26日午後、山口県下関市本町の関門自動車道下り線で、事故を起こしたRV車に同乗していた女性を調べたところ、覚せい剤を使用していた疑いが強まったとして、県警下関署は同日、名古屋市の無職瀬崎きよみ容疑者(21)を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した。
 手に擦り傷を負い、搬送先の病院で治療を受けていた男性運転手(48)=愛知県武豊町=の行方が分からなくなっており、同署が調べている。
 RV車は同日午後1時25分ごろ、単独事故を起こし、左側のガードレールに衝突、助手席に乗っていた名古屋市の男性(37)が死亡した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる
覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕

徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
小林議員説明なし、民主党内に困惑広がる(読売新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
太平洋全域に津波警報、ハワイで4・8mの恐れ(読売新聞)
AD