰路へ。
♪なつかしい~人々…ウマイナァ。一人で誉めてます。


今月下旬に自転車で出掛ける予定ですので、またレポします。
約2時間、足慣らしに丁度いい距離と時間でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休の真っ最中に、高山低山から花の便りが色々アップされます。
そんな中で、にしが10が石楠花が無料解放と言う話を耳にしたので、「無料」や「限定」の言葉に弱い私が行かない筈はありません。誘われるように行って来ました。(^_^)

で、今回は山のブログではありません。😞✋💦







こんなんが、いっぱい咲いてます。名前はとても覚えきれません。歳のせいは大です。
一般的に石楠花はピンクぽいイメージがありましたが、山では見られない色です。




カラフルで大きな木もあります。



ここ、名神八日市ICから近い村田製作所さんです。
さすが天下の村田さん、こう言うところまで力を入れてはります。嬉しいですね。

5月中頃まで石楠花の庭を解放されてるようです。しかも、ジュースのおまけ付きでした。

山ではこうはいきません。お近くの方は是非行ってみては?
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。