菅内閣が8日夜、民主、国民新両党の連立政権として正式に発足する。消費者・少子化担当の兼務については、消費者担当を国家戦略担当相になる荒井聡前首相補佐官に、少子化担当を公務員改革担当相に内定している玄葉光一郎民主党政調会長に割り振ることで決着した。菅直人首相(民主党代表)は同日午後、国民新党代表の亀井静香前金融・郵政担当相と会談し、郵政改革法案の速やかな成立を期すことを確認した。首相官邸に組閣本部が設置され、仙谷由人新官房長官は閣僚名簿を発表した。首相は夕方に記者会見をした後、皇居での首相任命式、閣僚認証式に臨む。11日には衆参両院で所信表明演説を行う。

【写真特集】菅内閣の顔ぶれ

【関連ニュース】
菅内閣:消費者担当は荒井氏、少子化担当は玄葉氏が兼務
菅首相:11日に所信表明演説
菅内閣:官邸主導狙う 官房長官に仙谷氏
菅内閣:農相に山田氏昇格
菅首相:世論好感で「第三極」に打撃

酪酸の成分、オレンジジュース程度と認識(産経新聞)
中畑氏、初街頭演説で「巨人監督の芽なくて政界へ」(スポーツ報知)
「SSには軍人や警官、消防士もいる。被告も正義感から…」情状求める弁護人(産経新聞)
<菅直人氏>過去の主な発言を振り返る(毎日新聞)
菅内閣 官邸主導狙う 官房長官に仙谷氏(毎日新聞)
AD