1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
March 31, 2011

お知らせ

テーマ:ブログ
3/31 お知らせです。

某tmp・ユーザーのベーシストさんが、新たにtmp製の5弦をオーダーする為に以前にこちらでフジゲン製の5弦をチューンしたものをtmpユーザーさんにお譲りしたいそうです。写真

興味をお有りの方(冷やかしはやめてくださいね)はtmpまでメールをお送り下さい。その方だけに先方のメールアドレスをお教えしますので、その後はお二人で商談して下さい。tmpはご紹介するのみです。



$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 31, 2011

あ〜楽チン

テーマ:ブログ
3/31 3月も最後です。今日は通り雨が降ったり止んだり作業がしずらい一日でした。

ブロックサドル仕様の試奏用ストラトの完成が遅れていましたので他の作業と平行して再スタートのつもりが、ピックガードが遅れていましてやっと本日到着。

この個体はコンポーネント・メーカーが下請けで使っているところのフェンダー・スペックの塗装済みボディにtmp製のSH化したネックをマウントしている何年ぶりかのスタンダード仕様です。
ピックガードは既存品のコントロール位置をtmp設定に変更する為にノブ穴未加工の仕様で業者さんに発注したものです。勿論、販売価格を下げる為です。

全国に多く存在するカスタム・コンポーネントを製作しているブランドや工房では、ボディのみならず、ネックも下請け製作品に下請け塗装でフィニッシュ済みの状態からセットアップしている場合が殆どです。勿論、ボディよりもネックの製作の方が技術と手間ひまが掛かりますからコンポーネント・メーカーで実は自社製の物は殆ど無い場合の方が遥かに多いです。例えば、ピックガードも業者さんから調達し市販品パーツでセットアップだけを行なって完成させているケースが一番多いです。

こうしたセットアップ作業は製作全体のせいぜい1/4の工程ですから、板っぺらの素材から完成形までを製作するのに比べたら随分楽な作業に感じます。全体の25%程度の作業で完成出来るからです。
tmpではいつもならピックガードも樹脂板材から作りますが今回はもう形に成って届きますから、とにかく楽チンです。
まあ、今回はネック自体はお手製ですからコンポのセットアップよりはずっと手間ひまが掛かってはいますが、それでもいつもに比べたら雲泥の差くらい楽に感じますね。

この個体は30万を切る値段で販売するスタンダード・モデルですが、もし仮にいっさい燻煙処理を行なっていなければこの個体は20万を切る価格で販売しているのと同じです。
案外こうした事は皆さんの意識には無い様です。仮に40万のカスタムショップ製のストラトと比較した場合、40万のtmp製カスタムストラトは燻煙処理無しの場合でしたらおよそ30万で製作しているのと同じと言う事です。

それでも高い!とおっしゃられる方は・・・お諦め下さいまし。(^ ^)

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 29, 2011

春らしさ

テーマ:ブログ
3/29 ヨコハマ快晴。春らしい一日です。

朝から燻煙中ですが煙の見張りをしながら5弦のネックの最終治具類の準備とTELESA-AAの生地加工を進めていました。(写真)
5弦専用のテンプレートも何枚も製作しましたが、これら全てが最良の結果を生み出す元となってくれました。ワタクシとしましては、ひとつのモデル開発で3回程で結論出し出来たのは最も難しいパッシブの5弦ベースの設定出しとしてはかなり少ない方です。多少成長出来てるってことかな?(^_^;)

ここまでのプレイヤー試奏でも開発基準が「最低でもフォデラやサドウスキー以上のサウンド・クオリティ」とのハードル設定でしたが、確実に上回っているとの非常に高い評価が出ていますので今回の設定で自らOK出ししました。後は専用のCF指板の上がり待ちしながらネック本体製作の準備に取りかかります。

日本が困難な最中だからこそ世界に通用する楽器を作り上げたい、そんな気持ちです。


TELESAのブラウンアッシュ・トップ+ライトアッシュ・バックのセミホロウ・ボディは一旦このままで寝かしに入ります。オーダーで製作しているワケでは無いので気ままにやります。

散歩にでも出かけたい春らしい天候ですが、そこは燻煙中なので外出不可。終了まで自宅待機。

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 28, 2011

個別報告 町田市Oさん

テーマ:ブログ
3/28 ヨコハマ晴天

写真はOさんのギブソンLP-STDのチューンナップ中のショット。1回目の燻煙で燃焼材がストック切れの為に入庫まで2回目はお預け。ピックアップ・キャビティの埋木は終了済み。
仮に接着剤を使わなくてもPU・キャビティにしっかり埋め木材が密着するように精度を出してますので、これで確実にミッドの薄かった元の鳴りにミッドレンジを付加出来ます。
この個体は2回目の燻煙処理後、またご報告させて頂きます。

今ではレスポールのスタンダード・モデルに於けるコントロール部からトグルSWホールまでのボディを斜めに横切る配線溝は設計当初の4倍程ものサイズの配線溝に変更されています。このせいでボディ中央部のマホ材がガッポリとエグリ掘られている状態なので結果的に音圧をかなり損ねています。
それだけに、このキャビティの埋木加工の効果は明確に音に出ます。

その他ではTELESA-AAのホロウボディの製作です。ブラウンアッシュトップにバック材がライトアッシュ材のホロウ構造で、本日はトップ材とバック材の接合を行なっております。


@最近のお問い合わせに対して:
Q)スロープヘッド化するかどうかで迷っています。
A)tmpではその優位性から今後スロープヘッド構造以外では楽器を製作しないと公言致している程です。
  
Q)オーダーの相談をさせて頂く際の注意点は?
A)1本の楽器に様々な要素を求めない事。
  何を求めるかと言うだけでなく、何が外せない要素なのかをまず明確にお伝え下さい。
 
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 26, 2011

お久しぶり

テーマ:ブログ
3/26 ヨコハマ快晴。しかし風が強い。

少し風が収まった時のタイミングでカスタム・オーダー品2本の下地仕上げを行ないました。
久々の塗装作業です。

この2本は既に下地コーティングまで終了しておりましたので、今日は表面研磨を掛けて更に最終下地コーティングを行いました。硬化後、次の工程でカラーリングへと進めます。

原発事故以来、いつもより多めの放射線らしいですが、過度に神経質になっってしまったら、それのストレスの方が心身に悪いでしょうから気にはしないほうがいいでしょうね。
今日だって大空見上げて深呼吸しましたし。(^0^)ノ

$tmpブログ


追伸:上池袋のNさんのCCR2本のLCV化が完了し本日出荷されます。長らくお待たせを致しました。
日曜の朝到着予定ですのでお受け取りくださいませ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 25, 2011

心地よい脱力感

テーマ:ブログ
3/25 ヨコハマ快晴。

一昨日の晩なんか雪降ってましたから、こう冷え込んでちゃ作業進まんなあ~と思ってましたが、今日はバッチリ、春なんだからこう来なくちゃね。

実は遂に5弦の最終設定出しの確認が終了致しまして、ワタクシのチェックですが、みごと合格。
(写真が試奏可能状態になったTB-5のスロープヘッド仕様のプロト)

多くの5弦ベースがアクティブ仕様なのも従来の設定では木部本体の鳴りからしか生まれて来ない本来のベースのダイナミクスが不足している点を電気的に処理することで音作りを行なっている為です。
それはある種バーチャルなサウンドですから音楽的なサウンドとは一線を画すものでした。

無機的なサウンドで気持ちが入らない。出来のいい4弦ベースの表現力が無い。ローBの音程感の無さと言ったら致命的。更には強引に組み合わされたローB以外のG~Eまでの4弦のサウンドもダラけて使えないサウンド。でも演奏上ローBが必要だから仕方なく使っている。こんな5弦がゴロゴロしてるのが実情。

ベーシストの多くは「そんな5弦を弾くくらいならオレは4弦で通す」って言う方も未だに非常に多いのも皆さん既にご存知かと思います。

パッシブの5弦でありながら通常の良く出来た4弦ベースレベルのサウンドを兼ね備えた上で音程感のしっかり出せる5弦/ローBでその5本の弦が見事にサウンドもトーンもニュアンスもトータルで高い次元でまとまっている、それがワタクシが求めて来た5弦ベースでした。

今回の検証で上記のテーマ全てが納得の行くレベルでまとまり切っている点が確認出来ました。
特に5本の弦全てが一貫性の在るサウンドでバランス良くなる事、スラップ音に至るまで音質や反応に拘りましたし、解放のローBからC、C#、D、E♭、Eの音程感は従来の既存の5弦ベースでは類を見ないハイレベルな仕上がりだと感じています。今回の設定と合わせて、あらためてサークルフレッティングを開発して良かったと思いますね。今回もその恩恵が充分生きています。

やっと今回設定面での結論が出ました。自分の設計ロジックが間違っていなかった、その確認が出来て嬉しいです。設計者として達成感を感じています。

旅人が思い描いていた場所に辿り着いた時の感慨もきっとこんな感じなのかな? 
心地よい脱力感 (^ 0^)/

$tmpブログ


この個体は今後しばらくは5弦オーダー希望者(既にオーダーを下さっている方含め)の試奏チェック用とし、一通りのチェックが終了した時点で塗装関係の仕上げを行なってから既に購入予約されていたベーシストのKさんの元に嫁入りします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 23, 2011

ゆらゆら

テーマ:ブログ
3/23 ヨコハマ曇り空&小雨パラ付き有り。

早朝からヨコハマで震度3程度の揺れが何度も有りました。当分の間、余震が続くのでしょうね。

ここも借家ですからオーナーさんが建物に被害が無いか確認に来るみたいなので当分燻煙は出来そうに有りません。小雨も来そうですし塗装も5弦のヘッド程度の面積の下地なら出来そうですが本体塗装は無理。

節電も無視するわけには行きませんから天候具合と伴って思う様に作業は進められていません。

写真は埋木を終えた5弦ベースヘッドに付き板を貼り仕上げた生地段階でのショットに、その後新しい設定でペグ穴加工を施して下地だけ吹き付けた状態のショット。

こう話すとアタマの切れる方はスロープヘッド角をほんの少し変える事が目的であったのだからペグロケ-ション自体の位置は前回と同じじゃないの?って思うかも知れませんね。
でも実際にはヘッド角が変化しますとペグポストからナットの弦溝までの固持角と各弦の弦長設定が変化し(ペグポスト角自体が変化している為)同時に指板上面の延長線上からの各ペグの深さ位置も変化していますので若干のバランス修正が必要になるのです。あくまで最終的に得たいバランスを得るのが目的ですから修正によって生じた誤差も同時に修正を行なうということです。だから難しいんです。

人の人生だって同じでしょ?時代が常に変化しているのにいつまでも前のままの生き方、考え方ってことは自らが時代とのバランスを取れなくなっているのと同じです。思う様にならないからって時代や社会情勢のせいにするのでなくて、いかに今の環境下で自分の良さを引き出して人の為になって行くかと言う自分の問題だと思いますね。それをやってる人間だけが次に進めるみたいな。
今すべき事は何か、人間は一生そのテーマと向き合って生き続けて行くのだと思います。

今現在のワタクシのテーマは日々の依頼者の皆さんからの作業をしっかり仕上げていく事と、世界のトップに立つ5弦ベースの完成を無事果たす事です。ごまかしがいっさい効かないパッシブの5弦、その難しさに挑むことでワタクシ自身、また技術屋として成長出来る筈です。

いつまでも自分の出来る事しかやらない人に未来が開けないと言うのは いつの時代もいっしょですね。
人生に行き詰まったのであれば、まず自分自身が変わる必要がある何よりの証だとワタクシはいつも思っています。成長するからこそ道は開けるもんですからね。頑張りましょ。(^_^)
$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 21, 2011

個別報告 軽井沢のTさん

テーマ:ブログ
3/21 ヨコハマ雨降り。

朝から作業を行っていて途中で気がついたのですが今日は祝日なんですねえ。
しっかり半日仕事をしちゃいましたね。では明日お休みしましょう。節電節電。

Tさん宛に特価販売のチューンド・アコースティック/S・ヤイリ製が本日出荷されました。着指定を24日までには、としてありますが、更に時間が掛かるかも知れません。ご了承下さい。
また赤字放出品なので着払いで出ています。Tさんお許しを。

写真はスロープヘッド化の5弦ネック。試作機は幾度も埋木加工されてヘッド表面が埋木痕だらけですのでトップに付き板を貼っています。と言うのも、この5弦の試作品は既に某ベーシストにお譲りする約束だからです。お渡しする時点でなるべく見た目もいい様に仕上げる為と言う事です。
こうしてヘッドトップに付き板を貼る仕様の場合は本来の設定よりも付き板の厚さ分、ヘッドダウン値を下げて加工し、付き板を貼って仕上げた時に設計通りの設定になる様にしなくてはいけません。
たとえそれが0.5ミリや1ミリであっても一旦その分薄くヘッドを仕上げてから付き板を接合します。
また最終仕様の5弦はスロープヘッド化に伴い、ネックの仕込み設定も1ミリ変更していますので今回はボディのネックポケットも接ぎ木して仕込み変更作業をしております。

こうしたテクニカルな話は一般の方には別に知る必要も無い話ですから読み飛ばして下さいね。あくまで依頼者さんや、若き技術屋さん達向けのベーシック解説です。ん?そーなると読む所無いか(^_^;)

ちなみに、ワタクシの経験ではいい演奏をされるプレイヤー程、こうした話に興味を示さないですね。演奏クオリティの追求こそが本分だからそんなことはどうでもいい、って方が殆どです。
正に、それでいいのだ。 各自 己の道の追求追求!(^ ^)

取り敢えず、この5弦(改)での来週末のチェック/エバレーションはサウンド主体のものですから仕上げまでは行わないので何とか間に合うでしょう。Kさん、お待ちしてますよ。

@最近のお問い合わせに対しまして:
ブログ登録希望の方、どうぞ断り無くどうぞ。
ツイッターはやってません。また、今後やるつもりも無いです。
フェイスブック:興味湧かないです。

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 19, 2011

ありがとうございました。

テーマ:ブログ
3/19 今朝、あるtmpユーザーさんから乾電池のプレゼントが届きました。

ブログで乾電池が売り切れで・・と書いたのを読まれて手配して下さったそうです。
本当に有り難く思います。少し多めに送って下さったので同じく電池が無くて困っている友人にお裾分けするつもりです。

Hさん、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。m(_ _ )m

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 18, 2011

報告数件

テーマ:ブログ
3/18 ヨコハマ快晴でしたが冬の寒さのままでしたね。
被災地の皆さんの事を思いますと早くこの寒さには和らいで欲しいものです。
実はワタクシの身内も先日6強の地震に遭いましたが幸いな事に全員無事でした。この状況では片付けの手伝いに行くにも行けないのが実情です。

本日は台東区のHさんと町田市の0さんの作業が終了致しております。Hさん分は明日着予定で出荷済みです。が、少々この状況ですから遅れが出るかもしれません。0さんは明日がオーダーに際する打ち合わせを予定しておりますので出荷は致しておりません。

その他の作業では5弦ネックのスロープヘッド化の最終設定での作り替え作業の進行でした。写真

$tmpブログ


@義援金追加の為、tmpとしても出来る限りの事をやりたいので、以前仕上げたチューンド・アコースティックを一律10万円+Taxで処分販売しようかと考えています。ヤマハ-400、S・ヤイリ、S・ヴァイオリン製の3本です。すべて現状お渡し。ケース無し。と言った内容です。メールにてお問い合わせください。

@3/19  S・ヤイリ製/売却済
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /