1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
December 29, 2014

仕事納めました。

テーマ:ブログ
1229  ヨコハマ 小雨

本日、仕事を納めさせて頂きました。

本年1年、皆さんにご支援頂いたお陰で無事に終了する事が出来ました。
心より御礼を申し上げます。m(_ _ )m

1月5日が仕事始めとなります。新年も自分に与えられた使命を全うしたいと思っております。

どうか皆さんも穏やかな心で新年をお迎え下さい。雪

いいね!した人  |  リブログ(0)
December 27, 2014

個別報告 仙台市のTさん

テーマ:ブログ
1227  ヨコハマ 晴れ

穏やかな日です。

今日は至急扱いの CCR-312 の塗装下地コーティングをしながら、新たにオーダー頂いた仙台市のTさん用の個体をセレクトしたラミネート材から外周切り出し加工を済ませております。

加工をしてみても まあ~すんばらしい素材です。この素材でいい音出せなかったらワタシは何の才能も無いオッサンと言う事になりますな。(^O^)

このオーダー個体はロングスケール設定のTOM+TP 仕様で、フロントはハム、コントロールは 今や t.m.p 定番のMV+MT+2LCV 回路と言うのは確定していますが、リヤーピックアップをどうするかがご本人からの返答待ち。
またエルボーカットを入れるか、バックコンター加工をどうするかなど、もう少し細部をつめてから次の加工へと移行しますが、基本的な決定済み部分については加工を進めて行きます。

Tさんの生涯最高の相棒を製作させて頂きますね。お楽しみに。
いいね!した人  |  リブログ(0)
December 26, 2014

経過報告 数件

テーマ:ブログ
1226  ヨコハマ 晴れ

昨晩は徹夜作業途中で CCR-312 の塗装磨きで失敗し、結果的にトップ塗装を剥がしての再塗装になってしまい依頼者さんにご迷惑を掛けてしまいました。

一か八か的な作業は行うべきでない、と後輩達に伝えて来た事を自分に言い聞かせなくてはいけませんねえ~反省です。
なるべく依頼者さんのご希望を叶えたい一心とは言え、結果的に迷惑をお掛けしてしまって申し訳ないです。
そのCCR-312は朝から最優先でトップ剥離に取り掛かり昼過ぎには下地処理を始めました。

以前に製作したジャヤズベースは恵比寿のHさんの愛器。年齢とともにHさんも弦高を低めにしたいとの事でそれを前提に設定変更を行っています。それに伴う作業としてブリッジ位置変更とWBH ナットに変更、そして端末に掛けてフレット傾斜ファイリングを済ませています。

その他、新たにカスタムオーダーを仙台市のTさんから頂戴しましたので、もう6~7年寝かし続けていた燻煙素材をこれから新型のCCR形状で切り出し加工を進めて行きます。
設定はロングスケールのTOM仕様です。
まずは燻煙で焦げ茶色したメイプル+マホのラミネート材の表面研磨です。イタヤカエデの最高の素材を使用していますので作るワタシも楽しみです。




いいね!した人  |  リブログ(0)
December 26, 2014

お詫び ギタリストのSさんへ

テーマ:ブログ
1226  深夜2時ちょっと前です。

SさんのCCR-312 の作業ですが、やはり塗膜が薄過ぎているのと表面は乾いても下の層が硬化しきっていなかった為に先ほど磨き作業中にズルッと塗膜が剥げてしまいました。

Sさんには誠に申し訳ない。今夜のライブは別なギターでプレイして頂くしかありません。
これも全力で2日間作業した結果ですのでお許し下さい。m(_ _ )m

本日からトップだけすべて塗装を剥がして最初からやり直します。
勿論 再塗装費用は無償で行なわせて頂きます。再仕上げ完了は1月の中旬を予定しております。
ご迷惑をお掛けします。 m(_ _ )m  t.m.p マツシタ
いいね!した人  |  リブログ(0)
December 25, 2014

今夜は徹夜です。

テーマ:ブログ
1225  ヨコハマ 晴れのち曇り

午前中はいい天気でしたが午後から曇り空で冷え込んで来ました。

昨日から集中的に作業している CCR-312 のフロント PU 変更作業ですが、やっと接ぎ木部分の接着が終わって、そこから一気に新たな P-90 用座グリ加工をして、とっとと塗装に移行。

こうしたサンバースト部分の部分修正は非常に難しく、本来ならパーツをすべて外してトップのみ再塗装を行なうのが最も良いのですがコストも時間も掛かりますから明日の夜にライブ使用と言うスケジュールですし部分塗装で済ますしか無いのです。

写真はタッチアップ修正後にトップの接ぎ木周辺のみコーティングを施しているショット。
その後はヒーターで硬化を促進させながら目痩せの修正を加えて行きます。
トップのクリアーコートも夜になれば触れるくらいには硬化しますので、それを待ちます。

出来れば深夜のうちにピックアップの取り付けられるところまで仕上げて翌朝10時までに完成させる段取りです。 まあ早い話し、徹夜でございます。  サンタもオレも ガンバレ!



追記:やっと最後のコーティングを済ませました。後は塗膜硬化後AM2:00 位かな、コーティングしていない元の塗膜との境を分からない様に研磨して仕上げて行きます。
勿論充分な塗膜厚はまだ無いのですが、薄膜仕上げでピックアップをマウント配線して明朝の引き渡しまでに仕上げなくてはいけません。
サンタさんは ほぼ仕事終えて今頃ホッとしてるところかな? 今年も皆さんお疲れさま。

いいね!した人  |  リブログ(0)
December 24, 2014

サンタも仕事やねん

テーマ:ブログ
1224  ヨコハマ 晴れ

クリスマスイブです。
毎年の事で、年末になると至急対応の作業依頼が増えます。ライブでの使用前提ですからこちらも精一杯の対応を心掛けています。

で、毎年クリスマスはお仕事、と相成るわけです。
そんな中、ジイジからのプレゼントを楽しみにしている二人の孫の為に朝から作業を一旦休止してクルマで孫達の元に飛んで行きました。妖怪ウオッチのぬいぐるみが大ウケして良かった。

今夜はパーティなのにサンタは孫達にバイバイして作業場に大急ぎで戻り、作業再開。

Yさんの04製の旧CCR の今回の作業は無事終了。Yさん向けに設定変更済み。
メイプル・マホの定番ラミネートのサウンドはさすがにタイトで太いです。そこに色艶溢れるトーンを今回追加してあります。Yさん、受け取りの日程をお知らせ下さいね。

CCR-312はSさんの愛器。これもライブ直前までにフロントのハムをP-90 仕様に変更して欲しいとの要望。P-90→ハムと逆ならいいんですが、ハムから P-90 は必ず埋木加工が必要で塗装修正も欠かせませんから、厄介です。でも何とかライブまでに間に合わせなくちゃいけません。

55B-4/TJ ベースは恵比寿のHさんの以前製作したモノ。今回は現在の t.m.p-BASS用の専用ブリッジに交換し、フレットファイリングを行なっています。
現在あるベースブリッジの中でこの t.m.p製のチューンブリッジが最もタイトなサウンドが出せますので、元のブリッジから変更しました。

今日の作業以外にもまだまだ作業は残っています。

考えたら、サンタクロースもプレゼントを届ける仕事で忙しくて、自分じゃクリスマス味わえないんだものね。 
人間もある程度 歳取ったらそれ以降の人生は家族や年下の人達を見守るのが仕事だね。クリスマスツリー


いいね!した人  |  リブログ(0)
December 23, 2014

個別報告 ギターのYさん

テーマ:ブログ
1223  ヨコハマ 晴れ

今日は祭日でとても良く晴れていましたね。 但し、あやし~い雲も出てました。ひと揺れ来るか。

午前中からチューン依頼が4本。今日は周囲に配慮して音の出ない作業に限って行なっていました。

写真は04年製の旧CCRで先日ユーズドで入手されたYさんの個体。
今回は取り敢えず、初期設定から現在の設定への変更と摩耗が進んでいたフレットファイリングを済ませています。

行く行くはスロープヘッド化ですね。サーキットもトグルSWを右側の角に移動してコントロールをMV+MT+2LCVに変更し、サドルも2連スチールサドルがいいでしょうね。

取り敢えず、今回はWBHナットへと変更しての指板高設定変更を行っておきます。
Yさん、明日中には完成させますよ。
但し、明日はクリスマスなので世田谷の孫二人に妖怪ウオッチのぬいぐるみ(大人気だそーで)のプレゼントを届けなくてはいけないので明日の受け渡しは諦めて下さいまし。申し訳ない。

いいね!した人  |  リブログ(0)
December 22, 2014

経過報告  2件

テーマ:ブログ
1222   ヨコハマ 晴れ

今日はHさんのカスタムストラトとフルチューンのレスポールの磨きでした。

ストラトのネックは既に完成済みなので後はブロックサドルの到着を待つのみです。
今年中が無理だったら新年からじっくり組み上げます。

チューンナップ・レスポールはパーツも既に整っているのでこれから楽しみながら完成させて行きます。
皆さんはアーチドの削り直しって、どんな意味が有るかご存知です?
ルックスを良くする為だと思ってる方が多いんじゃないかな? でもそれは違うのです。不正解。

実はギブソンも60年代後期から量産化が進み、製造工場も増えるに従ってレスポールも徐々に設定ズレが多くなって来たのです。
そりゃそーでしょ~、だってもともと数少ない職人さん達は工場周辺から集められたパート工員さん達の指導に追われる様になって、50年代の何倍もの生産本数に追われる様になったんですから。

仮に僕がギブソン初期の職人だったら、やはり会社で製作を行なえなくなってパートさんの指導をさせられ、品質よりも数量を優先されたら、残念でもギブソンと言う会社を辞めるでしょうね。
「オレはオジさんオバさんの指導する為にギブソンで職人してるんじゃねーわ!」ってね。
腕利き職人ほど、会社の変化にモチベーションを保てなかったであろう事は想像付きます。

とにかく量産化と共にレスポールの象徴である美しいアーチトップもその素材設定が変化して行ってしまいました。基本設定は15ミリ程のメイプル材からの緩やかなアーチドシェイプだったのが
メイプル厚が最近では20ミリ近くになり、その分バックのマホが薄くなり、結果的にメイプルとバックのマホの質量バランスが崩れてしまっているのです。

また、PRS などに代表される派手なアーチトップ構造は、それを削り出す為に分厚いメイプルから削り出しながらボディ厚を抑える為にバックのマホを薄く設定してますからやはりメイプルとマホのバランスが出ていないのです。結果それが音に現れて、音厚の薄い設定になっているのです。

そんなレスポールのトップのアーチを本来の美しい形状に戻しつつ、同時に質量を下げてマホとのバランスを整える為にアーチのリシェイプを行なっているのです。今回はその作業を皆さんに紹介する為にわざわざ行なっている作業なのです。言わば、サンプル作業です。

本当のレスポール・サウンドは今や本家には作れていないので、じゃワタシがやりましょう、と言う事です。
皆さんの多くは本当のレスポールサウンドを未だにご存じないのかもしれませんよ~(^ε^)

ご自分の所有されるレスポールをホンモノにしたいのであるなら、お持ち込み下さい。
50’Sのレスポールの良さも、更にはエボリューション作業も t.m.p にはお手のモノですから。


いいね!した人  |  リブログ(0)
December 20, 2014

経過報告  2件

テーマ:ブログ
1220  ヨコハマ  雨

冷たい雨が降り続いています。
ユーミンの曲で「冷たい雨」って曲がありましたねえ。
あの曲の鈴木 茂氏のギターソロは絶妙ですね。とかく、スケールレッスンかいな?って音数詰め込んだソロが多い中、その曲にみごとにはまった歌うソロを弾ける人は本当に少ないですね。
ちなみに、鈴木氏は同じくユーミンの曲「翳りゆく部屋」でも素晴らしいソロを弾いていますね。

今日はセットアップ待ちのカスタム製作中のネック2本のフレットファイリング仕上げ。
写真のネック指板が光ってるのは汗に依る指板の浸食を防ぐ為のステインオイルを染み込ませている為です。2本共満足の行く仕上がりです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
December 19, 2014

終了報告 2件

テーマ:ブログ
1219  ヨコハマ 晴れ

本日は大坂の I さんのTELLESA のLCV ポット交換作業とベーシスト U さんのジャズベのブリッジ交換作業を終了させております。

今日は気温も上がり塗装が可能でしたのでレスポールのコーティングを追加しております。
30年以上も前の個体のチューンですから、あんまり新品ぽくならないように、あえてラフな感じで仕上げるつもりです。

ちなみにこの個体は売約無しのフリー個体です。ご希望だった方がCSエディション仕様がドットポジションだったのがお気に召さずキャンセルとなったものです。
本体はバリバリのフルチューン仕様なんですが、STDオリジナルの台形ポジマーカーじゃないのが大きかったみたいです。ワタシがそれを気にしなさ過ぎなのかもね。残念。

通常のチューン(燻煙、ペグロケーション変更、指坂修正&リフレット、PUキャビティ埋木&再加工、ブリッジ位置修正&ブラスサドル/チューン0ブリッジに変更、アルミテールピース、ピックアップ及び配線加工をすべてt.m.p 仕様に変更/MV+MT+2LCV回路)
その上にトップアーチのリシェイプ&ヴィンテージ・ゴールドトップにリフィニッシュまでして
販売価格は32万+TAX(ノンオリのHC付き) です。
クリスマスセール価格みたいなもんです。めったにトップアーチのリシェイプなんて行ないませんからね。二度と買えない超お買い得品。今日から予約受け付けます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /