1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
October 31, 2012

ギリ

テーマ:ブログ
10/31 10月ラストデイは・・
写真のネック関係と(スロープヘッド化が終了した初期型CCRとMさんオーダーのCCR-312のマッチングヘッド塗装)そしてAさんオーダーの55B-4のボディの下地研磨、そして明日にライブを控えたジャズ・ヴィオラニストのSTさんの5弦ヴィオラの追い込み.
ヴィオラは明日がチェック日で正にギリのスケジュール.

そのヴィオラはナット取り付けや駒の作製、指板の調整などを行なってから現在最後の燻煙処理に入っています.夜中には終了予定ですが、明日のチェック時にはまだ燻煙の匂いが取れてないままでしょうーねえ.Sちゃん、ゴメンね.(;^_^A 取り敢えず明日は確認だけなのでガマンして下さいまし.

今回は5弦のヴィオラと言う初のアイテム作業でしたから再設計からスタートしたので、ギター関係の作業が犠牲になっておりましたが、たぶんこれで一段落つくと思います
.明日は確認チェックが終わったら本番は聴かずに作業場に舞い戻ってその他の作業をしなくてはいけません.

今夜も遅くまでの作業となりそうですし、明日は早朝から5弦ヴィオラのセットアップに集中して作業します.そして午後にリハに合わせての目黒への移動となる予定です.
作業スケジュールが押している為に本番が始まる前にブルースアレイを後にする事になるでしょう.

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 30, 2012

経過報告 ヴィオラニスト/STさん

テーマ:ブログ
10/30 ありゃりゃ、10月も終わっちゃいますねえ.早いですねえ.

もうすぐ11月、しかも、その1日に目黒のブルースアレイでジャズ・ヴィオラニストのSTさんのスペシャルライブ.その日に製作中の5弦ヴィオラを仮セットアップさせてチェックして頂く予定.

う~ん、ギリギリですねえ.まあ設定具合を確認して頂ければ良しとして頑張るしか無いですね.
気に入って貰えればご購入.気に入らなければパスして結構ですよ、と いつものtmp製作販売スタンス.こうすればフェアな立場ですし互いにより真剣になれますからね.

多くの一般のエレキ関係のオーダーメイドに於いてはこうしたイーブンな関係は成り立っていない様です.お客様自身に仕様や素材を決めさせて、それを組み上げるだけの受注システムが多いので出来上がってからのトラブルを良く耳にします.
基本的に、製作の素人であるお客さんに仕様を決めさせておいて完成品のサウンドに関しては製作側が責任を負わないというのは楽器受注製作に於いて問題があると思いますね.

見た目がキレイなだけの楽器は音楽を前にしたら単なる工芸品でしか無い、ワタシはいつもそう思っています.

写真はオーダーの55B-4/TJとCCR-312、そして5弦のヴィオラなど.

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 29, 2012

経過報告

テーマ:ブログ
10/29 ヨコハマ 快晴

快晴日となれば塗装です.午前の来客応対を終えて、今日はネック関係に集中して作業していました.
本日新たなチューンナップ依頼を2本受けさせて頂きましたので、既に11月のスケジュールもいっぱい一杯.玄関は作業予定品のケースで溢れかえっています.

塗装を一通り終えた後で5弦ヴィオラに両面R指板の接合を行なっています.遠赤外線ヒーターは夏の間も大活躍でしたが、勿論これからの季節も作業に欠かせません.考えたらウチのヒーター君は年中無休稼働みたいなもんですね.お気の毒さま.

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 28, 2012

経過報告 2件

テーマ:ブログ
10/28 ヨコハマ 雨降り

葬儀も無事に終わり、今日は日曜ですが休むわけにはいかないので お仕事お仕事.

金曜日にMさんのCCR-312のボディ生地仕上げを終了させました.
3ラミネートのフル・ホロウモデルですから手の掛かる加工でしたが、何とかここまで完成.
この後は再び燻煙処理に掛かります.
*参考までに:この仕様ですと販売価格は46万程になります.

もう1枚は今日の日曜に製作していたヴァイオリン/ヴィオラ用のペグ穴加工治具です.
理想的なペグロケーションは基本ひとつしか無いのでネックを作る時点で専用治具で加工しますが、今回のように5弦の製作などには製作数も少ないので加工治具にもフレキシブなモノが要求されます.
この治具もサイズの異なるヴァイオリンとヴィオラのヘッドにペグ穴を加工する専用の治具です.
ボディに対して水平/垂直の正確な位置出しと固定機能が必要とされるので手持ちにあった金具類を流用して製作しました.これでも加工精度はバッチリ出せます. 
楽器製作とは治具製作でもあるのです.

