Long time no see~

テーマ:
なんだか久々だな、フログ。
子供生まれてから書いてなかったかも。

ただいま~😁
これからまたちょっとずつ書いてみようかな😃

しかし
使い方を忘れてる、
写真の載せ方がわからんぞ。(笑)
AD

are you JOKING?!

テーマ:

本日バレーの練習日。

夕方旦那に拾ってもらい、体育館へ到着車

すると旦那、
『ねえねえt子。見てこれ。こんなになっちゃったよあせる
と苦笑いしながら、メガネを見せる。

t子のブログ-P1010472.JPG

え?何が変なの?
私には何が違うのかどこがおかしいのか、よくわからない。

『デブだから、幅広がっちゃった?』

『左右で段差がありすぎ?』

うーん…

旦那『t子まだ解らないの!?(笑)』


t子のブログ-P1010473.JPG

一体何がおかしいやら…

ん…?
…?!

あら?!

t子のブログ-P1010474.JPG

え…!(笑)(笑)
片方、レンズ無いけど?(笑)

旦那『最初全然気付かなくてさ~あせる(笑)』

レンズ無いまま暫く着けてたそうです(笑)
でも、特に問題なかったそうです(笑)

じゃあメガネ最初から要らないじゃんビックリマーク(笑)

相変わらずボケかます旦那に
大爆笑しました(笑)

AD

最近電車でよく見る風景。



学生服を着た若者や、おしゃれして着飾った若者が堂々と優先席に座り

その目の前に、小さなお子さんを抱いたお母さんやお年寄りが立っているという光景。



若者だけじゃないけどね。

まだまだ働き盛り!のおじさんも、しっかり優先席に座ってる。


ある日の風景。

妊婦さん、お年寄り、若い女性 と並んで優先席に座っていました。

次の駅で、杖をついたおじいさんが乗って来た。

それを見た妊婦さんが最初に立ち上がり、席を譲っていました。


元気そうな若い女性は、知らんぷり・・・・?



恥ずかしくないのかなぁ。。



自分の子には、そういう風になってほしくないから

将来、恥ずかしくないように きちんと教えてあげたい。



その風景を見ていて思い出した事。


オーストラリアにいた頃、スクールホリデーで旅行した時。


メルボルンを起点に色んなところへ繰り出し、オーストラリアを満喫したわけですが



ホリデーは旅行する事が多いという事で、J先生に連れて行って頂いたOUTBACK

のお店で、現地旅行用の自分のバックパックを購入しそれを毎回愛用していました。


今でも、大のお気に入りです音譜


大きなバックパックに、更に小さいバックパックも付いていて取り外しも可能!

突然雨に襲われた際には、下からカバーが出て保護できるようにもなってる!

スグレモノなのですw



これ、本当にめちゃくちゃ大きいので、なんでも入るww

でも、この『なんでも入るぜ』にオゴってしまい

ある旅行で、お土産を買いすぎてしまった事がありました。


---

WAを旅行して周った後、ホリデーの後半はホストファミリーと過ごす予定でした。

『親戚のお家に集まってパーティーを開くから、t子もおいでニコニコ

と声をかけてくれたのです(^^)



メルボルンから電車で2時間程・・・だったかなぁ?長距離列車っていうやつでしょうか。

なんか、汽車みたいな?(笑)


その長距離電車に乗るため、市内のバスを利用して駅まで行ったのですがバス

その、バスの中での出来事。


お土産を詰め込みすぎてかなり重くなったバックパックを背負って、

メルボルンを歩いていたわけですが


まあ、かなりの重さだったので(笑)

前かがみに。おばあちゃんのように歩いておりまして(笑)あせる


しかも、その当時10kg以上増のおデブちゃんでしたので、歩くたびに汗が吹き出し汗

真っ黒なデブが、出汁まみれで屈んで歩く… 的な。ブタ


背もたれの無い垣根のような場所に腰掛けて休憩した時なんかは、

バックパックの重さで後ろにひっくり返りそうになり、足が浮く始末(笑)



こうして、何度も何度もベンチに腰かけたりして休みながら

なんとかバス停に辿り着いた私。


ちょうどタイミング良くバスが来たので、汗を拭く間もなく乗り込んだ。



乗り込むとすぐ目の前に、めちゃめちゃパンクでファンキーなお兄さんが

座っていました。



全身Tattooだらけ、鼻や耳いたるところにピアスホール、髪の色は確か・・・・

色んな色だったと思う(笑)虹



そのお兄さんと一瞬、目が合ったんだか合わなかったんだか

サングラスしてたので解らなかったけど、

若くてファンキーなそのお兄さんは、私を見るなり


スっと席を立って ニコっと笑顔。


単に大きな荷物を背負ったデブだった私は、席を譲ってもらおうなんて

思ってもみなかったし、こんな人がいるなんてそれこそ思ってなかったから

かなりびっくりしたけど、


正直キツかったのも事実だったので、感謝感謝でした。

出汁まみれの顔で、笑顔で 『ありがとう(T▽T)』

と言って座らせて頂きました(^^)



そしてその直後。

ブツクサと大声で訳の分からない事を叫びながら乗ってくる、

ちょと不衛生な感じの長髪のおじさんが同じバスに乗り込んで来まして。。。



狭いバスの中をうろちょろウロチョロ、、もちろん私の席の前も、大きな声で

何か言いながら、うろちょろウロチョロ… ちょっと怖かったんです。



そのオジサンに向かって、またしてもファンキーな兄ちゃん

『大きな声出したら皆が迷惑だろ、少し静かにしなよ!』

と言って黙らせてくれましたwww



その後も彼は、車椅子で乗ってくる方の乗車をお手伝いしたり、

本当に心の綺麗な若者なんだなぁって思いました。


彼は最高に、Coolでした!



日本では見かけで判断される事が海外に比べて多いけど、

本当に人は見かけじゃないし、心が大切だな、と思いました。



将来私にも子が産まれたら、男の子であろうが女の子であろうが

相手への思いやり、そして道徳のある子に育ってほしいな。



見かけが鼻ピ、Tattoo、パンクヘアとかになっても

健康であって、良識のある人に育ってくれたらそれでいいわw

って、望みすぎかしら(笑)


私達の子供世代は、ピアスもタトゥーも受け入れられる時代が

日本にもやってくるような気もしますが



大切なのは、中身ですよね。




オマケ。

その後無事に駅へ到着、長距離列車に乗る際には荷物を預けるのですが

私の荷物、なんと 30kg超え(笑) 追加料金払わされました(笑)

飛行機と同じシステムだったのね(泣)


お土産購入も、ほどほどに・・・・(笑)



AD