長い日記だからね。

今日は学校で就職支援なんちゃらの先輩のポートフォリオ見よう会がありました。
某D社に受かったK先輩のポートフォリオは圧巻だった。誰が見ても驚くクオリティ。学生作品のレベルは軽く超えて、そこらのプロのレベルも超えてる。
同じものを目指してはいけないね。彼は、とりあえず1つの完成系ということにして、僕は違うやり方をしないとダメだ。

他の学科の先輩達も面白かった。
セガにいく人が2人もいたのが印象的。ザキさんもだから、僕の周りセガの人が多いみたい。
ID系も面白かったし。
てか、人大杉。じっくりなんて話せる訳が無い。もっと色々聞きたかった気がしたけど、ダメだった。
まあ見るだけでも凄く刺激になった。

そろそろ真面目なヤツはポートフォリオを作らなくっちゃダメな時期になってきたみたいなんだけど、僕は広告系の作品がとても少ない、というか、見せられるほどのクオリティーのモノが少ないの。これからかな。
今から色々と真面目に取り組みます。
てか今週本当にキツいよ。
木曜日、重めの課題2つ一気出しだし、そのあとニンテンあるからインターフェース仕上げないとだし、次の金曜にも重めのパッケージデザインあるし。久々に鬼が来たコレね。分裂したい。
ちょっと、誰か、手伝いに来い。旨い飯作るから。046とかにやらせたいよマジで。

某H社に受かった先輩いい人そうだったな。彼女のポートフォリオも見れて良かった。人大杉マジで。必死。
彼女の話を聞いてイヨイヨ迷ってきたのは、誰のゼミを取るかってこと。
AKTゼミか、NGOゼミか迷ってて、今までは絶対にAKTゼミ寄りだと思ってた。
きっと彼には社会的地位もあるし、仕事もNGO教授のよりも派手でかっこいい。TAKEOのペーパーショーとかさ。人間的にも面白そう。赤い髪の毛だもん。羽振りもよさげ?
てか、NGO教授からも「俺のゼミは取るな。AKTさんのゼミの方がおもしろいぞ。」的なことを言ってたしw。
それに、やっぱ一番惹かれるのは、コネクション。今をトキメクAD水野学氏とも、TDCの副ボス青葉益輝氏とも、MUJIの広告で一気に攻めてきたムサビ基礎デの原研哉氏とも。かなりメジャーなメンツと繋がりがあるとかないとか。
そういう第一線で活躍してる人たちのこぼれ話とかに興味あるよね。
仕事もさることながら、そういう部分も面白そうだからAKT教授のゼミを第一候補にしていたのだけれど…。
なんか今日を終えて、NGO教授も捨て難くなってきた。むしろ巻き返したかも。

てのは、某H社に受かったいい人そうな先輩(女子)がNGOゼミの人で、NGO教授が僕を気に入ってくれてるとかくれてないとかって話を聞いたから。
なぬ~。やばい。
今までNGO教授の授業は沢山取ってきたから、あのおっさんがどんな人なのかある程度知ってるし、僕の作品をいつも気に入ってくれるし、そもそもの相性がいいって気もしてる。
最近一番興味があるのはタイポグラフィーやエディトリアル(文字系)なので、フィールド的にはAKT教授より、装丁マスターであるNGO教授の方にマッチしてる気がする。AKT教授の装丁やエディトリアルもカッコいいんだけど、ゼミの内容的には広告系に強そうな気がするんよね。

自分がどっちに行きたいのか、てのはまだ微妙なところで、実際広告系がやりたくないわけではないし、編集一本にもしたくない。贅沢な話どっちもがっつりやりたい。
僕の勝手なイメージだけど、広告系はカッコいい!派手でパワーがあって、とにかくイカす!時代の最先端!名前のあるADは必ず通る道!時代、流行を作る文化そのものの姿!みたいな。
エディトリアルは、クール!知的!システマティックであってシンプル!計算された美しさ!言われないと(言われても)分らないこだわり!ミニマム!極めれば死ぬまでこだわれる!てかんじ。
どちらもそれぞれに面白さがあって魅力的な世界なんだけど、今は何故かエディトリアル。
それ系の書籍をぱらぱらと読み漁ってる。朗文堂の本はやっぱりどれもプロの仕事。

