昨日はファンクショナルローラーピラティス(以下FRP)ミドルインストラクター養成コースのフォローアップセミナーでした。




{1AEDB2B7-BFFB-4EE5-98C5-FE1EEE42C03E}






FRPではコース修了してから3ヶ月後に筆記・実技試験があります。その間10回のクラス参加(他団体も可)とマイクラス3回開催とそのレポートがあります。


そしてフィジカルケア南藤沢校では2回のフォローアップセミナーが入ります。


はっきり言って2日や3日で習得出来るような内容ではないので、こちらも根強いフォローを積み重ねています。試験後も定期的なブラッシュアップセミナー(他の養成校生も参加可)も開催しています。


自分とパートナー松本MTも毎週創始者中村尚人から学びを深めております。より新しい情報の共有に努めております。勿論それを勿体ぶる理由もないのでコース生にも伝えていきますし、全国のマスタートレーナーにも共有していきます。今月半ばにもマスタートレーナー勉強会で発信して行きます。


どんどん、どんどん進化して行きます。


話がそれましたが、昨日のフォローアップセミナー。本当に価値ある時間だと思います。試験直前のフォローアップセミナーになると約2ヶ月半の間に大分落とし込んでくるので、もう1つ突っ込んだ動きの確認や修正ができます。そうやって集中して練習しない限り修了という言葉は本来使う必要ないと感じています。


世の中には色々なセミナーがありますが一度受けてプロフィールに【~TT修了】とか【~療法コース修了】なんて書けちゃいますよね。内容にもよるけど本当やり込まないで書くのって意味あるのかな。



学びは長期的に深めることが重要。昨日よりも今日、今日よりも明日。戻ることがあったとしても次に繋がるステップにする。


こちらも感動するくらい面白い身体の変化とその付き合い方をお伝えしていきます。しかし身体には受け入れないといけない個性(過去の既往、関節の不安定性、前捻角などの骨形態)もあります。





自分の身体を自分の意思でコントロールする。




まさにピラティスの『コントロロジー』ですね。




日々のプラクティスを大切に。




 

 

{DDEFC3C3-8CB5-4066-BA33-FFA2C99A60F8}






FRP養成コース、WS情報】


 

 【神奈川820日シークエンスの組み方上達法  ~腰痛編~】

http://ameblo.jp/tmhr0720/entry-12284976400.html


【千葉スタジオサンスカーラ93 動いて感じる!ヨガが10倍楽しくなる解剖学vol.4~安全なバックベンド~】

http://ameblo.jp/tmhr0720/entry-12283156367.html

 

【神奈川930101  歩きが変わる!ファンクショナルローラーピラティス®︎ベーシック養成コース8期開催】

http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=116357570


 



physio minerva(フィジオ・ミネルヴァ)』

 

保坂 知宏

・理学療法士

・ファンクショナルローラーピラティス®マスタートレーナー

・予防運動アドバイザー

・エボリューションウォーキング®インストラクター

・全米ヨガアライアンス200時間修了

 

 

レッスン・講師依頼はこちらから

HPhttp://tmhr720.wix.com/physio-minerva


AD