11/1に写真の5弦ヴィオラは下地ニス塗装までの状態で仮セットアップしてビオラニストのSTさんのライブリハに持ち込んで確認のチェックをして頂く予定です.間に合えばいいんですけどねえ(^_^;)



$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 26, 2012

経過報告 2件

テーマ:ブログ
10/26 ヨコハマ快晴.

実は親族の葬儀の為に作業日程が削られるので通常行なわない夜間の燻煙処理を行なっていた為に、あまり寝ていません.
と言うのも、燻煙処理では8~10時間を1セットとして、そのセットが終わる毎に燻煙の煙で付着した煙脂を拭き取る作業が必要なんです.それをやらないと表面に付着した煙脂が固まってしまい、それ以降の燻煙で煙が浸透し辛くなってしまうからなんです.
ですから終わったタイミングで燻煙庫から出して、油分を落とし易い緑茶やウーロン茶などに浸して良く絞った布でゴシゴシ拭き取ります.面倒ですがこれも重要な燻煙作業なんです.

写真のAさんの55B-4 と5弦ビオラも交互に1セットずつ燻煙を進めて来ましたが、ビオラは既に70時間の処理がここまでに終了してますので白かった生地が濃い飴色にまで変色しています.

このビオラの完成をお待ちのビオラニストのSTさんは11/1に目黒のブルースアレイでご自身のライブがありワタシもご招待頂いているのですが、ニス塗りまでは日程的に無理そうですが出来れば仮セットアップして途中経過の確認をして頂く為に当日のリハに間に合えば、と頑張っているところです.STさん、無理だったらゴメンなさいね.
当日、ジャズビオラニストのSTさんはtmp製のビオラ2本と昔のヨーロッパで製作されたビオラの計3本で(全てサイズが異なるビオラ)弾き比べで個体に依る音色の違いをお客さんにお楽しみ頂くステージ企画だそうです.興味のお有りの方は是非当日ブルースアレイへ!
2012年11月01日(木)
詩織スペシャル
目黒 BLUES ALLEY JAPAN
田中詩織(Vla), 安部潤(Pf/Key), 伊藤ハルトシ(Vc/Gt), 八尋洋一(Bs), 山本真央樹(Ds/Perc)
open 18:00 / start 19:30, 21:00 (入替なし)
前売券 テーブル席(指定)¥4,000
Dinner Set (Mini Dinner, 1Drink付/MC, SC込)¥10,500
※当日券は各料金¥500UP(各税込)
BLUES ALLEY JAPAN予約開始:08月01日(水)14:00
more info >
ご予約、お問い合わせ  TEL 03-5496-4381

55B-4 の方はほぼ40時間にまで達しておりますのでソリッドボディの場合はここまでで充分効果が得られます.この後は塗装の下地処理に移行して行きます. Aさん、眠いです!(;^_^A

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 25, 2012

経過報告 川崎のMさん

テーマ:ブログ
10/25 ヨコハマ 曇り

午後からスッキリ晴れ出すとの天気予報に反して、午後も雲が多くたまにポツリとつぶやくように雨が落ちて来たり.

それでもガンガン仕事は進めています.今日も朝から燻煙処理を続けてますし、MさんのCCR-312はトップ板を本体に接合させネックも形状加工すべて終了させました.

明日の午後からはAさんの55B-4の塗装下地処理に移行します.まあ、天候次第ではありますが.

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 24, 2012

明日の分の経過報告

テーマ:ブログ
10/24 本日2回目の報告はCCR-312/BMM-PWのオーダーを頂いたMさんの個体です.

実は叔母が亡くなったと連絡が入り、葬儀で作業日程に遅れが出る事が確実になりましたので、その分数日間はいつもより数時間長く作業をする事に致しました.ブログ報告もその分を今日の内に追加しました.

日中にトップ板の板厚調整とセンター/バック材へのホロウ加工を完成させ(写真1)トップ板を仮留めしてみたショットが写真2です.

ここまで設計通りに進んでおりますので Mさん今後も経過をお楽しみにお待ち下さい.

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 24, 2012

個別報告 55B-4/BW-TJのAさん

テーマ:ブログ
10/24 ヨコハマ 快晴 作業には打ってつけの日.

写真はAさんオーダーの55B-4/BW-TJの生地加工と仕上げが終わった時点でのショット.
朝から燻煙処理を行ないつつ、しっかり仕上げました.

本当はこうした生地研磨にはオーダー主を工房に招いて、ご自分の楽器の途中工程のほんの僅かでも体験させてあげたいと思い続けて来ました.実際にはなかなか段取りがありますから実現出来ないのですが、僅かでも自分で手を加えたものが最終的に楽器として完成した場合、おそらくは市販品を購入しただけではとても味わえない特別な気持ちを持たれるのではないでしょうかね.

これまでに多くの工場を見て参りましたが、大手メーカーさんのファクトリーでは毎日信じられない程の本数のエレキギターやベースが製造されています.工員の皆さんの多くはご近所在住のパートの皆さんですが、よくもあれだけ同じ作業を繰り返し出来るなと本当に感心します.

ワタシは同じモノを何本も作るのがとても苦手です.あらゆる設定を研究して来た反動で量産の楽器製造現場はとても居心地が悪いのです.
大手の生産ラインではストラトだけでも百本以上流れている事も全く珍しい事ではありませんから、正直見ているだけでうんざりして来るのです.

手にする相手がどこの誰かも分からないのに どうやってこの楽器を仕上げたらいいのか、本当に困惑してしまうのです.ワタシには1本1本製作するのが楽器製作の前提なんです。

これまでに折角工房を訪れてオーダーしに来て下さったのに、ワタシがどうしてもその方の楽器を作る気になれなくて「申し訳ないんですが・・」とお帰り頂いた方もいらっしゃいます.
その点は未だに申し訳なく思っておりますが、単にファッション的な感覚で「とにかく作って欲しいんです」と言われても、その方は単にギターが欲しいだけで音楽の為に必要としているのではないのだな、と感じてしまった時点で全く創作意欲が失せてしまうんです.

これってどうしようもないんですよね.ワタシも人間ですので.
「どうして自分だけ作っては頂けないんですか?」と、どんなに責められても、ご本人がただギターが好きでとにかく欲しいという方に対して、どうしても作る意欲が出て来ない以上、それは受けるべきでは無いと考えているからです.それは今も変わりません.
量産品製造と楽器製作は似て非なるものだからです.

お断りした方々の中にはご気分を害して工房を後にされた方もいらっしゃったでしょう.
その方々は未だにtmpやワタシを良く思われていないとしても仕方ないですが、その方々が製作家になられた時に初めてワタシの気持ちを理解して頂けるのかも知れませんね.

$tmpブログ
$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 23, 2012

個別報告 CCR-312 オーダーのMさん

テーマ:ブログ
10/23 今日のヨコハマは雨が降ったり止んだりの繰り返しでした.

写真はMさん用のCCR-312 のホロウモデルの加工作業途中でのショット.
打ち合わせに見えられたMさんに少しでも加工途中経過をお見せ出来るように作業を行いました.

トップのブビンガにはパフリングとf ホール加工をし、マホとメイプルでの構成のセンター材とバック材にはホロウ加工の2/3ちょっとまで作業を進める事が出来ました.
ワタシの設計のフルボディ・ホロウ加工は内部が複雑構造ですので写真の状態でも、まだベーシック加工の域を脱していません.これだけのホロウ加工を余りに一気に進めますと狂いが出易いので3段階くらいに分けて加工処理して行きます.

Mさんのご要望を踏まえての設定結論はP-90W仕様でテールピース位置を通常より長めの倍音位置でのブリッジ跨ぎ設定で行なう事にしました.これは通常よりもゆったりと鳴らす為の設定です.

Mさん、本日はお疲れさまでした.経過をお楽しみにお待ち下さい.

明日からは写真にも写っておりますが、Aさん用の55B-4/BW-TJの生地ボディに外周面取りとエルボーカット処理、バックコンター加工を施す予定です.そののちに再び燻煙処理を1セット掛けて、生地仕上げとなります.Aさんも引き続きお楽しみに.

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
October 22, 2012

経過報告 まとめて

テーマ:ブログ
10/22 ヨコハマ 晴れ

本日のメニューは新たにオーダー頂いたCCR-312のボディ材の下準備加工とカスタム品やチューン品のネック塗装が主な作業.

新たなCCR-312は依頼主のMさんの音楽性に合わせて3ラミネート仕様でのホロウモデルでの作製です.
(トップ/ブビンガ)+(センター/W・アフリカンマホ フルサイズ・ホロウ)+(バック/イタヤカエデ)と言う材構成で泥臭さを感じさせるトーン設定でのナチュラルなホロウ・サウンドがベースです.

ピックアップに関しては明日ご本人との打ち合わせで決定しますが、ワタクシのMさんへのお薦めはP-90Wですね.f ホールはミディアムサイズ予定.
Mさん、明日の打ち合わせでカラーリングのご要望もお尋ねしますので宜しくお願い致しますね.

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /