村松達哉ブログ

周りの方々や本からの学びをアウトプットすることで、さらなる学びにしていきたいと思います。


テーマ:
いよいよ夏本番になってまいりましたね。

本日は、すでに飲食店営業許可を受けて営業しているお店が
個人事業から法人化する場合の申請手続きについて

個人事業主として飲食店をオープンする場合、オーナーさん個人の名前で
営業許可の申請を行ないます。

つまり、許可を受けているのはあくまでオーナーさんということになります。

では、その後にお店を株式会社化しようと思ったとき飲食店の営業許可申請は必要なのでしょうか。

正解は・・・

もう一度新規で営業許可の申請が必要になります。

お店を株式会社化する場合、飲食店営業許可は新規で申請しなおさなければなりません。

これは、許可を受けていたのはあくまでオーナーさん個人で、
株式会社化すると、今度は会社が許可を受けるべき主体になるからなんです。


ですから、手続きの流れは以下の通り個人でお店をオープンするときと同様の手続きが必要になります。

申請場所:管轄の保健所

許可までの期間:申請から10~14日程度

【申請書類】
・許可申請書
・営業許可証の裏についてる図面
・会社の登記簿謄本
・水質検査証
・食品衛生責任者の資格を証する書面
・ 手数料

また、再度立ち入り検査が行なわれますので、しっかりと設備を整えた上で申請をおこなうことが必要です。


黒沢レオ行政書士事務所では、飲食店営業許可の取得はもちろん、株式会社の設立手続きもご相談いただけます。

お気軽にご相談ください。

黒沢レオ行政書士事務所
03-5318-9046





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。