ビックリなラーメン屋

テーマ:
弁護士法人TKY法律事務所事務の鈴木です。

今週は藤野の回でしたが、藤野が忙殺されておりますので鈴木がピンチヒッターです。野球

ピンチヒッターといえば高校野球の季節です。
今年も注目選手が多いようで、まだ地区予選だというのにすでに盛り上がっている様子。チアリーダーガンバレ!

野球大好き、高校野球大好きな方には楽しみな夏の始まりですね~野球ボール

さて、最近の暑さ続きで、美味しい冷やし中華が食べたいハートということになり、地元の友達と二人で近所のラーメン屋さんに出かけたときのことです。

創作的で、お値段もお高め…で知られるラーメン屋S。
逆に冷やし中華はないけど、きっとおいしい冷やし麺があるだろうと思ったのです。

ありました!「季節限定」疑いの眼差し 冷やし麺。

しかし、なぜか値段が書いてないビックリ

時価ってことでしょうか?

そ~んなバカな、鮨屋じゃあるまいし。
と思いつつ無謀にも値段を聞かずに注文してみました。

ホタテ大好きな友達は北海道産のホタテほたてたっぷり麺を、私は蒸し鶏にわとり2のバンバンジー麺を。

おっと、その前にまずはビールを忘れてはいけないビール

それぞれの麺が運ばれてきて、二人とも 「おお~目sei 予想通りのボリュームとオリジナリティ~」

喜んだのもつかの間。食べ終えて、

「お会計おねがいします。」
「8800円です」
「……」

頭の中で電卓を叩いたのは言うまでもありません。

確かビールが一杯750円×2杯
ラーメンは一体いくらなんだぁ~叫び汗

店を出てから大笑い(泣き笑い?)してしまいました。

しかも彼女の注文した麺、彼女曰く「それほどの味では…」とのこと。

一気に疲れた暑い休日のランチでした。


それでは次回は藤野よりブログをおとどけします。






当事務所では無料法律相談(夜間、土曜日を含む。)を実施していますので、お気軽にご連絡下さい。



詳しくは、HP


をご覧下さい。



ランキングに参加しています。




よろしくお願いします。













AD