1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
May 31, 2014

お暑うございます。

テーマ:ブログ
0530  ヨコハマ 晴れ

今日も夏日。ご機嫌です。が、しかし作業場は外よりも暑い。

ヒーターでヘッド塗装の硬化を促進中のショット。ペグのロケーション変更の為にここまでやんなくちゃいけない。追求するってことは甘くないですね。

形だけの楽器作りなら寝ぼけていてもこなせますが、こーなると根性の世界に近いなあ ( ̄ー ̄;

ジャズベースの方もネック仕込み部分の設定変更やブリッジ位置もフェンダーとは設定位置が異なりますので作り替え。ブリッジは長年手元にあった70'sのフェンダーのブリッジプレートにヴィンテージスタイルのスパイラルサドルを組み合わせたものをマウントします。

ネックも本日、フレットファイリングとネックグリップ・ファイリングを済ませてセットアップ準備が整いました。CS製よりも10万以上安い値段でサウンドだけはそれを上回る楽器に仕立てます。
量産品に負けるわけにゃ~イカンのです。(^ε^)


いいね!した人  |  リブログ(0)
May 30, 2014

経過&終了報告

テーマ:ブログ
0530  ヨコハマ 夏日

今日もけっこうな夏日でしたが、塗装の硬化促進の為に工房内では暖房をかけているので外の方が涼しいくらいの作業場の暑さの中で作業していました。(;^_^A  夏日にヒーターとはねえ~

チューン中のハミングバードはフレットファイリングとネックのグリップファイリングを済ませました。ネックの塗装塗膜が硬化したら、いよいよセットアップです。
同じくLP-Spl も同じくセットアップの前段階まで進んでいます。現在塗装の硬化待ちです。

最後の写真はYさんの t.m.p 製のトリプル・J仕様のベースサドルをディンプル加工を済ませたばかりのショット。先日の音楽大学用のベースブリッジに施した加工と同じ内容です。
この作業で音の分離能の向上とタイトさが増します。

今夜も一晩中、作業場のヒーターをかけっぱなしで塗膜の硬化促進を行ないます。



いいね!した人  |  リブログ(0)
May 29, 2014

経過報告 LG-0 の I さん

テーマ:ブログ
0529  ヨコハマ 今日は完全に夏日でした。

今日はLG-0 のペグを元の3連スタイルから通常のクルーソンタイプ用にブッシング穴変更を済ませました。精度のワルイ3連ペグより個別に交換も可能な方がいいですからね。

まあ、ヴィンテージファンには酷評されるでしょうけどね。
ワタシはコレクターの為に仕事をする気は全く無いので、基本的に演奏に適した仕様にどんどん変更します。骨董品に興味は無いのでコレクターの方はゴメンなさいね。

問題は今回は予算の都合上、指坂修正&リフレットが行なえない事ですねえ。

LP-Spl は本日、新たな設定位置にペグ穴加工を済ませております。不思議なもので手元に届いた個体が次々とベスト設定へと作り変わるに従って面構えがホンモノらしくなって行きます。
何度やっても不思議だな、と思いますね。何よりもそれが楽器自体に感謝されてる気がするので、嬉しく思うのです。この感覚はたぶん理解されないのかもしれませんね。

ワタシには感じるのです。この楽器は作り替えられて明らかに喜んでいるのです。
それが最後に音になって現れます。最初の鳴り方が問題にならないくらいビシッと音楽的な響きをもって輝き出します。
本当に音楽が好きで楽器を愛していらっしゃる方ならそれを感じ取って頂ける筈です。

こうお話ししても疑問に感じる方は是非この鳴りを確かめにいらして下さいね。
アナタが今まで出会った事の無いサウンドクオリティの存在を知る事になるでしょうから。
知らずして語るべからずです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
May 28, 2014

ストック品

テーマ:ブログ
0528  ヨコハマ 晴れ

晴れましたが蒸し暑かったですね。

LP-Spl のチューンもだいぶ進んで来ました。写真では伝わり辛いですが、現物は非常に味わい深いしぶーいフェイデッドワインレッドです。オールドのリフィニッシュ個体に見えちゃいますね。

ジャズベの方は先日、某音楽大学さんから4弦ベースの受注をした際に、予備の個体としてフェンダーUSAのアルダーボディの在庫品にネックが無かったものですから、フェンダーのライセンス製作ネックをアメリカから取り寄せて1本組める様に準備した個体です。

ボディもネックも材の素養が良いので、今回は組み上げてあげる事にしました。
フェンダーロゴも入ってますのでサークルフレッティング化せずに、CS製に負けない優れたジャズベに仕上げてあげようと思っています。同じく在庫していた70'sのフェンダー製ブリッジを採用する以外はいつもの t.m.p製パーツスペックでまとめます。本体のみ税別¥220.000 予定です。
CS製のジャズベを購入希望の方、是非完成したらチェックしてみて下さいね。超お徳!


いいね!した人  |  リブログ(0)
May 27, 2014

今日は少し落ち着かない

テーマ:ブログ
0527  ヨコハマ 薄晴れ

雨は上がってますが、蒸し暑いです。

今日はチューンナップ中のハミングバードに新たなペグロケーションでの穴開け加工。
裏から見ると元の設定から随分異なる位置に設定されていることがお分かり頂けると思います。

最初の元設定では古くからのギブソンの設定にも無かった位置に設定されていました。
ヘッド角は変更されていないのにどうしてペグをこの位置に設定したのかは不明。
ひとつだけ言える事は元のペグロケーションでは深い響きの腰の据わったサウンドは出せないという事です。

チューン後に新たな設定のこのハミングバードを弾けば、なぜこうしたチューンを施したかがお分かり頂けるはずです。
もっとも、このギターの作業を依頼して下さったNさんは、以前にもCS製のJ-45のチューン品を所有されてますので、鳴りの次元の違いは既にご存知の方です。だからこその今回も依頼を下さったのでしょう。必ずご期待に応えたいと思い作業を続けております。お楽しみに。

いいね!した人  |  リブログ(0)
May 26, 2014

経過報告 梅雨入り前

テーマ:ブログ
0526  ヨコハマ 晴れのち雨

そろそろジメジメした日が訪れる様になって来ましたねえ。

t.m.p にとって、この梅雨の季節と真冬だけはどーにも仕事にならない。
天候には逆らえませんので。
室内で全ての作業が行えればいいんですけどね。なんせ単なる借家の民家ですから。
今日もじみ~に作業していました。



まあ、昨日は なでしこ JAPAN がアジアのチャンピオンになりましたからね。嬉しかったですわ。
ザック JAPAN にも期待します。
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 25, 2014

ドーンと完成

テーマ:ブログ
0525  ヨコハマ 晴れ

蒸し暑い日曜日。周囲は休日なので静か~に作業してました。

PJのStdモデルが無事に完成。イイ出来です。
タイトに締まったサウンドでライトアッシュボディの良さがちゃんと出てますね。

仮にCFSでないノーマルネックであってもCS製に充分張り合えます。

音楽大学の備品として多くの音楽家の卵さん達にホンモノの刺激を与えられたらいいですね。
街の楽器屋さんで市販品を弾いて、それが楽器だと思ったら大間違いですからね。

普通に量産ラインで作ったらフツーの製品レベルの音しか出ませんからね。
量産では製品レベルを超えるサウンドは見事と言ってイイくらい出ないんです。
必ずチューンナップが必要です。 
演奏家は腕を競い合うんですから、例えれば誰だって市販車のままの仕様でカーレースに出ないでしょ?
整備するんだってレースカーを一般の整備工場に持ち込まないでしょ。それと同じですよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
May 24, 2014

1週間が速過ぎる

テーマ:ブログ
0524  ヨコハマ 晴れ

今日はいい天気で助かります。塗装も燻煙も進んでいます。

ギブソンのハミングバードのチューンは地味なペグ穴の埋木部分の塗装。地味な部分ですがコイツがなかなか根気がいる作業なんですよ。

LP-Spl はカラーリングから中塗りへ移行。梅雨入り前にコーティング自体は終了させるつもり。

音大へ納入予定のPJーStd は明日からWBH ナット加工後にセットアップです。
t.m.p の本来のスペックではないStdモデルではありますが、生徒さんには充分過ぎるクオリティの楽器に成ると思いますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
May 23, 2014

予算オーバーの予感

テーマ:ブログ
0523  ヨコハマ 晴れ

何とか晴れてます。
湿度は塗装にも燻煙にも問題無い数値まで下がったので Lp-Spl をLG-0の燻煙処理をしながらの塗装処理。

LP-Spl は下地処理を兼ねてのヴィンテージ・イエローベースを吹いています。
後日、この塗膜が硬化したら表面を整えてから薄くワインレッドを全体にコーティングしてカラーリングは終了し、後はクリアーコーティングです。
最終的にしぶ~いヴィンテージ・フェイデッド・ワインレッドに仕上げて行きます。

塗装に手間が掛かり過ぎると予算内でで仕上げる事が難しくなりますが、イメージしている仕上がりが手間を要する仕上げが必要なので仕方ありませんが、何とか販売価格を23万内に収めたいです。

いつも通り t.m.p スペックでチューンを進めればシンプルで鳴りまくりのとてもいいギターに仕上がりますから生涯手元に置いて愛情を持って弾いて下さる方にお譲りしたいです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
May 22, 2014

経過報告 2件

テーマ:ブログ
0522  ヨコハマ ワケの分かんない天気

晴れるのかと思ったら突然雷鳴が轟き、それも急におさまったり、ワケのわからない天候です。

燻煙も塗装も行なえないのは明白。

某音楽大学の備品として製作中のPJベースはネックの塗装硬化待ちなのですが本体の方は本日無事にセットアップ完了。後はネック接合から全体のセットアップへと移行します。

LG-0 はトップの隆起を抑える事に成功しています。処理前には変形隆起だったものが今では穏やかなアーチ形状に治まっています。話せば短く終わってしまう事ですが、この作業が行なえるのは世界でもt.m.p 以外には無いんじゃないかな?
本当でしたらこのまま遠赤外線燻煙処理を行ないたいのですが、この天候ではね 諦めるしかありません。残念です。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /