1 | 2 次ページ >> ▼ /
February 29, 2016

経過報告 ギタリストのTさん

テーマ:ブログ
0229  ヨコハマ 雨

晴れてるタイミングでペグロケーション変更を行ったTさんのギブソン2本のヘッドの塗装下地処理を行なって暫くしたら急に雨が降って来まして、残念ながら作業は中止となりました。

3月は楽器の作業は勿論、企業さんとの打ち合せや、t.m.p スピーカーのプレゼンテーション、秋田出張、確定申告の作業など、たんまりとやる事ずくめ。何かと気合いのいる月です。

今日は特許仕様の構造を備えたスピーカーの初の音出しを行ないました。
今まで自分が聴いて来たスピーカーの再生音で一番の生々しさ、ライブなダイナミクスと音質のクオリティの高さを感じられ、心からホッとしたところです。

机上論では何とでも言えますが、実際に理論上だけでなくそれが具体化されたのですから、そりゃ嬉しいですよ。
今まで誰も作った事の無い構造のスピーカーが従来の構造の再生音を完全に上回ったのですから。
誰かの物真似じゃないですしね。たぶん世界が驚くと思います。

歴史が変わった瞬間を今日、味わう事が出来ました。その姿はまだお見せ出来ません。



いいね!した人  |  リブログ(0)
February 27, 2016

経過報告 ギタリストのTさん

テーマ:ブログ
0227  ヨコハマ 晴れ

今日は T さんのチューン2本、ギブソンの J-45 と335 です。
ペグ穴の埋木加工を済ませ、新たな位置にペグ穴加工を済ませております。

毎回に不思議に思うくらいなんですが、ギブソンのオリジナルの J-45 と335とはかなり異なる位置にロケーションされています。
335 の方はヘッド角が17 度なのに14 度の場合のペグ位置に設定されていますし、 J-45 の方もかつてのギブソンでは一度も採用された事も無い位置にペグが設定されています。

これが意図的に設定変更されたのか、いつの間にかズレてしまったのか、いずれにしろ結果がオーライなら良いのですが、バランス出来ていないのですから残念に感じてしまいますが、これが現ギブソン社の設計見解と見なすしかないですね。

また今回の T さんの335 はお父様が購入して下さった記念の1本との事。
しかし、ご本人は弾きたくてもこのサウンドでは弾く気になれなくて・・と残念そうに語っておられましたので、そう聞いてマツシタは黙ってはいられませんね。

折角、お父さんが息子の為にと購入して下さった楽器なんですから、ご本人が満足のいく楽器として弾いて頂ける様に作り替えさせて頂きます。
ご本人とそのお父様の為に腕を振るわせて頂きますからね。

この技を T さん親子に捧げます。お楽しみに。


いいね!した人  |  リブログ(0)
February 26, 2016

経過報告 数件

テーマ:ブログ
0226  ヨコハマ 晴れ

今日は滋賀のHさんのCCR-312のナット調整、フレットファイリングを済ませ、北海道のHさんの
ギルドのフレットファイリングと共に発送済みです。

ギタリストTさんのJ-45と335もペグロケーション変更の為の元穴の埋木加工も終了。
このまま行程を進めて行きます。

Kさんのストラトのグリップ変更作業も塗装処理を済ませ次は仕上げとなり、ピックガード作成とへ移行していきます。

5弦ベースのセットアップは一連の作業を済ませつつ、ワタシ最後のカスタム製作品として仕上げて行きます。もうこれで人生最後の楽器に対する作業となるんでしょうね。




いいね!した人  |  リブログ(0)
February 25, 2016

最後のチューン

テーマ:ブログ
0225  ヨコハマ 曇り空

やっとチューンやメンテの作業を進めております。お待たせを致しました。

写真はギタリスとT さんのギブソン335 ですが、ネックの仕込み角がきつくブリッジ位置が高過ぎる為に指板の上面角を変更している最中のショットです。
本来ギブソンの楽器のオリジナル設定では仕込み角はMAX が4度なのですが、今時では4度の設定の個体を滅多に見受けません。みんな4度を越えた角度で接合されています。
この個体の様に5度近いのも珍しくないです。

後は重いグローバー製のペグを排除してペグロケーション変更し、ペグ自体もゴトー製クルーソンタイプに変更して行きます。
平行してブリッジ位置もブリッジ自体もピックアップも回路もt.m.p 仕様へと変更予定です。後テールピースも亜鉛製ですからアルミに変更します。

後はその他依頼を頂いている以前に製作した個体のメンテナンスも含め、計6本程作業を進めます。
当分、新たな環境で仕事が出来る様になるまでは一旦全ての作業が打ち切りとなります。

申し訳ないのですが、この場での作業が行なえない為に最小限の調整工具だけ残して製作工具も3月中に廃棄処分予定ですので今後はメンテナンスのみしか行なえなくなります事をご了承下さいませ。   
 今行なっている作業が楽器に対する t.m.p の最後の作業となります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
February 25, 2016

明日より再開

テーマ:ブログ
0224  ヨコハマ 曇りのち小雨

いや~久しぶりのブログ記載です。

スピーカーの開発でひとつ目の山場が採用するユニットに対する最良の設定を施す事でしたが、今日で2機種、設計自体を終えました。

後はワタシの特許出願中のスピーカー構造に設定値を移植しての本試作です。既にそれも進んでおます。と、言った山場をひとつ越えて、明日から楽器関係の仕事を再開致します。

大幅な遅れが出ておりますので急ピッチで進めますのでお待ちの皆さん、もう暫くですのでご容赦を。m(u_u)m

現在開発中のスピーカーはまだ公には出来ない特許内容を含んだ設計ですので写真も今回は無し。

ちなみに、ここでの作業はもう限界の様です。管理不動産会社から物件の使用状況にクレームが入りました。
庭先のテント作業場も撤去要請が出ておりますのでギター関連の様々な工具機械も処分予定です。
と言う事で、今後 t.m.p に於ける楽器の作業はメンテナンスのみとなります。ご容赦ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 19, 2016

やっとまともに

テーマ:ブログ
0219  ヨコハマ 晴れ

いや~やっと晴れて気温も上がってくれました。塗装の乗りが全然違います。

とは言え、ここ数日で4リットルもシンナーを使い切りましたので何となくフラフラします。
でも作業が進められて今日はありがたいです。

仕事が遅れてご迷惑をお掛けする気はさらさら無いのですが、天候だけはどうにもならないのです。
塗装も乾くまでは手がつけられませんしお待ち頂くしかありません。
ワタシ自身いつもその時の来るのを待っているのですから。

それにしても早く工場に移転出来たら嬉しいんですが、移転資金は全て新しいスピーカーの開発費用と特許申請費用に消えました。(^o^;) またコツコツ貯めましょ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
February 18, 2016

お知らせ

テーマ:ブログ
0218  ヨコハマ 晴れ

今日はスピーカーの塗装に明け暮れましたが、何と晴れていながら10分間だけ雹(ひょう)が降って来ました。丁度カラーリングした直後で小さな氷の固まりがパラパラ当たって、やり直し決定。

まさか雹がねえ~降って来るとは・・明日は降らないでね。

ここでお知らせです。
現在急がれているスピーカーの仕上げに追われてギター関係の作業が完全にストップ致しており、依頼者の皆さんには大変ご迷惑をお掛けて致しております。誠に申し訳ありません。m(_ _ )m

まずは現在製作中のスピーカー7セットを仕上げましたら、一旦スピーカーの受注を3月末まで中止させて頂き、滞っていた楽器の作業とスピーカー開発の試作作業に専念させて頂きます。
4月に入ってからの完成で構わない方のみスピーカーの受注自体はお受け致します。

現状、無休での作業を年明けからずっと続けておりますが、それでも作業時間が不足しておりますので、ご理解とご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
February 15, 2016

不安定

テーマ:ブログ
0215  ヨコハマ 曇り&小雨

朝一番で生地完成のスピーカー達に密着剤の吹き付けを行ないましたが
昼から小雨が降り出した為にソレ以上は進められませんでした。残念。

そもそも塗装が難しいとされる塩ビ素材ですが、平面が無い為に吹き付け自体も非常に難しいです。
企業生産の場合でもその点はネックになるかもしれませんね。まあ、ウチみたいにラッカーでなければまだマシかな? とにかく 曲面構成の t.m.p スピーカーへの塗装は楽器以上に難しいのです。

作業的には、そのままでは塗装が乗らない塩ビ材ですから下地に密着剤と言うのを吹き付けるのですが、今日は吹き付け終わって間もなく小雨が降り出したので慌てて室内に8本もの本体を取り込んだものですから、室内に塗料から発散される有害なガスが充満してしまい、暫くしましたらめまいがしてきました。これはマズイ。

気が付くと足下がふらつくので作業は中断。まあ、いろんな苦労があるもんですね。
早く製造環境が整った専用工場を持ちたいと切に思います。このままじゃ身体がもたん。( ̄_ ̄ i)



いいね!した人  |  リブログ(0)
February 13, 2016

じわじわと

テーマ:ブログ
0213  ヨコハマ 春一番 晴天強風

春一番なんでしょうか? 風が強くて塗装をしたかったのですが、さすがに無理でした。

開発中の2機種のスピーカーそれぞれ、設定候補が1セットづつ生地完成しました。
数え切れない程の検証を繰り返して来ましたが、少なくともあとひとつ別設定での試作をして最後の比較検証することになります。

本当に微妙な段階です。現状でも素晴らしいサウンドが出ていますが、世界中に売って出たいというクライアントさんもビジネス上での大きな賭けみたいなもんで、大きなリスクを背負われるわけですから、そこは極めつけの設計でお渡ししたいのです。

身体はだいぶクタクタになってはいますが、気力だけは全く衰えませんから最後の追い込み頑張ります。たぶん、次の試作品が完成すれば結論は出せるでしょう。

とは言っても、今回は仮設定での作業です。今回の設定をワタシの特許申請中の独自構造に流用しての試作を別に行なう事になります。
その為にも設定内容はこれで間違いない、と言う結論が欲しくてやっているのが現在の作業なんです。  まあ、よくある箱形スタイルのスピーカーであれば作るのも簡単なんですが、なんせ木は一切使用しない特殊な曲面構成なので独自のデータに基づいて開発を行なうしかないのです。

まあ、自分が始めちゃったことですからね~ 頼れるのは世界に自分しか居ないのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
February 11, 2016

お知らせ

テーマ:ブログ
0211  ヨコハマ 晴れ

現在、スピーカーの開発依頼作業が遅れていまして、ギター関連の作業のご要望の方々には3月中旬以降まで依頼を受けられない状態であります事をお知らせ致します。

基本、既に t.m.p はスピーカー デザイン工房であります。

写真のスピーカー・バッフルもこれだけ作っていてもまだ足りないくらいの数の製作を進めています。何卒、ご理解下さいませ。m(_ _ )m

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /