ちょっとした言葉遣いで…。

テーマ:
皆さん、こんにちは!
京都カウンセリングスペース T‘s Roomのこころカウンセラー、森山太陽です。



言葉遣いというのは、本当にその人の性格だけでなく、その人の心の中まで分かってしまうように思います。


この言葉を言っても、何も悪い気持ちにはさせない『だろう』と思っていても、相手によっては、嫌な言葉…と受けられてしまうことも有ります。


よく、『あの人は、上から目線で物を言っている』という言葉を聞きますが、それも言った本人はその感覚が無くても、言われた本人にはそう感じることが有ります。



人それぞれ受け取り方が違うんだから、自分が思ったことを、どんどん言って良い…ということもよく聞きます。


でも、私は、言葉遣いとその人の『心の成長』というのは、比例しているように思えるのです。

そういう人は、逆に言えば、強い言葉遣い、相手を見下す言葉遣いをすることで、弱い自分を見せたくない…と、そういう言葉遣いをしないと、自分を守れないというサインを、自分から出しているとしたら…?


どことなくですが、言われた本人よりも、言った本人の心の寂しさを感じることは有ります。



『言葉は刃』という言葉が有るように、本当に目には見えない、人を傷つける恐ろしい凶器になりかねません。


自分が言われて嫌な言葉は、誰でも嫌なんです。


反対に、ちょっとした心遣いの言葉1つで、相手を喜ばせ、元気にさせることも出来ます。


言葉というのは、心の中で思っていることが、『言霊』となって出てきます。
これは、いくら隠したくても、隠せません。


1度出してしまった言葉は、2度と引っ込められません。
言い直しが効かないのです。



自分は、建前の気遣いが出来るから大丈夫…と思っていても、ついポッと出てしまうものです。


同じ言葉を使うなら、自分も、周りも喜ばせられる言葉遣いをしたいものです。


ここ2、3日のニュースで、ある女性の国会議員の方のニュースが話題になっていますが、本当に言葉遣い1つで、自分の信用を失いかねないな…と、改めて言葉について考える、今日でした。


今日は、昨日の大雨から、曇り空でしたが、時々晴れ間も見えました。







明日も素敵な1日になりますように…🌠







京都カウンセリングスペース  T`s Room 

こころカウンセラー 
こころの健康応援スペシャリスト 
こころCver メンタルヘルスアドバイザー 

森山太陽(もりやまたいよう) 

京都カウンセリングスペース T‘s Roomのカウンセリングは、今までのカウンセリングの概念を全て取り払い、カウンセラーとクライアントの方が膝を付け合わせ、クライアントの方の心に寄り添いながら、心の健康を取り戻すカウンセリングを行っています。 
今、あなたの心がどのような『メッセージ』を出しているのか、こころカウンセラーと一緒に見つめ直していきませんか?

うつ病、アルコールや様々な依存症、摂食障害やパニック障害等のあらゆる心身症や心の悩み、問題と真摯に向き合いながら、回数を重ねずに、また 難しい心理の専門用語を一切使わず、薬の使用も一切行わずに、 早く心の健康を取り戻す、新しいカウンセリングを目指しています。 

また、T`s Roomでは、個室カフェでカウンセリングを行うという、従来とは違った、一見変わったスタイルを取り入れています。 
ゆったりとした個室カフェ で、自分の心と向き合いながら、こころカウンセリングを受けてみませんか? 


当カウンセリングスペースでは、ご希望によりましては全国各地へ出張カウンセリングも致しますので、お気軽にご相談ください。 


TEL  080-8532-6231 
(相談受付時間  午前10時から24時まで) 

京都カウンセリングスペース T‘s Room
ホームページ
http://kc-tsroom.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/kc.tsroom/

メール tm.kcounseling88@gmail.com
(メールは24時間、年中受け付けております) 

AD