1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
February 29, 2012

追いかけて〜雪国〜っ

テーマ:ブログ
2/29 ヨコハマ 雪国化してます.

キレイですが、外出するにも足下ズルズルで不便です.
あまりにも積もり過ぎると燻煙庫が潰れないか少し心配です.雪下ろししてあげなくちゃね.

写真はNさんのTELESAです.本日は心臓に悪い艶だし研磨でしたが何とか無事終了.次はPU・アッセンブリーの作製です.フラットケーブルの製作から取り掛かります.

その他、チューンナップやスロープヘッド化の依頼が数本来ていますが、もう少しお待ち下さいね.こんな状況ですと先に進められません.

雪に囲まれますと吉幾三さんの歌声が聞こえる気がします.レミオロメンの粉雪でないところが年齢を感じさせます.(´0`*)おいかけーて~ゆき~ぐにい~雪

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 28, 2012

経過報告 東池袋のNさん

テーマ:ブログ
2/28 ヨコハマ晴天.

写真はNさんオーダーのTELESAにマウントするt.m.p製のピックアップです.
Nさんのサウンド要望はフロントとリヤーで正反対とも言える様な対照的なキャラクター設定が必要なケースでしたのでフロントはそれこそ上質なパフのキャラで、リヤーは先日完成させたばかりのロングスケール/リヤー専用ハムをベースにバー・マグネットをNさんの個体だけ別仕様に変更してあります.
@このハムバッカーPUはRHRと名付けました.
その他、今回はポールピースもフロントとリヤーで異なるタイプです.

写真では確認しづらいかもしれませんが、リヤー専用ハムは通常のハムとポールピースピッチが広いだけではなく、コイルを巻いてあるボビンそのものが通常とは異なり、ストラトのシングルPUに近い高さがある特殊仕様なんです.
同じコイルを同じターン数巻くのでも横広がりに巻くのと縦方向に長く巻くのではサウンドはかなり異なります.その特性を利用して音作りしたのが今回のリヤー専用ハムです.

Nさん、お待たせしてはおりますが、マツシタちゃ~んと仕事しております.時計(^ε^)

セットアップ完了までもう暫くお待ち下さいませ.

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 27, 2012

完了報告 滋賀のHさん

テーマ:ブログ
2/27 ヨコハマ晴れ.

長らくお待たせを致しました.HさんのCCR-312/MM-WH が本日無事に完成致しております.
ご要望のサウンドにはしっかり成っておりますのでご安心下さい.
別注文のブロックサドルはケース内に同梱させて頂きますね.

到着の希望日時がございましたらご連絡下さいませ.明日以降の発送となります.

ご依頼頂きありがとうございました.m(u_u)m

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 26, 2012

休日はヴァイオリンの日

テーマ:ブログ
2/26 日曜日のヨコハマは肌寒い曇り空です.

写真のヴァイオリンは先日お話しした限界厚まで削り構成で製作した個体と同時に試験製作した3本の内の1本です.この個体は従来のヴァイオリンよりは削り込みをしてありますが、おそらくはこの材厚設定が最も理想的だろうと予測した設定の個体です.

ワタクシの見解では従来の典型的なヴァイオリンの削り設定では、まだ余分な肉が付き過ぎているし、内部歪みや変形を起こし易い削り構成と判断していますので、この個体はその部分を削り込みした設定と言う事になります.
先日の極限厚設定の1本とこの個体の2本とは別にその中間設定の3本が自分の身体に覚え込ませたい材厚を探る為の試験モデルです.

長い間、試作専門みたいな仕事をして参りましたので言ってみれば僅かな削り具合の違いですが身体が覚えているんですね.ちゃんと違いを感じながら作業しているからです.
その材厚の違いとは、よく駅弁なんかで使われている薄い木の箱がありますでしょ?あのフニャフニャの駅弁の薄い板材の厚さ半分程度の違いです.

この写真の個体ですが実はこれで3回目のセットアップなんです.既に2回ここまでの状態には成っているのをまたバラして削り修正してネックの指板接着面のR加工など、最終的な t.m.p Violin 独特の設定に作り替えたものです.勿論その都度ニスも塗り替えています.

わざわざダメだろうと分かっている設定で試作器を作ったりするのもワタクシのこれまでの経験上得た手法です.自分の中に疑問点を残さないのが目的の手段と言い換えてもいいでしょうね.
ワタクシにとりましてはあのストラディバリがこうしているから、って理由だけで全てを模倣設定するのは、ある種堪え難いです.だったらヴァイオリン製作なんかやらないです.あくまで自分の中から滲み出て来た手法で確立すべきと思うからです.

実は一度身体にこうした経験をさせておきますとオモシロい反応が身体に身に付くんです.

それはダメ設定の楽器も一旦はまともな完成形にしてチェックするワケですからダメさ加減が分かった時点でワタクシの身体や感性は「あんなに苦労して作り上げたのにあの削りが適切じゃなかった為にダメ楽器になってしまった」とがっかりしてそれをしみじみ感じ入る訳です.するとそれが分かった時点から同じ削り設定では削れなくなるんです.これ以上は削りたく無い、足りない場合はもっと削りたいって.
正解/不正解のデータがインプットされるんでしょうね、たぶん.
もうあんながっかりする思いはしたくない、って.
要するに、まだここの削りが足りないとか、もうこれ以上ここは削ってはいけないとか、身体が勝手に判断して行く様になれるんです.  これってスゴイと思いませんか?

二度と同じ失敗をしたく無いって身体が勝手に判断して、その素材に於いての理想を探って判断しているってことです.
勿論これも個人見解ですが、一度自分の身体に楽器の生死の境目を見極めさせると決してそれを忘れないんだろうと思っています.だから面倒であってもいい楽器だけを作れる職人になる為には設定上の上限下限の双方の境目を知る作業は重要な体験だと考えています.

t.m.p 設立してからこれまではエレキ中心の製作でしたのでギター関係ではその感性が身に染みて備えることが出来ました.その為に鳴らない楽器を持ち込まれても、即どこが原因か、どうすればどう出来るるか、が考えなくても判断出来る様になりました.
今はヴァイオリンでも同じ能力を身に付けたいと自分で願っています.

後輩達に少なからず参考になればと願ってこのブログを書きました.



$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 25, 2012

個別報告 滋賀のHさん

テーマ:ブログ
2/25 ヨコハマ小雨が振っています.冷えます.

写真はHさんのCCR-312ですが、既に全ての設定に問題が無い事が確認出来ております.
後は弦を張って調整を行なえる状態ですので、今一度、使用弦/ゲージをお知らせ下さいませ.
お待ちしております.

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 23, 2012

お知らせ リヤー専用ハム

テーマ:ブログ
2/23 #-2は長らくお待たせをしております、ロングスケール/リヤー専用ハムバッカー完成間近のお知らせです.

何とか完成間近の大詰め段階まで来まして、今回は最終仕様を10ヶのみセットアップする予定です.

開発テーマはフロント~センターの各シングルとのトーンやニュアンスの自然な繋がりとバランスが取れている事がテーマで、それがやはり難しい作業でした.
最終的には何とかリヤーハム専用のLCV(ローカット・ボリューム)をストラト・ノブの目盛り8まで絞ったレベルでF&Cのシングルとキレイにシングル/サウンドとして繋がったな、と言った感じです.
そしてLCVをフルの解放状態ではグッと一回りくらい音がファットになっております.
ポールピース間隔の設定がワイドピッチ仕様ですので1/6弦のサウンドが明確に向上していますね.
特にストラトのSSH仕様のプレイヤーには最高のプレゼントかもしれません。

*あくまで従来のリヤーにハムをマウントしたサウンドではなく、シングル・サウンドとのサウンドバランスに違和感の少ない事を前提としたシングルサウンドをそのまま太くさせた(フル・ヴォリューム時)ピックアップです.それが開発テーマでしたからね.BECKが褒めてくれそうなサウンドがイメージでしたね。うまく行ったと思ってます。

結果的に国内で入手出来ない仕様のマグネットを採用致しましたので、あらためてUSAに発注し入荷後、取り敢えず10ヶのみですが完成させます.

そのマグネットが入荷次第、CCRのリヤーにマウントするお約束の東池袋のNさんのギターはこの最新のピックアップをマウントしての出荷予定です.
Nさん、本当に辛抱強くお待ち下さってありがとうございました.なるべく早くセットアップし完成次第出荷致しますのでもう暫くお待ち下さる様に宜しくお願い致します.

@このピックアップの単体販売も可能ですのでご希望の方はご予約下さい.
ブラックのオープンボビン仕様のみ/単売価格¥18.000+TAX(送料別)



$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 23, 2012

経過報告 その他

テーマ:ブログ
2/23 ヨコハマ雨降りです.

写真はネックのスロープヘッド化が終了したYさんのプレベネックです.次はボディ部のトリプル・J加工に移ります.ピックアップ・キャビティ加工、コントロール部の座グリ加工、サイドジャック加工ピックガード作製、そしてPUアッセンブリー・セットアップと調整が残っている作業です.
スロープヘッド化の作業とこれらのパーツ代含んだ工賃合計は¥16.2000+TAXとなる見込みです.

Hさんオーダー分のCCR-312のセットアップ作業はほぼ終了し残すは弦を張っての調整のみとなっております.明日は父親の20回忌の法要がありまして一日お休みを取らせて頂きますので完成は25日以降となる見込みです.Hさん、もう暫くだけお待ち下さいませ.

最後の写真はt.m.p Violin の試作器です.ニスの硬化待ちで寝かし置いている状態です.
実はこの個体は最終的には採用しないであろう削り設定でここまで仕上げて来たものです.
トップ厚を限界まで薄く削り込んだもので、前もって採用出来るのはトップ厚がこの個体より1ミリ厚い設定になるだろうと予測しつつも、限界厚の響き方を確認しておこう、ただその為に手間ひま掛けて作業を続けています.

こうして予測は出来る事であっても、しかも「これは音が甘過ぎて一流の奏者には音の張りとコシが足りない」と評価されるであろうと分かっていながら作っているのは、製作者のワタクシ自身がここまで削った場合、どの程度音のコシが不足し、音像が甘くなるかを確認したいからです.別な言い方をするならダメさ加減を確かめる為と言う事になります.

これが実に重要なんですね.わざわざ少なくとも数十万で売らなくては全く採算が採れない個体ですがこの個体をどこまで削り込んだかワタクシの身体が覚えていますので、それがこんな具合のダメさ加減だったと知る事が貴重なデータになるんです.
いい結果が得られたデータって言うのは個体差が必ず出る木製楽器製作には大した資料にはならないんですね、それよりもこの構造では材厚はここまでが限界、反対にこれ以上の厚さは余計な材質量を与えてしまう、と言ったダメ・データが宝物になるんです.
なぜなら楽器製作は個体差を踏まえて設定判断すべきですから良かった時のデータよりもダメだった設定データを知っていることが確実に良い楽器を作り出す上で重要だからです.

その為に今回の個体より0.5ミリ厚く、最終想定厚(それでも従来のヴァイオリンよりは薄い)の設定よりは0.5ミリ薄い個体も別に製作しています.

これらの差を知る事は製作家として、そうですねえ~お金で例えるなら少なくとも4、5百万程度の価値はあるでしょうね.こうした独自のノウハウの集積が一人の製作家の製作スタイルの基を成して行くのです.

だからコピーばかりしているんじゃダメなんですね.もっと言うのであれば、個体差の出る木製楽器は毎回同じ設定で作ってはダメだという事です.皆さんが手にする量産品で滅多にアタリ個体に出会えないのもそうした事が要因としてあるわけです.
そんなに簡単にいい楽器が作れる筈も無いのですから、楽器作りをなめちゃあイカンです.(  ̄っ ̄)

まっ、その素材に合わせてベストな設定で作るのが本来の楽器製作の基本だと言う事ですね.
腕のいい製作家とそうでない製作家の違いをご存知でしょうか? 覚えておいて下さいね.

腕のいい製作家は「ハズレが無い」 腕の悪い製作家は「アタリが無い」 そこに現れるのです.

$tmpブログ
$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 22, 2012

経過報告 滋賀のHさん

テーマ:ブログ
2/22 ヨコハマ曇り空.

地震の大きめな奴、まだ来ませんねえ.とは言え今日明日が一番怪しいんだけど.
明日までにチョイ大きめが来なければ、今回はエネルギー備蓄中ってことなんでしょ.

たっぷり溜め込まないでくれよ.どーせ本番はまだ数年先なんでしょ?( ̄ー ̄)

写真はHさんのCCR-312で仮セットアップ中のショット.もうすぐ完成ってところです.
地震が来て前回みたいに傷が付いたらヤですから作業してない時はケースにしまって置きます.

今日はこの後に整体治療に出かけます.

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 21, 2012

念のため

テーマ:ブログ
2/21 ヨコハマ快晴、ですが、地震雲がけっこう出てます.ここ半年中で一番多い.

今日の夕方から明日に掛けて強めの揺れが来るかも知れません.

今日は早朝からボランティアでおばあさん二人を車で外出先まで送って先ほど戻ったばかりですが、早速お客さんからお預かりしている楽器全てに保護シートを被せました.崩れそうなものも下ろしたり.

来なきゃ来ないでけっこうだしね.念のために注意しましょ.携帯

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 20, 2012

経過報告 その他

テーマ:ブログ
2/20 ヨコハマ快晴

今日のメニューは恵比寿のHさんのカスタム品のネック塗装の続きとチューン依頼の大田区のYさんのプレベネックへの塗装(最初の写真の2本のベースネック)そして、滋賀のHさんのCCR-312で今日は来客が無い予定でしたのでじっくり作業が出来ました.明日以降が配線作業です.

またスロープヘッド化とブロックサドル交換ご希望の広島のAさん、楽器は無事に到着致しておりますのでご安心下さい.作業が進み次第、ここでご報告させて頂きます.
*ブロックサドルの在庫は早くも残り10セットとなっております.

ちなみに、明日21日は午前も早くから外出予定でして戻りが15時近くになる様子です.
実は月に1~2回程、ボランティアで知り合いのご老人で歩行困難になった方を車で外出先までの往復送り迎えをしているのです.明日がその日なんですね.
そして24日が亡くなった父親の20回忌で1日不在にします.

荷物をこちらに送る予定の方や訪問希望の方は不在日にご注意下さいませ.

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /