1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
September 30, 2014

経過報告 ベーシストの I さん他

テーマ:ブログ
0930  ヨコハマ 晴れ

9月が終わろうとしています。あと今年も3ヶ月! あまりに早い。

連日 御岳山の水蒸気噴火の様子が伝えられてますね。あのタイミングで登山に訪れていた人々が沢山被害に遭ってますが、さぞ恐ろしかったでしょうね。
人間にとっては恐怖の出来事でも自然にとっては過去繰り返して来た変動に過ぎないわけですから、あの場所あのタイミング上で、まさに運の善し悪しが生死を分けたのでしょうね。

変質的な犯人に襲われ幼い命が奪われたりする事件も後を絶ちませんが、その犯人の近隣に暮らしていても別段何の被害も受けていない幼女の方が遥かに多い、と言う事実。
犯人が犯行に及ぶタイミングで、犯人の目に留まったのが被害者だったと言えるのでしょう。
運命の非情さをそこに感じますね。


今日の作業はベースのネックにペグ穴加工から下地処理までがメイン作業でした。
長年使用していたペグ穴用のドリル歯が古くなったのでネット注文していたものが届いたのです。

然程多くのベース製作や加工を行なったワケでもないのに月日の流れなんでしょうね、切れ味が落ちていましたので新品に替えたわけですが、この先あんまり使う事も無さそうなので、勿体ない気もします。

ワタシの事を知って依頼を下さった皆さんには、それが「いい出会いであった」と言って頂ける様にいい仕事をさせて頂きたいと思っております。




いいね!した人  |  リブログ(0)
September 29, 2014

次期チューンナップ品

テーマ:ブログ
0929 #-2

本日2回目のブログは次期チューン予定のお知らせ。

写真は97年製の ギブソン Les Paul Special 。コイツをチューンします。
実はこのWカッタウェイモデルは夏前からUSAの業者さんにオファーしてたのですが、なかなか気に入ったユーズド個体が見つからず、先日漸く入手出来たものです。

その間にUSA市場で価格が上がり、現在は円安の影響で入り値が2割も跳ね上がっていました。
まあ、仕方無いですけどね。これで塗装全体をフェイデッド・ワインレッドに吹き替えるプランの予算が無くなってしまいました。

う~ん、どーしよーか・・よりプレミアムなチューン内容にするには価格が27万程度まで跳ね上がってしまうし・・う~ん、ルックスは基本このままで、いつもの設定変更チューン内容にして23~24万程度に仕上げるか・・悩むところです。

もし、この個体をお望みの方がいらしたら、その方の要望でのチューン内容に仕上げる事は可能です。どなたかこのモデルをお望みの方はいらっしゃいますか?
@チューン終了は吹き替えの場合で11月末近くまで掛かる予定です。無しでは10月中。

いいね!した人  |  リブログ(0)
September 29, 2014

終了報告 ベースのUさん

テーマ:ブログ
0929  ヨコハマ 晴れ

写真は本日作業が終了した U さんの t.m.p 製カスタムPB-FL/TJ です。
プレベ形状のボディ角の内側を削り、ハイエンド部の手の動き易さを求めた追加工です。

塗装修正とピックガード形状加工を含む作業でした。10/2 の打ち合せの際にお渡し予定です。
U さん、たいへんお待たせを致しました。当日ギターのSさんとの打ち合せの際にお確かめ下さい。


いいね!した人  |  リブログ(0)
September 28, 2014

経過報告 YさんのCCR

テーマ:ブログ
0928  ヨコハマ 快晴

秋晴れの日曜日です。本日は午後からの外出予定時間までの作業です。

写真はYさんのCCR でバックコンターの生地加工行程ですね。

こうした写真を掲載するのもお子さんをお持ちの方ならお分かりかと思うのですが、生まれた赤ん坊の成長を写真に収めますよね?きっと依頼者さん達も同じ気持ちだろう、という事でなるべく行程を撮影してお見せしています。

今回はトップにセルバインディング付きでのエルボーカットの要望でしたので深さのあるセルを巻いた上で、ごく浅いエルボーカット加工を行なってあります。

一番浅くなったセルの幅でセル全体をまとめるために、塗装時にセルにマスキングして均一の幅だけ残し後は塗装で覆います。

今日は連日の作業の影響でしょうね、腕がやたら重いです。肩もつまってるな~、って感じ。
そんなのも含めての楽器製作ですからね、楽しみたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
September 27, 2014

経過&終了報告

テーマ:ブログ
0927  ヨコハマ 晴れ

今日は来客予定の方をお待ちしながらの作業でした。

TさんのSTELLA は本日エルボーカット作業を行なっております。
YさんのCCR は外周切り出し加工まで終了。現在トップ外周にセル巻き中。

塗装はカスタム製作中の2本のクリアーコーティングの続き。順調です。見た目にも重厚感が備わって来ましたね。

そしてギブソンのJ-50 はプロデューサーの O さんのご依頼で以前の燻煙中心のチューン時に行なっていなかったブリッジ台座の段差加工及びボールエンド位置修正を終了しております。

まあ、割とアコギのチューンに良く有る事なんですが、燻煙やWBHナット&サドル交換の依頼はするけど段差加工及びボールエンド位置修正は、あえてやらなくてイイかな、みたいな方がたまにいらっしゃいます。
今回のO さんもワタシが薦めるまでこの点は依頼する気は無かった様子でした。
でも現状では音のミッドがミッド位置に来ておらず、音がフロートしてますから、アンサンブルでエッジしか聴こえない筈ですよ、だから段差加工はやるべきですよ、と再度お薦めして今回の作業と相成ったワケです。

その結果はこの個体を弾けば、それこそ 一聴一然です。最初とは比較にならないくらいバランスの良いキッチリした抜けるサウンドに生まれ変わっています。
たぶん O さんも今回生まれ変わったご自分の愛器を弾いて、初めて「あ~マツシタさんの言ってる意味はこう言う事だったのか~ぜ~んぜん違う!」って気付かれる筈ですよ。(^O^)

まあ、皆さん最初はそんなモンすよ。次からは手持ちのアコギをコレもやって下さい!って持ち込んで来ますから。 いーのい~の、それで。(^ε^)v



いいね!した人  |  リブログ(0)
September 26, 2014

経過報告 数件

テーマ:ブログ
0926  ヨコハマ 快晴

いや~ 今日の快晴は助かるなあ~ ありがたい。

写真は遂にクリアーコーティング行程に入ったカスタム製作中の2本。
気持ち良さげに木陰で佇んでいます。 なんか可愛い。

Kさんのトリプル0はインナーブロック材の接着作業中。固定化出来たらブロックにセットしてあるアース線をピエゾのジャックにハンダ付けしてグランドアースを落として上げます。

またベースのウッチーの t.m.p カスタムベースの塗装修正も半ばの行程まで進んでいます。
あと1週間のうちには仕上げられる予定です。

その他では本日からギターのYさんオーダーのCCR-WH用の分厚い板材を15㍉程削って薄くして行く作業を進めます。これが一苦労する作業なので覚悟を決めて取り掛かります。
カンナ掛けで腕がパンパンに張りますからねえ~ 
Yさん、マッサージに来てくれない? (^ε^)




いいね!した人  |  リブログ(0)
September 24, 2014

ご紹介

テーマ:ブログ
0924 ここで紹介する写真の2本は t.m.p ヘビーユーザーさんであるYさんが、どーしても RetroCity/ヒガツラ材をオーダーしたいので、その資金に回したい、と言う事で t.m.p ユーザーさんにそれぞれをお譲りしたとのことです。

写真上の段2枚 CCR-SSP バスウッド
下の段2枚 CCR-P90W メイプル+マホ(ソリッド)@共にロングスケール仕様
@下のメイプルトップの方は表示直後に売約済みだそうです。9/26

いつもの如く、こうしたケースでは無償紹介するだけで、後は当事者さんで交渉頂くのみですので、t.m.p はその後の事は関知致しませんので悪しからず。

興味のお有りの方はお問い合わせ頂ければ、Yさんのメルアドをお教え致しますのでご自分で交渉なさって下さいね。


いいね!した人  |  リブログ(0)
September 24, 2014

ついでに明日の分も

テーマ:ブログ
0924 #-2  本日2回目

明日の記事にしようと思っていた作業が思っていたより順調に進める事が出来たので明日はブログをサボって今日のうちに済ませちゃえ、と。

今日は大活躍の仕事ぶりでして・・

Kさんご依頼のトリプル0は予算の関係で燻煙処理無しのブリッジ台座加工、ボールエンド位置修正及びグランドアース処理、WBH ナット&オクターブサドル加工と言う作業内容です。
明日はボディ内部にインナーブロック材の接着予定です。

ギターのYさんオーダーのCCR は本日長時間燻煙済みの板材から粗切り出し加工を済ませております。これを数日掛けて仕上げ厚に近い厚さまで削って行きます。またひと汗かくなあ~(-。-;)

TさんオーダーのSTELLA は本日外周のR面取りを済ませ、エルボーカットとバックコンター加工の準備をしていました。
またノコギリでギコギコ、ノミでサクサク、カンナでシュッシュと削る作業です。


いいね!した人  |  リブログ(0)
September 24, 2014

経過報告 ギターのOさん

テーマ:ブログ
0924  ヨコハマ 薄曇り

今日はOさんのギブソンのブリッジ台座の段差加工とボールエンド位置修正の為のグランドアース仕様のインナーブロック材の作成を行なっています。

従来のアコースティックギターのブリッジ構造では物理的に必ずブリッジエンドがめくれ上がり、その結果、トップが膨らんで変形してしまいます。これは物理的に負荷条件を変えない限り必ず起こってしまいます。
このトップ変形を起こしにくくする為にバスバー補強を強めたり材厚を厚めに作っている製品が殆どですが、その結果鳴りが劣化し肝心なサウンドが犠牲になっています。

それを避けるには t.m.p で頻繁に行なわれているブリッジ台座の段差加工とボールエンド位置の修正が欠かせません。但し、既に大きくトップが変形してしまっている場合にはお受け出来なくなりますので、手遅れになる前に出来る限り早めにチューンに持ち込んで下さいね。

明日は同じ加工作業をKさんのご依頼でマーティン000にも施す予定でおります。



いいね!した人  |  リブログ(0)
September 22, 2014

経過報告 TさんのSTELLA

テーマ:ブログ
0922   ヨコハマ 晴れ

本日は初めて t.m.p に来て下さった A さんとの打ち合せ。お土産に丹沢アンパンを頂きました。
横浜駅の相鉄乗り場にある販売店でわざわざ買って来て下さったもの。
3ヶ月ぶりくらいに食べましたが やはり美味しい。 ありがとうございました。

TさんのオーダーであるSTELLA は本日形状切り出し加工を済ませております。
エルボーカット&バックコンター有りで加工作業を進めて行きます。お楽しみに。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /