天皇陛下は15日、皇居・宮殿で東ティモールのラモス・ホルタ大統領と会見された。

 宮内庁によると、会見は約20分間行われ、陛下は「東ティモールの国づくりは大変だったと思います」と話された。大統領は、日本の支援に対する感謝の言葉を述べたという。

【関連記事】
愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」
「卒業生として恥ずかしい」陛下のご学友、橋本明氏
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発
天皇公的行為の政府見解を自、共が批判「政治利用の歯止めあいまい」
20年後、日本はありますか?

<放射性廃棄物>ポリ袋に入れたまま仮置き 六ケ所村工場(毎日新聞)
将棋 三間飛車対居飛車…王将戦・第5局(毎日新聞)
『嫌韓流』作者のマンガ新刊 「日本の若者は高齢者の奴隷だ」(J-CASTニュース)
官房機密費は毎月6千万円、使途説明せず(読売新聞)
公約実現目指し無理露呈、マニフェスト修正も(読売新聞)
AD