北沢俊美防衛相は23日午前の記者会見で、中国海軍のヘリコプターが海上自衛隊の護衛艦の周囲を近接飛行した問題について「公海上とはいえ、極めて危険な事態だ。こういうことから偶発的なことがないよう対応しなければいけない」と述べ、中国側に再発防止を求める考えを示した。
 また、これまでの日本の抗議に対し、中国側から22日夕、「日本側の警戒監視活動に対し、必要な防衛措置を取った」との回答があったと正式に発表した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~

五島列島、EVレンタカーでエコな教会巡り(読売新聞)
選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)
中学校のガラス180枚割られる=埼玉(時事通信)
舛添氏離党の引き金「幹事長の答えがなかった」(産経新聞)
住宅など2棟全焼、80代夫婦?死亡…山形(読売新聞)
AD