Sun, February 26, 2006

コンサート本番☆

テーマ:ORCHESTRA LIFE
とうとう本番の日。フンパーティンク「ヘンゼルとグレーテル」、シベリウス「ヴァイオリン協奏曲」、ドヴォルザーク「交響曲第8番」を演奏しました。今回はそこまで難しい曲ではなかったので、いい具合に集中力を保っていい演奏が出来ました♪私のなかではロンドンに来てから弾いたなかでは一番の出来だったかも☆友達も聴きに来てくれて、ありがたや☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, February 25, 2006

リハ@CHELSEA

テーマ:ORCHESTRA LIFE

オーケストラ@Kensington の練習日。何故土曜に練習かというと、明日が本番だから!今日は臨時の練習場所@チェルシーにて合奏。臨時の練習場所は近くにフットボールチームCHELSEAの本拠地のある静かできれいな街なので、わくわくしながら出かけたのですが・・・地下鉄Fulham Broadway駅を出た瞬間、私の目に悪夢が飛び込んで来ました。何とこの日はチェルシー対どこかのフットボール・マッチだったのです。しかもちょうど開戦前で、もちろん道には人・人・人。そして警官・馬・馬・馬。コントラバスのNaomiも「試合のある日にチェルシーで練習なんていいアイデアだわ」と練習に来るまでで疲れきっていました。


この日はヴァイオリンソリストとの初合わせ。今回演奏するシベリウスのヴァイオリンコンチェルト、奏者にとってはなかなか掴みにくい曲だけど、聴者にとってはとても素敵な曲です。イメージを掴むために、CD買って聴き込みました。今回のソリストはとっても素晴らしくてびっくり。若くてかわいらしい人でした。プロフィールを見てみると日本でも演奏したことがあるみたい。本番が楽しみ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, February 23, 2006

ドヴォ9「新世界より」

テーマ:ORCHESTRA LIFE

オーケストラ@Lambeth の練習日。今度の演奏会のメイン曲はドヴォルザーク9番「新世界より」です。これは私が学生オケに入った時の初演奏会のメイン曲だったので(私は降り番だったけど)、思い出深いです。この曲にはいろんな替え歌があっておもしろいのよね・・・でもここ英国では日本語の替え歌など誰も知るわけがなく、一人で楽しませていただきます(寂)。そもそも外国で交響曲に替え歌つける文化があるのかも謎。


また第2楽章は、大学3年の時に参加した吹奏楽のバンドフェア@関西で演奏した思ひ出の曲でもあります。超なつかしい気分になりました~。音楽って、色んなことを細かいところまで思い出させてくれて不思議ですよね。でも演奏してびっくり、わがコントラバスパートは吹奏楽版のほうがはるかに難しかった吹奏楽版ではチェロの譜面も弾いていたことを発見。そりゃ難しかったわけだー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, February 20, 2006

代振り指揮者トム第二弾

テーマ:ORCHESTRA LIFE

オーケストラ@Kensington の練習日でした。この日も代振り指揮者トムによる合奏。休憩時間にその指揮者がいきなり私のところにやってきて、「電話番号教えて」と。「えっ???」と思ったら「火曜に練習してるこの近くのオケに来ないか」というお誘いでした・・・とりあえず連絡先を渡したけど、私、楽器持ってないよ?練習後、ヴァイオリンのおじいちゃんに「トム、ピックチャーッしてたじゃろ」と言われた。「え?ピクチャーがナニ?写真なんか撮られてないよ??」と一瞬理解できなかったが、それが"picked you up"だったことにあとで気づいた私でした。私の英語、ぜんぜん進歩してないんじゃ・・・と悲しくなった。トホホ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, February 13, 2006

代振り指揮者トム

テーマ:ORCHESTRA LIFE
今日はマークのオケの練習日。今週は指揮者マークがBBCかどっかのオケを振るとかで練習に来れないため代振り指揮者が来ました。超ヒョロヒョロ&メガネでいかにも音楽マニアという感じの若い代振り指揮者氏、休憩時間に私のところにやってきて「僕はトム。名前なんていうの?」と。話していると彼のフラットメイトがJapaneseだったとか。この日練習したシベリウスのヴァイオリン協奏曲におけるコントラバスの重要性について熱く語られました。じつはあんまりこの曲に思い入れなかったけど、あこまで熱く語られたら・・・CD買ってイメトレします(;´д`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, February 11, 2006

つっかれた~コンサート本番

テーマ:ORCHESTRA LIFE
私の所属するアマチュアオーケストラ@Lambethのコンサートがありました。12月にもコンサートしたばっかりだけど、なんせ年に8回もコンサートがあるもんで忙しいったらありゃしない。朝8時に黒人のおっちゃんJudeが車で家まで迎えに来てくれて、いざリハーサルへ。朝っぱらからリハをやって、6時間休憩で夜に本番という相変わらず意味不明なスケジュールでしたがなんとか無事終了しました。演奏したのはグリンカ「カマリンスカヤ」、エルガー「チェロ協奏曲」、ブラームス「交響曲第2番」。ブラームスはコントラバス奏者だったので、彼の曲はコントラバス弾きにとっては超楽しい♪エンジョイさせていただきました。先日メンバーに加わったコントラバスの毒舌おじいちゃんに「わしゃ君のビブラートが好きじゃ。そんなにslowなビブラートは見たことない」と言われた。ビブラート褒められたのって初めてだわー。今回は学生オケ時代の後輩が聴きに来てくれました☆知人が足を運んでくれると嬉しいものです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Tue, February 07, 2006

黒人のおっちゃん家訪問

テーマ:ORCHESTRA LIFE

ついに行ってきましたー、黒人のおっちゃん家。黒人のおっちゃんというのは私の所属するオーケストラにいるベーシストです。先週「いつでも遊びに来て」って言われてたんだけど私が全然連絡しなかったもんだから(だって忙しかったし)、先日の練習ではおっちゃん、微妙に不機嫌だった・・・わかりやすいなぁ。そんな様子を見ていると何だか可哀想になって「一度位は行ってみるか」と思い、訪問することに。あぁ私って優しい子(笑)


行ってびっくり、おっちゃんの住むマンションはうちからほんの徒歩10分の近さ。すれ違う人々は全員黒人でかなりコワかったっす・・・(汗)おっちゃんの部屋に入るとまず目に入ったのが2台のコントラバス。それから無数のLPやCD、MDの数々、ジャズの譜面、そして何よりも私の目を奪ったのが壁じゅうに貼られたベーシスト達の写真でした。ミュージシャンの部屋だなぁ。おっちゃんは昔バンドでエレキベースを弾いていたそうで、その写真もあった。そのバンドのLPを聴かせてもらったケドすばらしいロケンローールでした。他にもクラシックからアフリカンミュージックまでいろんな曲をかけてくださった。そして「たまにライブに出たりするんだがな、楽譜も何も準備しないのさーただ正装して出かけていくだけ、こんな風に」と言いながらおっちゃん、突然ボン、ボン、ボン・・・と即興演奏をし始めました。マジすごかったっす。


そしておっちゃんが何故こんなにも日本人の私に興味を示したのか、謎が全て解けました。ガールフレンドが日本人なんだってさ。元カノか今も続いてるのかちゃんとわからなかったんだけど部屋には日本時間に合わせた時計が・・・。おっちゃんは私をドライブなどに超誘ってきたけど彼女にバレたらアレなんじゃ?!いい人っぽいけどあんま深入りしないように気をつけようと思います。まぁとにかく、無事帰還できて一安心でした。。。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
Mon, February 06, 2006

英国紳士

テーマ:ORCHESTRA LIFE

今日はマークオケの練習日。なんでかわからんけども楽器が全然鳴ってくれなかった。なんでだろう・・・多分気温や湿度のせいなんだけど(いや自分のせいか)、ああも鳴らないとなんかへこみます。指揮者マークに「モアトモコーー!!」連発されちゃったし。ぐすん。


でも休憩時間にチェロの素敵な英国紳士とお話できたからハッピーでした*うふふ(単純)。たいていの団員さんは仕事帰りにオーケストラに来るのでスーツ姿なんです。スーツ姿のイギリス人ってホント素敵なのですよー。どんなスーツでも英國屋のスーツみたいに見えるもん(笑)しかもその素敵さでヴァイオリンとかチェロ弾くもんだからもう・・・!癒しだわ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, February 05, 2006

コントラバス弾きサンに50の質問 - Part1

テーマ:ORCHESTRA LIFE

最近ネタがないので、コントラバス弾きサンに50の質問なるものをやってみようと思います。たぶんしょうもないので興味のない方はごめんなさい。長いので分割しますね。


1.HNと性別を教えてください。
tomoko。女。
2.どこに住んでますか?
London。
3.My楽器ですか?
いいえ。
4.コントラバス歴何年ですか?
9年とちょっと。
5.始めたキッカケは?
高校の吹奏楽部で。あれは高1の冬。当初クラリネットをしていましたが、パートリーダーだったにもかかわらずコントラバスの過疎化により自ら志願してコンバート。学校には中学部もあって部活は合同でやってたんですけど(私は高校から入学)中学でやってた子はたいていキツくて高校は続けないんですね。でもある日そんな中学時代部員だった子がクラパートにも戻ってきたんです。もちろん技術はピカ一。こりゃ初心者の私がこのままパートリーダーやっててもクラパートに未来はないなと思いパーリーを彼女に託して、過疎問題が持ち上がっていたコントラバスかファゴットに移動することにしたのです。とにかく人と違うことが好きだったので吹奏楽の中では紅一点ならぬ弦一点であることに惹かれたのと色々なアイテム(弓や松ヤニなど)があっておもしろそうだと思ったのと当時ビートルズにハマっていたのでベースを弾くポールにあこがれてコントラバスにしました。あ、長くなっちゃった。
6.左手の握力強いですか?
はい。左のほうが強かった記憶が…30以上あったような(汗)
7.コントラバスの魅力はズバリ?
楽器の大きさ。そして響き。
8.楽器のメーカー教えてください。
持ってないです。ちなみに一番好きだった楽器は学生オケ時代に弾いていたオリエンテの5弦。
9.弓のメーカー教えてください。
W.E.Dörfler
10.弓の毛の色は何色ですか?
白。でも黒歴のほうが長いです。実は黒のほうが好きかも。黒時代は白のほうが好きかもと思っていたような気もするが。茶色も悪くなかった。白黒ブレンド(通称ごましおw)は最悪だった。


Part2に続く☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, January 26, 2006

アドバイス求む!

テーマ:ORCHESTRA LIFE

今日はオケ@Lambeth(庶民オケ)の練習日でした。先週楽器を持ち帰っていたため、朝から超憂鬱だって楽器を持って練習に行かないといけないんだもの・・・だったら持ち帰るなって?そしたら練習ができないよーなんでこんなにデカいんだー、コントラバスよ!!


そんなわけで楽器をかついでTube(地下鉄)に乗り込みました。念のため早めに家を出たのに、よりによって今日は珍しく地下鉄のdelayもなくスムーズに練習場に着けてしまった。今日のコントラバスパートは私を含め総勢5名という大賑わい!久々に大勢で弾く感覚を味わえました。今日初めて会ったHannaという若い女の人はブロンド青眼でカワイかった。白人の美女がコントラバス弾くのって絵になるなぁ。音楽も優雅そうだし(偏見)。もうひとり初めて会ったのは黒人のおじちゃんJude。コントラバスを弾く黒人のおじちゃんって、それこそめっちゃ絵になる。聞けばジャズやレゲエなどもやっているらしい。そして去年日本に旅行したらしく、日本にめっちゃ興味がある模様。「コンバンハ」「モシモシ」などやたらと日本語を連発。旅が相当楽しかったらしく、日本人はみんなkindだと大絶賛。一晩中店がやっていて、変な格好した若者がいっぱいいて、朝には黒い鳥がいっぱいいて、人々は横断歩道で全員待って、青になったら一斉に渡るのが非常におもしろいと言っていた(きっと渋谷だな、それ)。なんかおもしろい人が登場したもんだ。


そしてなんとそのおじちゃん、私の家から徒歩10分以内位の所に住んでいるということが判明帰りはうちまで送ってくれましたそして「うちにゃベース2台あるから練習したい時は来な」ですって。さらに「英語いくらでも教えてやるよ~そのかわり日本語少し教えて」と。そのうえ「暇なときはドライブにも連れってあげるぞ」ですって。・・・待てよ、なんか危ない?!いい人そうなんだけど・・・あの親切には裏があるのか、純粋に日本愛好家なだけなのか・・・どこまで人を信じていいかわからないよ~。お宅訪問したい気もするし。話してると確かに英語の勉強にもなるし。訪問の際は一人で行かないほうがいいカナ?それとも訪問なんてしないほうがいいのかなぁ。あーだれかアドバイスを~~!(困)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。