1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
May 31, 2010

個別報告 港区のMさん

テーマ:ブログ
5/31 5月もラスト。早いですねえ~

昨日は地方で行われた法事に出席した為に休み返上でしたが、次の日曜も娘の嫁ぎ先のご両親との食事会が今まで行った事も無い高級ホテルであるのでまたしても休み返上。先方は超セレブな方々なのです。

考えたらそんな場所に着ていく服が無いや、とのことで紳士服のコナカの「全品半額市!」と宣伝につられて地元のコナカに出かけて行きました。が、半額なのは対象品に限ってでした。ありゃ・・(w_-;
上から下まで一揃えしようと思ってたのですが予算オーバーなので上だけ購入。
まっ、見栄張ってもねえ。所詮たかが楽器職人ですからね。オレら中身で勝負してんだい。(^O^)
それに、テーブルに着いたら見えるのは上半身だけだし。うはは。(^~^)


本日は湿度は高めではありましたが塗装が可能でしたので本日も吹きまくりの一日。

写真中央のボディ&ネックがMさんのTELESA-SS/P-90Wです。まだボディの方の塗膜厚が足りませんので吹き重ねが必要ですがここまで順調です。ネックは既にいつでも仕上げられる状態です。
Mさん6月中にお届け致しますのでお楽しみに。
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 29, 2010

少し休もう

テーマ:ブログ
5/29 今日は土曜日ですね。塗装は出来る天候ではないのでセロギターの試作器のセットアップ作業。

今月は休みが取れていないのですが明日も来週も予定があってこの先も休みが危うい。
集中力が低下しているので今日は早めに仕事を終えて休もうかな、と。( ̄∇ ̄+)

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 28, 2010

本日のメニュー

テーマ:ブログ
5/28 ヨコハマ快晴。青空がグッド。よしよし。

この天気なら当然塗装作業メイン。カスタム製作品達もだいぶ塗膜が形成されて来ました。

その他のメニューはセロギターのセットアップ。この試作機は正規仕様に向けての叩き台の役目ですから製作途中から本来の手間暇は掛けずに全体もラフに仕上げています。

まあ、完成させて正規仕様に繋がる機能チェックが行えれば良いだけの個体ですからね。木部も仕上げも大雑把な感じ。 カスタム製作品に関しては来週の好天を願うばかりです。

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 28, 2010

ご注意を

テーマ:ブログ
5/28 深夜版

昨年くらいからかな?UPSやDHLの空輸便のカスタマー担当者名で送られて来る意味不明なメールが頻繁に届くんですね。
短めの英文で、アナタが発注した荷物に関するドキュメントがうんぬんかんぬんだから添付書類を開いて確認してから返信しろみたいな内容の書面なんですが、どーも怪しい。と言うより完全に怪しい。

なぜならその日付の発注品は既に手元に到着しているし、正確な発注内容などの詳細を示す記載も無い。
で、ネットで調べたらやっぱりその手のウィルス感染メールが世界中に横行してるらしい。

幸いワタクシのパソコンはMacなのでウィルス系には元々強いので不明書類扱いで書類は開かないので無害のままの様子。しかしそんな悪質メール自体は連日のように届く。

わざわざ人様を困らせて喜ぶ輩がこんなにも多いのにはいかに精神を病んでいる者が多いかという証でしょうね。その手の連中にどんなまともな事を言ったとて、たぶん無意味でしょう。
まともじゃない連中とはそもそも心が病んでいるからに他ならないですからね。

とにかく既に皆さんはご存知だったかも知れませんが、くれぐれもご注意を。

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 27, 2010

天候不順

テーマ:ブログ
5/27 今日は妙な天候の一日でした。予報に反して夏日になるかと思えば通り雨。

塗装は当然出来ませんから別な作業を進めました。
そのうちの1本が写真のTELESAの生地加工品(逆さに吊るされている個体)素晴らしいS・スプルース素材です。これで製作していい音が出なかったらワタクシの設計製作がダメってことになっちゃいますね。

こうした半加工/生地目処目状態でオーダー待ちで一旦寝かしつけます。後は受注時にピックアップ・システムが決まればキャビティ加工を済ませて即塗装に移行出来ますからね。

もう一枚の写真はセロギター用のテールピースを完成させた時点でのショット。ブリッジは前回製作済みのもので今回はブラス材から単品削り出ししました。セロギターのブリッジはこのペアのハードウェア・システムです。

仮に、この二つのパーツを専門の加工業者に図面添付で製作依頼した場合、たぶんペア料金でも7~8万の請求が来ると思われます。 依ってメーカーなどでは試作など単品製作品の製作原価は社内製造コストプラス全ての外注加工品単価の合計コストで算出される事が殆どですね。

tmpではそのすべてを手作りすることで単価を落としています。そもそも手工で単品製作すると言うのは、こういうことです。ライン製造品とは全く異なる世界ですね。

$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 25, 2010

待機中

テーマ:ブログ
5/25 ヨコハマ天気予報に反して晴れてます。最近の天気予報は翌日の天気予報ですら危ういなあ。

とは言え、湿度がまだ高めなのであと5%下がるのを待っています。
その間にセロギターのネックにフレットを打ち込んでいました。写真のネックもボディも既に設計変更が決まってますから今回1本切りの仕様。実はネック自体の指板R、ヘッドデザインの変更だけでなく、スケール設定そのものもセミロング・スケールに変更する事にしました。

当然、その他様々な部分も全て新たに設計を起こし直します。当然、全ての製作治具類も新たに作り直しです。これもこうした試作があって生まれる変更ですから試作作業は実に大切です。こうした場合に様々な設計に携わった経験や、製作作業全てを自ら行える事が大きなメリットとなります。
仮にこうした試作を外注に図面持ち込みで製作を依頼した場合、完成まで作り上げる事が出来るところ自体が実際には殆ど無いのですが、あったとしても100万以下でなんかとても受けてはくれないでしょう。要するに試作1本は百数十万円分のリスクが掛かっているという事です。
これが車業界では試作1台の開発費用は数億円~十数億円となるわけですね。

しかし、楽しい。笑っちゃうくらい指板面がラウンドしてますからねえ。しかもCFの3次元曲線での打ち込みですからかる~く千本以上リフレット経験の在るワタクシでもこんなのは滅多に経験してませんからね。でも楽しい。難しいから楽しい。

恐らく世界の誰もこんな楽器作っていないでしょうから余計楽しい。(^ ^)/

湿度が下がったら塗装作業スタートです。

$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 24, 2010

完成

テーマ:ブログ
5/24 ヨコハマは今日も小雨降る一日。

写真は随分長い間ほったらかし状態であった新品のチューンナップTakamine-DMP111N-NSです。
本日無事完成。ネック幅も狭く指板もラウンド仕様のエレキギター・プレイヤーに配慮した設定と言えるでしょう。
コントロール部も現状のピエゾに加えてエアーマイクも追加出来るデュアル仕様ですし、チューナーまで内蔵されているおりこうさん仕様。ノッチフィルターもライブでカット域を指定出来ますので便利でしょうね。

作業内容は燻煙処理、フレット再整形、ナット&サドル再整形各作業済み。弦はオーガスティンのブルーラベルでオクターブ整形済みです。元々の設定が指板RとサドルRがマッチしていなくて弦高も高めでしたが、全て再整形し直して弦高も最近のプレイヤーに考慮した充分低めの設定で仕上げてあります。調整に当たってタイラー製のナイロンガットの様なフラット・バランスを意識して調整してありますのでガットギターと言うよりエレキギター弾き向きのエレガットとして特化した設定です。
非常にナチュラルな落ち着いたサウンドに仕上がっていますよ。

このモデルは元が新品で11万チョイの価格(専用ハードケース付き)に対して¥95.000分程のチューンナップ作業を施してありますが、今回は最後のチューンド・エレガットとして処分販売します。
¥165.000+TAXでいかが?

仮に中古品の同モデルを半額程度で入手出来たとしても同じチューンナップ内容でしたら金額的には今回と同じ様なコストにはなってしまうでしょうから結果的には新品のベストコンディションのこの個体の方がずっとお得でしょうね。

1本のみですから申し込みの最も早かった方に即決定します。ご希望の方はメールにて。
$tmpブログ


@5/28 この個体は販売完了致しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 22, 2010

完成

テーマ:ブログ
5/22 今日は土曜日。湿度は若干高めですが何とか塗装も進行出来てまずまずの一日。

写真のフルチューンしたFJ製ジャズベも無事に完成。まあ、一言で言うのなら恐ろしくタイトだこと。
ミッドローの密度感がフツーじゃないですね。このサウンドを聞いたら通常のJBサウンドが薄っぺらに感じちゃうかもしれませんねえ。( ̄□ ̄;)

大まかな内容はピックガードとエンドピンそしてネックプレート以外は全てtmpのカスタム仕様と同じパーツで構成してあります。燻煙処理、ネック・グリップ変更、指板修正&CF化でのリフレット、ネック仕込み変更、ペグ変更、ブリッジ変更、ピックアップ・アッセンブリー/ALL・tmpカスタム製etc

写真で見るより実際にはもっとダークなターコイズ色です。しぶい。
これがtmpで用意した最後のフルチューンJBです。腕に覚えのあるベース弾き諸氏、お見逃し無く。

@現在このベースは購入希望の東京のHさんの現物チェックが終了するまでは取りあえず非売扱いとなっておりますのでご了承くださいませ。決まらなかった場合は再度オープン販売に戻します。m(_ _ )/

$tmpブログ


5/26 本日この個体は販売完了となりました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 21, 2010

出荷のご案内&

テーマ:ブログ
5/21 いや~夏日でしたね。ゴキゲン。

湿度の多い時間帯を避けて塗装も進める事が出来ました。もういっそのこと梅雨も通り越して夏本番になって欲しいです。

出荷のご案内は大阪のIさんのCCRです。明日の最終便で届く予定です。まだ本体は寝ぼけてる状態ですが充分お楽しみ頂ける魅力を備えております。3ヶ月経過したあたりから本気で鳴り出しますからね。

Iさんのご希望はスリムなラウンドグリップでした。今回のネックは更に細めにする事は勿論可能でしたが、理想的なのは木部が完全に安定期に入ってからです。燻煙処理の効力で3年以内にtmpの楽器の木部は完全に安定期に到達致しますので製作から3年目のメンテナンス時期にリシェイプを無料で致しますので申し付けて下さいね。

暫くはたっぷりと弾き込んであげて下さい。ご依頼下さった事、そして完成までお待ち下さった事に感謝致します。ありがとうございました。m(u_u)m
$tmpブログ
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 20, 2010

個別報告 大阪のIさん

テーマ:ブログ
5/20 ヨコハマ曇り空&小雨降り

写真は大阪のIさんご依頼のCCR-MM/P-90W-V・GTです。残すところ弦を張ってナットの溝きりと最終調整のみ。どシンプルで潔い仕様。
本日はここまでで終了して、これから予約した整体治療に出かけます。

Iさん、もうちょっとだけお待ち下さいね。
$tmpブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /