ロックバンドのSOPHIA(ソフィア)は21日、現在行っている15周年記念の全国ツアー最終日の4月10日でライブ活動を休止すると発表した。キーボード担当の都啓一さん(38)が2月上旬に血液のがんの「ろ胞性悪性リンパ腫」と診断され、ツアー終了後に治療に専念するため。都さん以外のメンバー4人はSOPHIAとしての楽曲制作やソロ活動を続ける。 

【関連ニュース】
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
<神戸ポートタワー>新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
基本診療料の取り扱い、今度こそ本質的な議論を(医療介護CBニュース)
死亡男児のあざ30カ所=母、日常的に暴行か-奈良県警(時事通信)
AD