欧文書体百花事典
¥12,000
これなんか信じられないお仕事。12000円の値段は安いですよこれ。鬼。脅威的。変態。
是非欲しい。仕事しだしたら、文字関係無い仕事に就いたとしても買うぞマジで。

 
書字法・装飾法・文字造形/エドワード ジョンストン
¥4,935
 
↑橋本図書館でみつけて借りてきたこれも実は朗文堂。
橋本図書館、結構良い本はいってる。

KAWS ONE
KAWS ONE/KAWS
↑KAWSの画集あった時はビビった。装丁はILLDOZER。クール。
で、学校の図書館から借りてるのは↓

Josef Muller-Brockmann
Grid Systems in Graphic Design/Raster Systeme Fur Die Visuele Gestaltung

もはや定番商品。仮パクしちゃうか?
タイポグラフィの読み方/小泉 均
¥2,625

これも比較的簡単な本で読みやすい。
 
ヘルマン・ツァップのデザイン哲学
¥17,127

これも朗文堂。フルティガー氏と並ぶ欧文界の二大巨頭。でもきっとツァップの方が最強。
この三冊を借りてる。ゆっくりしか読めないから、延滞は許せ。

欧文書体―その背景と使い方/小林 章
¥2,625

この本を買って読んでからというもの、文字フェチですよマジで。ラーズ・ミュラーの展覧会にNGO教授が連れて行ってくれたこととか結構大きいなあ。女子美であったTDCのイベント行きたかったなあ。小林章も葛西薫も祖父江慎も。すげえメンツ。平版の授業が忙しかったんだよな。深瀬さんいいな。こうなったら彼女を問いつめよう。

この日記を見てるZOKEIグラフの人たちにお知らせなんだけど、↓

新撰 日本のタイポグラフィ
¥3,780

↑この本もう見た?最近出たけっこうメジャーなやつなんだけどさ。
実はNGO教授も入ってるの知ってた?図書館にもあったからチェックしとくといいと思うんだなこれ。

結局は人間性を最も重要視する僕なので、AKT教授の授業を取った回数が絶対的に少なく彼が人間的にどんな人なのかってデータが少なすぎるてのもNGO教授ゼミに寝返った理由の1つ。
迷うなあ。2人とも良い教授だからなあ。

当分はAKT教授の授業で彼を研究してみましょう。
AKT教授は絶対におもろい人間だと思うけど、実際のところはどうなのか…!?
彼に、僕とNGO教授の仲を裂くことが出来るのか…!?
しかし、ゼミの最終決定は来月!嗚呼、嗚々!
今後の動向に注目!!チェキら!

てか、俺はさらにゲーム系も気になってんだったっけ…
なんか総合職だね。きゃー。
AD

美大日記 74 CS会議と課題

テーマ:
金欠病の症状がここにきて末期。後輩に金を借りるところだったぜ。あぶねえあぶねえ。
今夜の飯は、もしかしたら「干しぶどう」です。
誰か、ごはん食べさせて。恩返しするよ。

「野良ぱんだ」というインディーズバンドの曲を聴きながら遅刻しつつ登校。
そして我が校の芸祭、CS祭での展示の会議。グラフィックデザイン科3年のオモロいこと好きなメンバーが集まって、力を合わせて人生に楽し過ぎる1ページを加えようと企てるというもの。
で、なにやら2年のグラフィックの子達と部屋取り合戦になるの、プレゼンでね。今回は実力派のみんながやる気あるので、負ける気はまったくしないけど、なんとなく真剣な雰囲気に磨きがかかってて、ドキドキ。
プレゼンで映像作るとか、会場にもこだわっちゃうよ、とか兎に角ワクワクドキドキなんよ。
どんどん形になってくよ!てかんじ。

てか、どうせなら2年と協力してやればすげえデカイのできたかもとか、今更ながらに思ったり。明日企画書提出だ。
ウチの大学の芸祭の大きな見物のひとつに、ファッションショーがあるんだけど、あれは、かかるお金も労力もハンパ無い。立体だし、パフォーマンスだし。
僕らグラフィックの強みは、展示がやりよいてこと。ほなけん、2、3年が集まれば、ファッションショー並みの人数になるから、企画構成含め、会場や作品数もろもろひっくるめてビッグな展示になりそうなんだけどな。グダグダにもなりそうかな。この大人数でグダグダになったら、どうしようもなさそうだなw。
来年は僕らが4年生だから、やるなら今年だったんだろうけど、収集つかなくなりそうね。学生のパワーはポジティブに捉えると、きっとすげえ。
がんばらなきゃ~!

と。
リトグラフの授業。写真を版にする後期の授業のテストを先生が恐る恐る?やってて、あんまり今日は授業らしいことをしていない。
ずっとツレとしゃべってた。で、そのツレが2年のグラフのメンズ。2、3年で協力し合えば面白いかもな、と話してたわけ。まあ、特に仲が良いワケでもないから、難しいね。
僕は紳介さんと似てロマンチストやねん。口癖はもちろん「それって、素敵やん?」
W
課題ですよ。ヤバいのは。
今月いっぱい、余裕のよっちゃんで頑張ります。つねに、課題を消化し続ける。今日中に1個か2個殺す。
兄ちゃんに任せとけ。
AD

美大日記 73 文字の感情

テーマ:
文字で感情を沢山あらわす課題の講評だった。
文字は得意分野にしたい。今日は勉強になった。
一文字づつカーニングね。ふむふむ。

ついに100円をマリモ山から借りた。
貧困。
AD
今日はグラフィックデザイン科の者どもで、CS祭(我が大学の芸術祭)の展示の話し合いがありました。何十人ぐらい来てたんだろ。女の子ばっか。男子があんまやる気ない。面白いことに飢えてないんだろうか。
何をしたいか的なことをふられたから一昨日ぐらいに思いついたナイスなネタを発表しました。
笑われたけど、電車借りる案は相当真剣だったんだけど。
電車を大学に何両か持ってきて、電車の中の吊り広告のパロディをする、ってのがメインのクリエイション。あと、乗客そのもののデザインとかね。この人は、どこから来てこれからどこに行ってってのを持ち物だけで表現するの。結婚式帰りだったり、サーファーだったり、架空のカフェのお土産とか持ってたり、架空のCDが沢山入った紙袋を持ってる敏腕DJだったり、登山家だったり、写真家だったり、ってのを、表す。その持ち物は全部自分たちで1から作っちゃう。とか今思いついたカンジで書いてみたけど、実現不可能なコトばかりかな。
電車タダで借りるってのもムズイよね
きっと、みっちり完璧なプレゼンをして、スポンサー契約的なことをしなくちゃならんかも。
だけど、それだってきっと上手くいけば面白そうじゃんね。
JRとタイアップ。JRが芸術活動を支援してくれることを前面に押し出した広報展開を敢行スルンスよ、まずは。
フライヤーやポスターを都内の駅全てに置かせてもらう。新宿とかだったら巨大なポスターとかつくってな。電車が実寸で入るぐらいの。
きっと話題になるから雑誌にも載るだろうし、JR側のメリットを沢山プレゼンすればどうにかなると思うんだけど。
卒業制作の前なんだから、皆で何か1つのことをするってのもきっと最後。なんかバカみたいに大きなことしたいな~、と漠然と思うけど、現実はそう甘くないんだろうな。
僕のペーパーショーを超えるクオリティが目標だけど、あれは結構お金かかってんだろうな。
け。
おお!?
で、もいっこ、みんなでドレスアップして集まろう、ってやつ。こっちの方が現実的な案。
まあ学校に持ってきた電車にみんなドレスアップして乗るってコンボがマジで凄まじく面白いだろうな。だってさ、なんか皆で友達の誰かの結婚式行くみたいじゃん!?ありえなくね!?超楽しそうじゃね!?マジ勃起じゃわ。大変そうだけど。プレゼンと、電車をヤマの上まで運ぶのが一番の難所かなw。
パーティー的なテーマで作品を展開すると、とりあえずは皆でドレス着れるかな。ゴージャスじゃんよ。すげえ。マジで。
電車はきっと無理だけど、諦めきれない。将来一人でやろうかな。
着飾るのは是非やりたいね。アホほどお洒落な子達ばっかりなんだから、きっと凄く楽しいよ。
俺楽しいこと考えるの天才的だね。
次の木曜日も作戦会議らしいからそれまでに電車とドレスを超える案を考えなくちゃ。
ロンドン
で、そう。問題はフォントよ。本当にフォント。
なかなか見つからんゾナモ氏。ワルバウムってフォントが上品で好きかも。コトさんの探してるフォントをまた見つけちゃうし。人のフォント見つけて自分のは見つからないなんてマジあかん。
欧文の方はあと5字ぐらい。和文に至ってはあと11文字以上。まあでもそれぐらいか。
あ、名称を探すのね。フォントの。マジ時間掛かる。きっと容量が悪い。

図書館で課題をやってると、エリゴンが僕の鞄を褒めてくれた。
今回のリュックも父のプレゼント。彼の感性は時々メッチャ冴えてる。最近はお歳を召されたせいか、普段来ている服とかが以前に比べて普通、というか、地味目になってキテル彼だけど、それはやっぱり落ち着いてきたせいね。
今日は図書館でわいわいがやがやしてしまった。後ろに座ってたミズノとかに悪かったなあ。
ワタリウム
あと、今日「展覧会に行こう会(↑イメージ)」が発足したのはみなさんご存知だろうか。
第一回行こう会は5月2日に開催されます。もうすぐ終わる「東京ベルリン展」を見に六本木ヒルズに行こうとかなんとか言うてるんですが、どう?ZOKEIのみなさん一緒に行きませんか?
今のところ、僕と、コトさんと、エリゴンと、毬藻君と、ハギー。もっともっと集まれば、団体割引とかになるカモね。まあでも収集つかなくなるからそれはダメか。せっかくソレゾレ個性溢れるキャラクターばかりが揃った学校に入ったんだから、全員とトークを楽しみたい。一人と喋る時間が長ければ長いほどよし。なのであまり増えすぎるのもアレよね。
「行こう会」の今後の活動としては、もっとお洒落な街とか行ってみたいね。で、ショップ内に併設されてる穴場的なギャラリー(アーティストの選びが鬼のように冴えてるのね、きっと)とか。見た後はおいしいスイーツを喰う。優雅。
もしかしたら卓球部が無くなりそうなので、いっそのこと「展覧会に行こう会」に名前を変えてみたりしようかw。部費で展覧会行けないかな・・・。
ペス
後方確認ペス。
まあ今日はそんなとこ。昨日日記を書くのを休んで大量の洗濯物をかたずけたので、あとは掃除だけ。ああ。死むる・・・。
ここが気になる→http://freedom-project.jp/
日清と大友克洋、あと宇多田ヒカル。アニメ。
月曜日の朝は誰でも眠いよね。少し遅刻。
1限は映画学。前回は休講だった。映画表現の移り変わりとかの授業。まあ、若干眠い系。
次は健康科学。保健体育系の必修を3年なのにまだコンプリートしていなくて受講。今回はアルコールのパッチテストを体験した。
僕がお酒にめっぽう弱いことは承知の通りなのですが、今回のパッチテストでは思ったより面白い結果にはなりませんでした。それはもうあり得ないほどの深紅に染まったりするかと思いきや普通にピンク色。普通に酒に弱い人と同じカンジの結果だった。自分の酒弱い度は尋常じゃないレベルだと思ったのに、逆になんかガッカリゲンナリウンザリだった。
東京造形大学
で昼休み、毬藻君と食堂前で落ち合い飯を食ろうた。「インディアンライス」という謎の新メニューを食ろうてみたけど、案外普通だった。いや、すこしハズレだった。
そして、毬藻君が鞄の中からおもむろに取り出したるは「ねりり チーズねり」 というこれまた不思議なお菓子。チーズを練って固めた変な固形物。
ネタになりそうだったので妹にもらったらしい。そういうの得意な奴だな~。
で、ねりり、僕の口にはあんまり合わなかった。そこに偶然居合わせたタミーしか美味しいと言わなかった。後から来たズッキーにもコトさんにも不評だった。
毬藻君が「ねりり チーズねり」を「永遠にカール」と表現したのには感心した。確かに。
ずっとカールの味が口の中にある飴、もしくは固めのハイチュウ。
カールが好きな人は一回食うてみるといい。かなりレアリティの高いお菓子かもだから、なかなか見つからないかもしれないけど。てか近いうちに製造中止になるかもな気がします。
まあ、個人の意見だから。タミーは旨いぜこれ言いながらバクついてたしね。

飯を食ってから平版、リトグラフ。
今回は作業をしました。アルミ版に絵を描きました。
でも簡単に作業の流れを掴むための作品なので今日中に完成させなくちゃいけなくて、適当な絵になってしまいましたが。
あ、恩師の二人は多摩美の版画学科卒だから今度地元に帰ったら報告しよう。
何となくやり方がわかったから彼のアトリエを借りてやらせてもらおう。うん。そうしよう。モモキと一緒に版画をやろう。エエ考えやね。
アルミ版に絵を描いて、ストーンパウダーをかけて、あとなんか忘れたけど粉もいっこかけて、アラビアゴムを塗ってコーティング。
平版すげー。けど、絵が反転するのを忘れて字を入れてしまったので、少し恥ずかしかった。

で、フォント。
グラフィックの授業の課題。課題ってほどの課題でもないんだけど、地味にめんどうな課題。
雑誌や本の中の字で、好きな書体を選んで、その書体の名前を調べてこい。っていう課題。
欧文和文それぞれ15書体以上づつ。
なんかこれが意外とダルいんすよ。沢山の文字をいっぺんに見れるから、すげえエエカンジなんやけど、けっこう目当ての書体が見つからん。図書館で書体見本とかモンセンとかで調べてるんだけど、これがホンマなっかなかみつからんでイライラしてくる。
図書館にこの課題を調べようとして行ったら、コトさんもやってたので一緒に探していると、ギリーに見捨てられたなっちゃんも合流して3人で書体をぶつくさ言いながら探しまくった。
5、6書体見つかったけど、まだまだだ。
15書体以上がノルマなので、きっと20以上探してくる猛者(アホ)もいるんだろうな~。やっぱそれぐらい探した方がいいんかな。
僕って先輩とそれほどつながりが無いからこういうの聞く人おらんで聞けないんスよね。ちょっと損よね。
ばあちゃんち
あ~、今夜もめっさ辛い夕飯喰うたけん明日の朝お腹壊すやろな~;;。
風呂上がりにゆでたまご。
たまご
今日は一日みっちり授業がある日。
少しハード。
心理学に視覚文化論にサインデザインと都市論。都市論は意味わからんかった、てか人多すぎて最上階にしか座れなくて殆ど何も聞こえなかったし、板書もみえなかった。
心理学はまあまあおもしろそう。やはぎに似た教授。
サインデザインの教授はかなり大きな仕事をいくつかやってる凄い人。廣村 正彰教授。検索してみたらやっぱすげえや。美沢先生もすげえし秋田先生もやべえけど廣村先生もすごい。先生ってすごいっすわ。
まあプレゼンばっかりの授業みたいなので、そういうパーワーがつきそうではある。

がんばろ。
助けられてばかりじゃいけないね。↓
きゅうじょ

美大日記 67 ビックリマン

テーマ:
ふう。今日も学校でした。
けっこう退屈です。
一年生の頃はドキドキハラハラだったなあ。なんかそんな連中いっぱいいてるカンジで、伝わってくるなあ。
二年の頃は妙に慣れてきて楽だったなあ。
三年にもなるといい加減飽きてきたなあ。
四年になったらあれかな。もう普通になってしまうんかな。まあ卒業以降のことで大変なんやろうな。
スーパーデビル
今日の授業は色彩学と日本建築史と視覚伝達論。まあ思ったよりオモロそうでは、ない。
だいぶ髪が伸びてきた。
大きめの古着屋が家の近くにできた。で、495円の服を買った。古着ってあんまり好きく無いけど、ほりだしものはある。けど、バブル期のブランド物の質なんて知れてる。
シャーマンカーン
帰りにビックリマンチョコを買って帰った。
ちょっと前にミクシィでオタクでメキシカンな先輩のNIGHTさんがビックリマンシールのパロディ画像を作ってたんはかなりきた。ちっこい画像なんやけど両面ともマジで完成度がやべえ。勃起。
僕も二番煎じだが作ってみたい。と思って買ってみたんだけど、最近のビックリマンチョコについてるシールは初代のやつと裏側のデザインが違う。QRコードとかついててハイデフになっとる。
僕が作りたいのは、そう、僕の誕生した1985年に同じく産声をあげた初代ビックリマンチョコについてたデザインのが作りたいのだ。懐かしい。ばあちゃんちの柱がビックリマンシールまみれだった時期もあった。昔の机にもまだ貼りっぱなしかもわからん。
で、最新のビックリマンシールに落胆しつつ何気なくビックリマンのホームページを開いてみたら、なんと初代ビックリマンシリーズのシールのデザインを含む全データベースが完璧に整っていた!おお!すげえ!どこの神の仕業だ!あ、スーパーゼウスか!などと、ね。
資料はあることが判明したのでまあ暇なときに作ろう。
スーパーゼウス
ビックリマンオフィシャルホームページ

追記:ビックリマンシールの世界は奥が深く、コレクターの質は非常に高いみたい。
スーパーオリオンスーパーオリオン裏

イベントものらしいけど、この「スーパーオリオン」の青プリズムバージョンは約20万円で取引されるほどのレアシール。
シールなのに・・・。

美大日記 66 授業開始

テーマ:
まあ厳密に言うと今日からがスタート。授業が始まった。
映画学が休講だったので2限の健康科学から。基礎スポーツの後期の単位を2年の時に落としたので、その枠を埋めるために履修したのだが、てらちゃんも落としていたらしく並んで受講。てらちゃんとは基礎スポーツの授業も一緒だった・・・。
びじゅ10
その後少し授業が早く終わり時間を持て余してしまったので、ツールズ(画材屋)の店員さんとお喋りをしに行った。きっと彼女とは僕が一番の仲良しなんだ。
で、昼ご飯を食べにカフェテリアに行ったのだが、さすが授業初日、みんな真面目に登校してるらしくて混みまくっていた。この大群を相手に1人での応戦は苦戦を予想されたので助っ人に毬藻氏を呼び寄せ麻婆丼を喰った。380円。普通に旨いが、ちょっとお高い。
びじゅ3
午後の授業は平版。おまちかねのリトグラフだ。
思ったよりも作業工程が多いのでびつくり。習得できるのだろうか。
でもきっと楽しいに違いない。やっぱ実技系の授業は大変そうだけどいいね。ファイン系のは特に。デザイン系のも楽しいけどプライドも使ったりするから少し体力いるんだよね。ファイン系は畑が違うので素直に楽しめるというか、なんというか。
びじゅ1
その後タミーと町田にぶらっと行ってみた。ヨドバシに行って充電器を買って、プリンタを見て、スニーカーとか古着とか見て、お腹が空いてきたのでフレッシュネスバーガーで軽く喰って、自転車屋に行って、タミーとわかれて、今年に入ってからフル活用しているコーヒーとか食材とかの店=カルディに行って辛い辛い春雨ヌードルを買って、甘い甘いインカコーラを買って、メグミルクと旨そうなヨーグルトを買って、GAPで黄緑色のTシャツが安かったので買って、今さっき帰ってきた。
辛い辛いのを喰って寝ることにする。
魚?
今日から友達のグループ展が開催されてます。青山のPeaceGallery ってとこで。
絶対刺激になるから行こうぜ!
時間が進む速度が年々加速する中、新学期がまたしても始まった。

日記が長い間滞っていたが、今日からは以前のペースに戻すつもり。実家に帰ると日記を付けない性分です。

エイプリルフールに実家から東京に戻った。
実家では家族とマッタリ過ごしていた。本来大学生たるもの春休みだからといってウ~ダラリとばかりに過ごしていてはいけないものではあると思うのだけれど、なんだかこの春は色々疲れてたりしたので実家では主に休養を一番の仕事としていた。
映画を見に行ったり、神戸や大阪に遊びに行ったり。
はにぶっち
↑従兄弟とも会ったり。今年は彼らと遊びたい。昔はよくばあちゃんちで遊んでた気がするけど、大きくなってからはめっきりだ。せっかく従兄弟とかってユニークなポジションにいる奴らなんだから、もっと絡んでみたいな。

弟の046がまた痛そうな場所にピアスを開けていた。彼が穴を広げたり作ったりしているシーズンは何故か僕と過ごしているコトが多いらしい。見ている方はあまり気持ちがいいものではないのだけれど。
感スプレー
左の従兄弟7010と弟046で例のあれにも行った。少し久々。

ニコンFM
母の古い一眼レフを借りることに成功。ぶっ壊れてると思ってたんだけど、試しに撮ってみたら全然現役だった。もっとちゃんと撮ればよかった。母の宝の家庭菜園のネギが一番綺麗に撮れてた。ボケみが気持ちいいです。

いよいよ妹が二ヶ月後に発つので、少し重要なからみだった。向こう二年は会わない。少なくとも日本では。なんだか差をつけられたかんじや。妹がiPodをくれた。第三世代のやつ。ラッキー。

父は最近非常に忙しそうだった。新しいことを始めている最中で、いつも仕事に追われている印象だった。中小企業の社長ってのは思った以上に大変そう。何をしてるのかわからないけど。
僕の家
ホームシックにはならないけど、とても賑やかな家だからやっぱ急に離れると少しダメだす。

模様替えをガールフレンドのタミーに手伝ってもらって敢行。
物が多いので大変だった。まだ完成していない。どんどんダメに変な部屋になっていく。

久々の大学は、僕にはなんとなく気が引き締まる空気だったような気がした。
実家でダラダラしつつも、何となく落としすぎた単位のことが気がかりで決意を新たにしていたので、今後の大学生活が不安でもあるけどやっぱ楽しみ。ああ。でもやっぱこえ~な~。単位頑張ってとらなくっちゃ。オカンオトンにあわせる顔がないがな。けど、彼らも愛する息子には楽しんで大学生活送って欲しいだろうから気負うのはちょっとちゃうよな。今後もワイはナチュラルで行くわ。と、決意を新たに履修登録シーズンがスタートした。迷うな~。
入学式もすぐにあるし、授業も始まる。短い一年がまた始まってしまいそうなこの時期はみんな頑張らなくてはな。
まあナチュラルで行くけど。

美大日記 64 目覚まし時計

テーマ:
今日は四限の政治学だけ行った。その後八王子のヨドバシカメラに目覚まし時計を買いに行った。
以前ここにも記述したかと思うんだが、僕は朝が弱い。どれくらい弱いかというと・・・面白いたとえが浮かばないが、兎に角弱い。
ちょっとやそっとの爆音ではびくともしない。寝起きドッキリはベタにおもしろい。
で、今日は念願の爆音目覚まし時計を購入した。
その名も「スーパーライデン」。
最近は目覚まし時計にも名前があるんですね。
他にはバトルMAXだとかハイパーゴングだとかスリープバスターだとか。いかにも強そうなカンジ。
これで朝に強い男になったはず。

バスのチケットも買ったし、靴下も買ったし、あとは表参道にメガネを取りに行ったら完璧やな。
そろそろ実家が恋しくなってきたからね。
早くみんなに会いたいなあ。

課題がホンマにそろそろキテル。
だんだん邪悪な雰囲気になってきてる。追い込まれる前にカタをつけたいが、いかんせん僕もギリギリにならないと動けないタイプだからマズい。
とりあえず絵本がヤバい。来週の明日提出なんだけど、全く完成の目処が立たない。NGO教授の顔のイラストレーションシリーズの集大成的な課題も来週の水曜日提出だし、よく考えたら既に追い込まれてるよ!てかんじなんですが、まだ動けません。
ああこえ~。

ふうちゃんがTOEFLウケるらしいが、どれくらい点数取れるんだろう。彼女は英会話に通っているから、もう僕より英語出来るんじゃないかな。兄として焦る。

そうそう。今日タミーに「日記よく続くね」と言われました。
そう言われてみれば、僕にしては続いている。
誰カシラが見てくれてるってのが、日記を書く原動力になってるんだろうね。こういうの好きなんだと思います。普通に日記を書くのなら、一週間ぐらいしか続かないと思います。
誰かが読んでくれて、たま~にリアクションがあったりっていうこの形態がナイスなんだと思います。あんまり面度臭くない。楽しんで日記書いてるよね、僕。
ブログって形の日記は普段のシャベクリと同じように、自分が喋ったことで何かしらの影響を与えてリアクションがある、みたいに軽くコミュニケーションが出来るのが好きです。
自分の表現を誰かに見てもらいたい、ってのですね、きっと。
だから落書きも好きなんだろうな。
落書きの場合リアクションがあるとマジで興奮する。落書きをする奴自体が少ないからね。

エロモンキー
「エロモンキー」(諸事情により一部モザイク)
b1パネル水張りに着彩
画材:色鉛筆 流動系のクレヨン アクリルガッシュ