ハワイ ロサンゼルス TLC for Kids バイリンガル教育 幼児教室 英語塾 日本語 塾 海外駐在 国際結婚 フォニックス サイトワーズ

ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids塾長 船津徹の英語ブログです。日米で25年に渡り英語を指導してきた経験をベースに、効果的な英語習得法、賢い子に育てる秘訣、グローバル時代の教育など、幅広い教育情報を発信しています。


テーマ:
こんにちは。
ハワイとロサンゼルスのTLC for Kids塾長、船津です。

バイリンガル子育てを成功させる秘訣は母子関係!

というお話をしました。

でもどうしたら母子関係が強固にできるのか?

という疑問にお答えしましょう。

母子関係を作る一番の方法は、、、、

「スキンシップ」

子どもと皮膚接触を増やして母親の愛情を伝えるのです。

「そんなことしたら抱きぐせがつく!」

なんて言わないでくださいね。

赤ちゃんを放っておく方が「抱きグセ」よりもはるかにやっかいな問題を引き起こします。

赤ちゃんが「ママー」と求めてきたら抱っこして子どもを安心させてあげましょう。

子どもがおかしな行動をした時にはベタベタとスキンシップを増やしましょう。

子どものおかしな行動は母親の愛情を試しているケースがほとんどです。

「ママはボクを愛しているの?」「ママは私を受け入れてくれるの?」

親の愛情を確認するために「イヤイヤ」と反抗したり、我がままを言ったり、親を困らせるような行動をするのです。

この時「もうそんな悪い子知らない!」と子どもを突き放すと、、問題行動が長引きます。

子どもがおかしな行動をしたらベタベタとスキンシップを増やしましょう。

すると「ボクはママから受け入れられている」「私はママから愛されている」と子どもが実感できるんです!

愛情を伝えるのはスキンシップです!

お母さんがしつこくベタベタ&チュッチュッしていると、子どもが逃げていくようになります。

「わーママ!もうベタベタしないでー!」

そうなったら、子どもに簡単な「お手伝い」を頼みましょう。

「悪いけどお皿を運んでもらえる?」と頼みます。

そして子どもがやってくれたら、

「手伝ってくれて助かったわ、本当にありがとう」と言ってギュッと抱きしめます。

子どもはお母さんに抱かれ感謝されたことで「自分は役に立つ人間である」という「実感」を得ることができます。

子育て上手なお母さんは子どもに頻繁にお手伝いを頼み、人から感謝される歓びと快感をたくさん経験させます。

子どもが2、3歳でもどんどんお手伝いを頼みましょう。

ただ、命令や指図で子どもを動かそうとしてはいけません。

ささいなことでも必ず頼みましょう。

「○○ちゃん、悪いけどママを手伝ってね」。

そして「ありがとう、助かったわ」と抱きしめて感謝する。

この繰り返しが「自分は価値ある人間だ!」という「自信」を作ります。

自信を「大きく」育ててもらった子は、新しい環境に入ることや人と関わることを恐れない積極的な性格に育ちます。

世界中のどこでも活躍できる資質が身につくわけです。

ちなみにスキンシップは大きくなった子にも絶大な効果があります。

欧米人の両親はこのことをよく知っていて、子どもが何かをしてくれた時には「I'm proud of you」と褒めながらハグしますね。

■TLCのサマープログラムで英語力アップ!■
夏休みに差をつけよう!
TLCのサマープログラムはリーディングとアメリカ流のコミュニケーションスキルを集中指導!英語力を伸ばし、学力を伸ばし、自信を持って新しい学年を迎えられるようになります!

第1回:6月27日~7月22日(4週間)
第2回:7月25日~8月12日(3週間)
時 間:月~金曜日/午前9時~12時
場 所:TLC for Kidsホノルル校
お申し込み:このフォームに必要事項をご記入ください
AD
いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。