2016-11-01 17:37:24

2016第3節 大東文化大学戦

テーマ:game report

同日の試合、農工大が獨協大に勝ち、電通大と創価大が引き分けた。

 

勝てば優勝争いが、負ければ下入れ替えが見えてくる試合。

試合中の天候は、風が強く、キッキングとロングパスには影響があった。

 

 

大東大のキックにより試合が始まった。1Qは大東大が風上に。エンドゾーンから20yds付近までリターンした。

 

首都大20ydsからの攻撃。柳内のオプションが噛みあい、順調な始まりであったが、フォルススタートで崩れ3&out。風下からのパントは55yds付近で止まった。

 

大東42ydsからの攻撃は、大東Oは傾向通りで、速いパスとパワー中心であった。首都大の集まりとCBのパスカバーで3&out。

 

首都27ydsからの攻撃。中のランとスクリーンが出ず、ロングパスを狙うもレシーバが競り負け大東#3のインターセプト。

 

大東敵陣39からの攻撃。ロングパスが成功し一気にゴール前へ。#7のブラストでTD。

0-7。1Q残り6:16。

 

首都25ydsからの攻撃はダイブが封じられ、ドローでヤードをかせぐも42ydsでパントとなる。

 

大東36ydsからの攻撃。ロングパスとパワーから派生するランが主体であった。パスは失敗が多いがDEとOLBを内にたたむランが良く出た。FGにつなげた。

0-10。1Q終了。

 

首都大、田渕のリターンで30ydsからの攻撃。中外ともにランを止められ3&out。

 

大東29ydsからの攻撃。首都Dがパワーの外展開にアジャストし、50ydsでパント。

 

首都15ydsからの攻撃。ロングパス、ドロー、田渕のランとテンポよく始まったが、続かず。40ydsでパントはショート。

 

大東39ydsからの攻撃。中央ランは第一線が押し上げられ、パスではタックルミスが出た、両方の選択肢を与えてしまい、苦しい展開。G前、#1へのパスでTD。

0-17。2Q残り15秒。

 

そのまま2Q終わり。

 

ラインが押し上げられているのと、LBのオーバーパシュートが気になる。後半改善されれば。

 

後半、大東のビッグリターン、リッキーがタックルして、49ydsからの攻撃。ラン主体のOに対し、正確にアラインを守り3&out。

 

首都14ydsからの攻撃。ランとQBスクランブルでロングゲインするも、前寄りになったDの裏へのパスは決まらずパント。良いパントになった。

 

大東3ydsからの攻撃、時間を使われたドライブ。インサイドの#7ランをずるずる出され、ブラストのカットバックで39ydsロングゲイン。その後もゾーン、ブラスト、パワーで進まれ、#94のダイブでTD。

0-24。3Q残り14秒。

 

首都25ydsからの攻撃はパス失敗が続き3&out。パントが短い。

 

大東敵陣39ydsから攻撃。#18フラットへのパスをCBのパシュートミスからあっさり運ばれTD。

0-31。4Q残り11:11。

 

その後、首都大はパス中心の攻撃を狙うも決まらず、最終的に1TDを追加され試合終了。

 

0-38、シャットアウトの大敗となった。

tmu-scrappersさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。