Wed, March 15, 2006

スウェーデンちょっ旅日記②

テーマ:TRAVEL LIFE

Stockholm2日目 今日も朝からハカセがガイドをしてくれました。感謝。まずはストックホルム市庁舎へ。内部の見学ツアーというものに参加。ノーベル賞授賞式の晩餐会が催されるホールとか、色んな部屋をまわりました。イギリスで荘厳なビクトリア時代の建物とかばっかり見てるからか、スウェーデンの建物はモダンでスッキリと洗練されてるように感じます。それから解説のお姉さんの英語が超ゆっくりで嬉しかった。スウェーデン人の英語は本当に訛りが少なくて分かりやすいです。しかもみんなある程度喋れるっていうのが凄い。


その後宮殿へ衛兵交代を見にゆきました。衛兵交代はバッキンガム宮殿だけじゃないのね!・・・って当たり前か。感想は・・・寒かった!(笑)そしてスウェーデンの衛兵さんたち、かっこよかったー。寒いなかご苦労さまですって感じです。こぢんまりとした衛兵交代だったけど、間近で見られて感動☆でも衛兵交代をずっと見てたら体が凍ってきた・・・。そのあと教会を見学して、こんどはヴァーサ号博物館というところへ。


ヴァーサ号博物館、ハカセ氏がまえブログにいろいろ書いてて 気になっていたのだけど(って勝手に記事にリンクってゴメンナサイ)、めっちゃおもしろかった~!間違いなく今回の旅のメインとなりました。この博物館、簡単にいいますと300年前に沈没した船を引きあげてそのまま展示してあるのです。すごい迫力に感動。当時の暮らしなども知ることができました。ヴァイキングは強かったのね・・・。


今日のディナーは楽しみにしていたスウェーデン料理☆超ストロングな塩味でしたがお肉もイモも満載で、とってもおいしかった☆夜ホステルに戻ると、入り口にスペイン人4人組の旅人たちが。ホステルの場所が分からず困っている様子。長い間外にいたようでみんな半分凍っていました。かわいそうだったので私達のホステルのロビーに入れてあげて色々調べて、なんとか解決。明らかにホステル側がきちっと彼らに指示してなかったようで、ホントかわいそうでした。でもってこの日の晩は超ビッグな団体さんが2組もやってきた。オバチャンはタオル一枚で廊下のしのし歩いてるし、お兄チャンもパンツ1枚でうろうろするし、「これがホステルかぁ~」とホステル初体験の私は思ったのでした。


★写真たち>>(上から)水面が凍ってるー!(線のように見えるのは車輪の跡)/市庁舎/衛兵交代/ヴァーサ号(ちょっと暗いけど)/スウェ料理☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tmkukさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。