大阪在住ですが、月に2回程度は東京方面へ週末出張がありランドにも行ってます。
06年3月に娘がサッカー少年団を卒団したため 土日がフリーになりました。
関西地区とメニーナを応援していきたいと思っています。今

2006-12-17 20:07:53

全日本

テーマ:メニーナ

 今日は久々のサッカー観戦。 加古川総合運動公園に全女の2回戦を見に行ってきた。 

1試合目は 吉備国際大学と ルネッサンス熊本(D2)  どちらのチームも良く知らなかったが

D2が優位だと思ってみていた。 しかし、運動量、技術ともに吉備が上回る。

熊本は特に運動量が不足して 相手をフリーにするケースが多く 前半に2点取られてしまった。

後半は 吉備も少し運動量が落ち、熊本もパスが回るようになったが 得点にはつながらず

2-0で吉備の勝利。 吉備は学生らしく部員の応援が盛んで 面白い替え歌をバンバン歌っていて

なでしこリーグのサポーターの応援と一味違うキャピキャピした応援であった。


第2試合はわれらがメニーナと D27位の清水第8

こちらも運動量に圧倒的な差があり メニーナのスタミナが圧倒した試合だった。

清水がボールを持つと すぐに2人、3人に囲まれてボールを支配できない。

また、GKは不慣れなのかボールが収まらず 後半早々に メニーナ嶋田選手のドリブルでの切れ込みから

ゴール前の混戦になった際にバックパスを抑えてしまった。

このフリーキックのこぼれ玉を原選手がけりこみメニーナが先制。

その後も真凛選手のクロスがキーパーの前に入ってきたが、嶋田選手が一にらみしたわけではないと思うが

キーパーが躊躇したところへうまく身体を入れて ヘッドでゴール。

原選手、岩渕選手の運動量とスピードが目立ったゲームであったが、シュートできるのに

逆サイドへセンタリングするケースが多く もっと積極的にゴールを狙えば こぼれ玉になっても

得点できるケースが多かったと思う。

次は レッズ。 どこまで通じるか 見ものであるが 金曜日であり 観戦できず 残念。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-11-05 23:48:56

U-18 関東決勝

テーマ:日テレメニーナと関西リーグ

この日は、西が丘へベレーザとアセロラドリンクを飲みに行くべきかどうか迷ったが、平塚へメニーナを見に行くことにした。

馬入運動公園は、ベルマーレも練習に使用させてもらったり ユースやジュニアもよく利用させてもらっているようで、新しいきれいな施設である。


堤防に登っていると あのTさんが一人でぽつんと座っていた。 全女関東で審判をこき下ろしてベンチ入りできないという話である。 そばで見るとなかなか美形で 失礼な言い方になるが「いい女」である。


相手のレッズは、翌日に関東リーグを控えており主要メンバーは来ていなかった。


ゲームは、原選手も出ているメニーナのワンサイドであったが レッズは押すは、引っ張るはの販促のし放題。

女子のゲームはなでしこでも 女性が笛を吹いているが 経験不足、決断不足は否めない。

ただ、ボランティアであり高いレベルを望むのも酷であり なでしこのゲームでも審判には満足できない中 仕方がないとも思う。


競技する選手の数が増え、レベルも上がっていくのでその選手たちが今後審判になってくれるまでは時間がかかるがやむをえないだろう。


メニーナには、U-18はもちろん 全女での健闘を大いに期待している。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-10-29 19:48:02

崖っぷち 高槻 VS INAC

テーマ:なでしこリーグ

今日は、高槻萩谷公園で 関西の崖っぷちの直接対決。 前節の伊賀上野での結果、勝ち点が並んでいるが勢いはINACが上回っている。


前半、スタートからINACが押し気味にスタート。軽快なワンタッチパスでどんどんボールを前に送り、自分も上がって今度は受け手となる見事なパス回しを見せる。


今日は、スロースターターの高槻11番伊丹選手もよく体を張り、基点を作る。得意のミドルシュートでキーパーの頭上を狙うが決まらず。 先制は 高槻6番 睡眠たっぷりと見える松田望選手。これもキーパーの頭上を見事に越してゴーール! 大喜びの選手、ベンチ、客席。 


しかし冷静にゲームを再開したのはINAC あっという間にゴール前へ。 高槻何とか跳ね返すが、オフサイドポジションに残った2人を追い越して14番米津選手が右サイドを駆け上がりパスを受ける。 高槻DF の対応が遅れてきれいなセンタリング。

これを逆サイドからゴールにつめた7番モラレスが身体で押し込みたちまち同点。

原選手と庭田選手のハイテクニックなボールの奪い合いなど激しい攻防が続くが 1-1で前半終了。


後半もINACの攻撃で始まる。何度もゴンちゃんが、モラレすが、米津がゴールを狙うも 奥田、中鍋両CBがよく守る。

しかし、コーナーキックからゴンちゃんの後頭部ヘッドが決まりINACリード。


高槻は、先発の久山、中江に替えて藤川、金房を投入。これまであまり使えていなかった左サイドの相澤にもよくボールが回るようになる。 高槻のFWの中では積極的に裏を狙う金房がどんどん前に出てDFもかわして中に入れる。INACのDFの枚数が足りないところを伊丹が近距離からシュートもキーパーがはじくが、藤川選手がこれを決めて 2-2の同点。


この後も高槻がよく攻め、ペナルティーエリアに入り込む。シュートを防ごうとしたINACのDFが滑り込んだところ、その胸元あたりへボールが転がり、セービングのような形となり PKだ。

FKの名手、ユニバ代表の庭田キャプテンアッコがけるも、ポスト左へはずしリードできず。


3分のロスタイムが表示され、ラストプレーかと思われたプレーでなんとゴンちゃんがボールを受けて飛び出す。中鍋追い込むもゴンちゃんのほうがやや早い。身体を投げ出すが逆サイドゴール隅に流し込まれる。


リスタートからワンプレーでホイッスルが鳴り、GK海堀、中鍋が泣き崩れる。


しかし、今日のゲームは双方とも気迫のこもった、レベルの高い試合であった。

この気迫で戦えば、次節の伊賀(崖っぷちを脱している。)を破ることができるだろう。

また、INACには、高槻のためにも次節マリーゼに勝ってほしい。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-10-22 20:32:55

上の運動公園

テーマ:なでしこリーグ

なでしこの崖っぷちの戦いを見に行ってきた。

JRの信号異常でダイヤが乱れ、スムーズに行けなかった。

草津線、関西線ともに本数が少なく、予定より1時間遅れてしまい、第1試合 高槻VSマリーゼは後半から観戦。

どちらも決め手を欠き 0-0でドロー。 マリーゼでは鮫島選手が懸命に走り回っていた。激しい戦いで多くの選手が疲労困憊で息が上がっていた。

崖っぷち戦では、伊賀が少しリードしているが、他の3チームは勝ち点が1点づつの差となっており必死の戦いとなっている。


第2試合はホームの伊賀 VS INAC。

INACはいつも異常に気合が入りまくり。 キャプテンの米津選手は太ももにアイシングをしているような格好でベンチにも入らなかったが、チームの動きは抜群。


まず、パスが出る、出ないにかかわらず飛び出す。 無駄な走りを厭わない。1点目はスペースに出されたパスに飛び出した原選手がばっちりあわせてキーパーと1対1. 遠目からキーパーのタイミングをはずして落ち着いてゲット。

ゴンちゃんも飛び出しからDFを抜き、キーパーをかわしてしっかりゲット。


そばで見ていた高槻の選手はINACの勢いにびびりながら「うちらが勝ったらええねん。こんなん見んほうがええわ」(高見選手)とみんなの意見を集約し、疲れ果てた松田選手は寝てしまった。

伊賀も1点返したが、2-1でINAC勝利。 これで高槻とINACは勝ち点で並んだ。ますます激しくなる崖っぷち。


個人的には、大阪近辺のチームが残ってくれたほうが 来年に多くのゲームを見にいけるので両チームとも残って欲しい。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-10-15 22:10:58

播州 灘のけんかまつり

テーマ:ブログ

今週は明石へINAC VS TASAKIを見に行く予定だったが、姫路在住の知人より祭りに来なさいと呼び出され

なでしこ観戦をサボってしまった。

みこしのぶつけ合い

天気もよく人出が多く 肝心の場面は近くにいたが みこしの屋根が見えるだけでよく分からなかった。

観覧桟敷で見ないとだめだそうで、人を呼ぶなら地元民としてそれくらい準備してくれ。

写真は 人のホームページから借りてきた。


神輿をぶつけ合う他に、豪壮な屋台を担ぎ 練り合わせも迫力があったが 迫力を感じるだけで

よく見えなかった。


その後、同じく姫路市の大塩天満宮の毛獅子舞を見に行った。

ずっと立ちっぱなしで腰が痛くなる一日だった。


このような祭りは 見るより参加するべきで 参加者は本当に楽しく祭りに酔っていた。


えっ ベレーザが負けたって!?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-10-09 23:34:39

メニーナ2件

テーマ:日テレメニーナと関西リーグ

久しぶりに 東京方面で日テレメニーナのゲームを見てきた。

7日は、U-18関東の準決勝。 メニーナVS埼玉平成高校は12-1だった。 個々の選手の個人技やスピードは大きな開きがあるとは思えないが、ボールやゴールに対する執着、姿勢やプレーの目的意識などの違いが大きく感じられる。


次の試合は 横須賀シーガルス VS レッズジュニア シーガルスは能力の高い選手が何人かいるが 土日しか練習ができず、チームとしてのレベルアップが図れない。押し気味にゲームを進めるが1-2で負けてしまった。 9番大滝選手は身長もあり、身体能力も高く、環境に恵まれていればもっと伸びるであろう選手である。


TASAKIの山本eminhaの時代には 中学年代までシーガルスで活躍し湘南学院へ進学して伸びる選手がいたが 最近はどうなっているのか。 大滝選手も湘南学院へ進学していればもっと伸びたかも知れない。 男子の野洲高校のように地元のクラブとの連携が選手を大きく伸ばすこともあり、今後のクラブチームのあり方をいろいろと考えさせられる。


第2試合を見てもメニーナのレベルが桁違いなことがはっきり分かる1日であった。


9日は よみうりランドで 関東リーグ メニーナVS浦和本太 この試合も練習環境の違いか 身体能力に勝る浦和に対してあらゆるスペースに走りこむメニーナが圧倒。 前期はそれほど大きな差はなかったが 6-0と圧勝。

中学生の伸びが大きいのかどうか分からないが 厳しい練習の成果が現れるのだと思う。

最近、出番の少なかった佐々木選手が後半から登場してプレッシャーを受けながら冷静に力強く2点を挙げたのは見事だった。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-10-01 12:28:57

なでしこ と のじぎく

テーマ:兵庫国体

10月1日(日)は、関西学生リーグを高槻に見に行く予定だったが、雨降りのため中止した。

兵庫国体は、女子サッカーのスケジュールが平日のみで見に行けないが、国体マスコットのはばたん を 冠した はばたんTVで見れることになっている。

http://www.habatan2006.tv/

試しに、本日開催されている 高校サッカーを見てみた。 アナウンサーも解説者もなく 映像と場内放送の音声だけで 分かりにくいが、女子サッカーなら 映像だけでも選手が分かると思うので 楽しみだ。

中継のほかは 録画でも見れるようで 帰宅してから見てみようと思う。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-18 20:42:03

高槻 VS 湯郷

テーマ:なでしこリーグ

試合前に高槻の応援団より 観客に 頑張って一緒に応援して選手のパワーを引き出そうとの挨拶があり 拍手で歓迎された。


今日は 高槻8番桜田選手が調子が悪く 一歩動き出しが遅くなかなかボールに絡めない。自分でも納得できないのか 持ち味の切れやすい性格を出してしまい、ペナルティーエリア内で 加戸選手を倒してしまい PKを献上。 宮間選手が右隅にけりこんだボールをなんと GK海堀選手がナイスセーブ。


桜田選手に替えて 久山選手が投入された。 直後にヘッドで 湯郷中田選手と競り合い 両者倒れこむ。顔の大きさでは完全に負ける中田選手が心配されたが、久山選手がプレー続行不能となり 金房選手と交代する。 久山選手は試合終了後も頭に氷を巻きつけており 少し心配だ。


後半、FKを得た宮間選手がクロスを入れたが誰も触らないままゴールへ転がり込んだ。

一方高槻は 金房選手がよく動き回り 相澤選手がフリーになるケースが増え 左サイドへ出たボールを相澤選手が中に入れ、金房選手が頭で決めて同点。 


高槻のペースになっているのだが ターゲットが1枚足りない。 伊丹選手が走っていない。 ポジションも中途半端でパスの受け手にもなれないし あまりボールに触れず、人数が足りないのと同様の状況である。 伊丹選手は前にもあまり動いていないことがあったが、後半途中に急に動き出してチャンスを作ったことがあり 体力を温存していたのかと思ったことがあった。 しかし、今日は最後までダッシュすることなく 中途半端で終わり残念だ。


ロスタイムに入り、後ろからのボールに田中静香選手が合わせて 湯郷が見事な勝利。 前回、TASAKIと引き分けたときに湯郷イレブンがすばらしい笑顔でチームの結束を示していたが、今日も本当にいい笑顔で 皆で写真を撮っていた。


今日も高槻 下部組織による募金活動に 入場料を払わせてもらった。


湯郷は 応援団のバスがいつも出ており バス以外の手段で来た人もおり、町の誇りとして皆で応援しているいい雰囲気だ。

高槻は ベッドタウンであり 地元意識が薄いせいか、それとも練習Gが枚方市だからなのか 下部組織が割れてしまったからなのか 湯郷の応援がうらやましい状況だ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-18 19:49:41

FC VITORIA VS 京都紫光FC

テーマ:日テレメニーナと関西リーグ

今日は なでしこの前座で 現在関西リーグ負けなしの勝ち点21で並ぶ VITORIA と 京都紫光が 高槻萩谷公園Gでぶつかった。 ユース年代で構成されそのカテゴリーでは全国でもトップレベルのVITORIAと 少しお姉さんもいる紫光の対決は興味ぶっかった。 京都紫光がよく動き ワンタッチでボールをはたいて前へ進むがなかなかシュートまで持っていけない。


先制はコーナーキックから京都。 VITORIAも6番尾山選手の個人技で1点返し 前半は1-1で終了。


後半もVITORIAは井上選手などが高い個人技の能力を発揮し リードするも 京都のラッキーなシュートで引き分けに終わる。


どちらもよく鍛えられたいいチームで 技術も高くトップ争いにふさわしいゲームだった。 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-16 18:17:01

高槻VS INAC

テーマ:なでしこリーグ

今日は、朝から小雨がしょぼ降る中、地元高槻の萩谷グランドへ行った。 試合開始は14:00であったが、なでしこリーグのホームページで 前座試合で 大阪市レディース と 大阪コスモスの 関西リーグ勢の対戦があると告知されており 11:30ごろ着いたが ほぼ試合終了と同時で ほとんど見れなかった。


ゲームまで2時間あまり待つことになった。 でも早く行っていいこともあった。 ホームの高槻の選手が 原チャリを連ねて会場入りしていた。伊丹選手の乗った軽四が到着したり、INACのバスが到着したりして 高槻の中鍋選手が INACの原選手に突っ込みを入れたりしていた。

また、この日 伊丹絵美選手が前節100試合出場を果たし 父上から花束贈呈のセレモニーも行われた。


ゲームは早いパス回しと米津選手の走り回りなどでINACが攻め寄せる。ここで高槻5番 奥田選手がすばらしいディフェンスで

ゴンサルベスことゴンちゃんや原さんの攻撃を止める。 本日のMVPは奥田選手で決まりだと思わせます。 先制は35メートルのフリーキックを直接狙った高槻。 庭田選手が囮で走り 伊丹選手が決めました。


しかし、INACもペナルティーエリアすぐそばで得たフリーキックを原選手の低いボールに反応した米津選手が押し込み前半は1-1で終了。 今日もINACは気合が入りノリノリで声も良く出ています。 李珍和選手が厳しい指示を送ります。日本語うまくなったなぁ。 ゴンちゃんも日本語しゃべるのか?


後半、ゴール前からクリアされたボールをセンターライン後方より李選手が戻し、楔で受けた渡辺選手が振り向きざまシュートでINACがりード。 INACのシュートが雨あられの中を キーパー海堀をはじめ 中鍋、高見、小野村選手が身を挺して防ぎ 客席は何度もどよめきます。 高槻は伊丹選手のヘディングシュートで追いつき 引き分けました。


なかなか見ごたえのあるいいゲームで、ファンも十分満足した様子。終了後拍手が長く続きました。


ゲーム中に高槻の下部組織の選手が 活動資金のカンパを集めに回っており、皆さん協力していました。私も レッヅのホームなら取られる入場料相当額をカンパさせていただきました。 いいスポンサーがつくことを願っています。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。