TRUSS-DM

東京造形大学デザイン学科有志卒業制作展2008
[ トラス TRUSS ]

場所 : ラフォーレ原宿6F ラフォーレミュージアム原宿
開催日時 : 3月8日(土) 11:00~19:00、3月9日(日)11:00~17:00
[トラス] 公式ホームページ → http://www.truss2008.com/

展覧会図録 限定200部発売

来る3月8~9日、ラフォーレミュージアム原宿にて、
デザイン学科の有志が集まり、数ヶ月前から力を合わせて作ってきた展覧会が開催されますよ。と。

役割上、あまりおもてなしすることが出来ないかもしれませんが、是非是非是非是非、僕に会いにきてください。
今までの人生で出会った人全員に会いたいです。

あっという間の二日間になりそうだな…。


明日からゼミ旅行。日付的には今日からか。
秘宝館楽しみ。うっへっへ。
AD


「feel great inc.(仮)」

あらすじ...

時は近未来。
人類はテクノロジーの進歩によって「感覚の共有」を手に入れた。
運動神経の優れた人間の体にある感覚、頭脳明晰な人間の考え方の感覚、つまりは合理的で優れた視神経の使い方を自らの身体、脳に直接ダウンロード出来るようになったのだ。
(※「意識の共有」では無く「感覚の共有」ね)
瞬く間に、あらゆる職業に「感覚の共有」は浸透した。

しかし、ごくごく稀に、感覚のダウンロードに体が拒絶反応を示してしまう「不適合者」の存在が確認されることになる。

「適合者」に比べて、明らかに劣る頭脳や運動能力。
社会的にみても必然的に不利な立場に立たされる「不適合者」の存在、その保護の問題は、常に国家政府の悩みの種となっていた。

「感覚の共有」が一般化してから数年の時が流れた。
一人の「不適合者」がある異変に気づいた。
明らかに、犯罪の発生件数が増え治安が悪化している。
時、既に遅く、世の中が完全に荒廃するまでには、たいして時間はかからなかった。
国家という礎すら、もはや飾りに過ぎぬ状況にまで追い詰められた。
「感覚の共有」が完全な常識となり、絶対に必要不可欠となった世界では、その弊害は手遅れになるまで発見されることはなかったのだ。

この謎を突き止めるべく立ち上がる不適合者達。
適合者から全てにおいて劣るはずの不適合者達が、手に入れる「新たな力」とは!?
立ちふさがる強大な敵、不適合者排除の強行を推し進める新組織「フツラ」とは!?
「感覚の共有」テクノロジー誕生の真実?!本当の黒幕?!
強大な陰謀の謎を追うマイノリティ達の長い旅が、今始まろうとしている!!

新連載!「feel great inc.(仮)」!こうご期待!


この物語は最近食堂で友達と話しながら冗談で考えた漫画のあらすじ。
当時はすぐ煮詰まったw
「感覚の共有」というコンセプトはそう新しくもないが、これがもうすぐ現実になるのでは、という気にさせるニュースを最近よく目にする↓。 掴みとして書いた。

脳とコンピューターを直結するインターフェースが現実に(WIRED VISION)

「脳で操作するゲーム」が登場、危惧の声も(WIRED VISION)

慶應義塾大学、脳内イメージでPCを操作できる技術の開発に成功(GIGAZINE)

脳波の変化による電流の流れを読み取って、思考で操作するテクノロジーは上の記事のように、既に色々と研究が進んでいるみたい。
体の不自由な人はこれ出来たら凄くええよな。

『名選手』の動きをリアルタイムで体に教えるスーツ(WIRED VISION) て記事も面白い。

脳で色々なデバイスが操作出来るようになれば—— 僕ってほら、SF好きつーか、少年漫画とか好きなので——単純に回路?を逆流させれば、人間を操作することが出来るんじゃないのか?とかって妄想も膨らむ。
で今回、考えがいろいろと加速してしまって「感覚の共有」になった。

「feel great inc.」あらずじはできた。
今後は主人公のキャラクターや、敵についての具体的な内容、荒廃した世界観等をもっと練る必要があるよねておまえそんなことしてる暇じゃねえだろヴォケが——言うて。
はい、ということでね、がんばってやってかなあかんな言うてやってるんですけどもね。
はぁ…。

ネームがいいの描けたら卒業後ここで連載開始!
人類保管計画は意識の共有か。



また別の話。
本当はこっちがメインで書こうと思っていたネタだけど「feel great inc.」が無駄に長くなったので短く書く。

15分間のデザインバトル!デザインデジタルトーナメント2007「Cuts & Paste」
ありそでなかったグラフィックデザインの真剣勝負!
開始直前に出されたテーマを元に、たった15分でポスターを制作して、会場の反応で勝敗を決する!!
かっな~り最先端のフリースタイルバトル!!
おっもしれ~!!シビアな世界の縮小版!これは生で見たい!つか、参戦したい!!!!!
去る11月3日に東京大会が開催されたみたいだけど、どっかレポってないかな。これ、もっと大々的に告知すればよかったのにね。
てか、これってまさに、美大の芸祭とかにもってこいのイベントじゃね?!最高にエキサイティングなイベントだぼば。
来年は行ってみたいな。どうやったら参戦できるのか。
ロンドン大会とか観光がてら留学がてら見に行きたいな。

NY大会の映像にジェフ・ステイプルが映ってたが、審査員だったのかな。
AD

多摩美芸祭

テーマ:


タマビの学園祭に行ってきた。

EGO-WRAPPIN' 良かった~。くちばしにチェリーは本当に神。
展示見てて、気づいたら既にライブ始まってて、比較的後ろの方から見ていた。ジワジワ前に進んでいたが、最初から前衛に行きたかったぜ。

あと、もう一人芸能人いた。
EGO-WRAPPIN'聞いてるとき、すぐ近くに荒川良々さん がいたの。おおお。
しかも、TUNEとか乗ってても変じゃないかもしれないぐらいオシャレというか、スタイリッシュというか、クリエイティブな格好でびっくりした。
しかも明らかにクリエイティブ系なかっこいいメンバーと戯れていたので、普段の役柄に比べると非常にギャップがある私生活っぽい。
お笑い系なイメージだったのに(レギュラーの松本君ぽい)私生活があんなにCOOLだなんて、逆にイメージダウンだwww。
エゴのファンなのかな。

疲れた。多摩美は大きい。
展示が沢山ある。芸祭はデザイン系よりも、ファイン系の方が面白い。美術館みたい。
今回は閉館中だったけど、新しい図書館もできてた。写真参照。
最近もっぱら話題の図書館。建築系の雑誌は確実に特集組まれてる。いいな~。

今日巡り会ったZOKEIのメンバーは、クマ子、かんちゃん、ワヤシさん、ハッシーの4本。

はじめ、モモキに会うつもりで行ったのに、彼が寝坊してて会えなかった。
しかたなくパンフレットを熟読してモモキを待っているときに、クマ子が「バンブゥー?」と、いつものクマ子っぽいかんじで絡んできたので、急に仲間と巡り会えた気がして嬉しかった。
そしてクマ子がかんちゃんのお店に行くというので、ついて行った。
かんちゃんは、数人のメンズ友達とこっそり無断でフリマを出展してて、多摩美生に完全に溶け込んでいた。最終的には完売したらしく、けっこう儲かったみたい!

また彼らと別れて、すぐに一人が寂しくなったから、ヅッキーとタケシさんを呼んでみた。
残念ながらヅッキーは用事があって来られなかったけど、ワヤシさんがすぐビアンキを飛ばして来てくれることに。

ワヤシさんと一緒にファイン系の展示を見て回った。
多すぎる。というか、高低差が有りすぐる。もう嫌だ。
しかし、時々面白いのがあるので、全部見て回らなくては。
刺激的。今回は上手いの有ったな~。
バイオリンしながらハンバーガー食ってる絵、凄く好き。写真とったけど、著作権とかあれだからダメだ。

ほんで、EGO-WRAPPIN'聞いたあと、飯食いに移動していたら、ハッシーと合流。
彼女とも偶然に会った。
一人でミネストローネを食べながら夜の多摩美をトボトボ歩いていたので、声をかけたら寄ってきた。
お互い仲間に巡り会えた喜びで、そのまま一緒に行動。
ごはん屋さんを色々巡りながら歩いて、夜の芝生に腰掛けてハンバーガーを食べた。
話をしたけど、何の話をしたか忘れた。
そのあと、人気が少なくなってきたら、一緒にラーメンを食べに行くことにした。

橋本の旨いラーメン屋と言えば「小川」が有名だが、今回は知る人ぞ知る名店「菜かむら」に行った。
クオリティ高いダシ。全部旨い。
で、食って、写真を見せ合ったりして色々話した。
小さなお店のわりに長く居座った。
長く居座るために、ハッシーがずっとつけ麺のお汁をちびちび飲んでいた。

で、帰ってきた。なんか色々見て疲れた。


いよいよ明日は東京モーターショー
相当の披露が見込まれる。
朝九時に橋本集合。幕張メッセまでプライベート列車でひとっ飛びだ。
AKTさんも明日行くらしいので、軽く絡めるといいなあ。


あ、ジャンプSQ 、まだ読んでないや。
読まなきゃ。集英社が満を持して送り出す大型新創刊雑誌、ジャンプスクエア。
旧友MOMO氏のmixi日記で鋭くレビュられてて、ますます読みたくなった。
彼女はエンバーミングだけでひとまずは満足していたみたいだけどw。
ぜひ読みたい。誰か~…
AD

装苑のペーパーショー

テーマ:

運良くタイミングが良くて、装苑の71周年記念イベント「トーキョーファンタジー 」に立ち寄ることができた。
inラフォーレミュージアム。
ここか…ドキドキ。来るのは3回目だけど。
ディレクションはブルーマーク菊地敦己。
参加者は服部一成ドレスキャンプツモリチサトシアタープロダクツ黒田潔岡嶌要ミナ ペルホネンMUSUBI信國太志三原康裕他などのすごめメンツ。
ファッションをテーマに紙でなんかやらかすという展示。
ファッションデザイナーは紙で服とか靴とか作ってた。デザイナーは色々やってた。
オシャレな若者がたくさん見に来ていた。
大きくは無いけど、刺激的でいい展示だった。

TWINSというビルが完成してから町田がかなり都会になってきた。セレクトショップが入りまくり、ハンズも完備。急に栄えた。ツインズというには余りに似ていないが。二卵性なのかな。

ケータイの電池がいよいよ限界。がんばれ僕のタルビー。

秋田さんの事務所

テーマ:
秋田さんの事務所に、例の相談に行った。
アズアズを先頭に6人もの女子にかこまれて。終始完勃起していたことはまだ秘密だ。
11時AMに青山学院前集合だったが、30分遅刻した。


軽く会議して2時頃に「AKITA DESIGN KAN」に訪問。僕は4年生で初めての訪問。
デザイン事務所じたい、4個しか行ったことないネ。
秋田さんの事務所にはでっかいポスターがあったり、アートがあったり、レアなデザイン書籍が沢山あったり、よくわからない物体があったりで、全体的にCOOL。
ラボの方も見たかったが、尿意が湧かなかったのでラボ方面に足を運ばなかった。惜しい。


相談、いいかんじの流れになった。
赤い髪のおっさんからありがたい御言葉を賜り、良い方向に行くのでは。
オモロいひとやけど、オーラある。
たしかにビビる近づきにくいオーラもあるけど、それよりも彼に対する好奇心の方が勝る。
いいなあ、あんなところで働けて。

で、その後、6人の女子と俺はお腹がグーグー言うてたので、青山学院大学の学食にインベイジョン。
玄関先までしか入ったことなかったけどついに、その中枢に足を踏み入れた。


ZOKEIよりも多いメニューに見とれてよだれが止まらない6人の女子の図。クマコなんかこれ、気絶してるね。
おもしろトークに花を咲かせながら食事。
楽しい食事会だった。
青学の人たちは、パッと見ZOKEIとかわらない。全体的に見るとやっぱ違うけど。
僕らは浮いてただろうか。


学食自体は普通。ZOKEIの円柱形の学食って実は珍しいのでは。
けど、椅子がカワユス、とハギーが持って帰りそうだった。
「シェフの気まぐれランチ」450円をオーダー。
生意気にもイエローカレー。
見た目は美味しそうだったが、まあまあ。まあまあおいしい。
ビックリする速度で冷めていくのがきつかった。
で、出て。

パルコの本屋に行った。
ここにも初めて行った。今まで渋谷で本屋といえばタワレコの7階にしか行ったことなかったけど、パルコの本屋もアート系デザイン系鬼充実しててびつくり。
渋谷はそっち系に敏感な人多いネ。

で、いつのまにかアズアズ達3人とはぐれてしまい、涙が止まらない4人。泣く泣く帰宅。
疲れた。
で、「機動戦士ガンダム第一話ガンダム大地に立つ」をポテトチップス食べながら見つつ、就寝。
ガンダムの世界についに入ります。


郵便貯金のATMが4日5日6日使えなくなるらしい。
地味に困る。
コンビニのATMからもダメ。
どうしろと。

大日本人 」カンヌへ。ということで、
大日本人 」がカンヌ国際映画祭の監督週間部門への招待を受けたんだって。週間監督部門てのは、政治的、商業的背景を意識しない、監督の芸術性をより重要視している部門。
カンヌの審査員のコメントによると「ある種、コメディの最高傑作」とのこと。サイトにコメントが掲載されている。
これは期待やばいね。まっちゃんに嫉妬。
デビュー作が招待されるのは、日本人初なんではないだろうか。知らんけど。
広告費少なそうだけど、松本人志初監督作品との銘だけで、凄い広告的効果がありそう。
マスコミ試写会もしないらしいので、公式の上映はカンヌで。すげえな。
松本氏、今までの何倍も稼ぎそうだ。
原西曰く、「貯金100億円バーガー」だって。原西七変化おもろかった。


秋篠宮佳子様が都内のスケートの大会で優勝してたの知らなかった。
ニュースで映像を見たけど、上手かった。
オリンピック選手が天皇家から出るか!?と一瞬思ったけど、そう甘くないだろうな。

アイススケートを習うのはとてもお金がかかるので、税金で生活している天皇家がそんな贅沢はけしからん、という意見もあるらしい。
でも実際の所、天皇家はそんなにもらってないらしい。普通の公務員ぐらい?
ほんで、仕事を選ぶ権利も、選挙権も無い。自由なんて殆ど無い家族やん。

ネットで匿名で大量の批判が簡単に見れる世の中、集団心理に影響されないようにしなきゃ。
事実を知って、自分の意見を持つようにしなきゃ。
と、思った。
けど、コレ自体、集団心理に流されているのかなあ。

http://www.monocle.com/
「MONOCLE」
この雑誌、やけにかっこいい。

ナディッフ閉店!

テーマ:

????
ハンガーで出来たトンネル。

mewe橋本からヴィレッジヴァンガードが無くなった時以来の衝撃。?

なんと、表参道のアートショップNADiff が来月にも閉店する。(via. シブヤ経済新聞)
急でビックリしたけど、入居しているビルの解体に伴うもので、年内にも都内に新店舗をオープンする予定らしい。
無くなる訳ではないから良かったけど、あ~あ、だ。良い場所にあったのにな。
表参道に行く大きな楽しみが一個減ったよ。ワタリウムまで歩くのダルいよ。

どこにどんな新店舗ができるか気になります。

アダルトなミスドこと「andonand 」に行ってみたい。
ピンク色のドーナッツ、ミックスベリーが食べたい。
046ニューバイク

NHKは不祥事だけではないぞ。
「アニメーション・クリエーター15人とNHKのコラボレーション」 というご機嫌なプロジェクトらしい。
押井守、小田扉&清水保行、河森正治、木村真二、小林治、今敏、新海誠、ソエジマヤスフミ、竹内敦志、中澤一登、西見祥示郎、林明美、マイケル・アリアス、村田蓮爾&薮田達也、前田真宏、(順不同)と、そうそうたるメンツが揃っていてすご。
NHKなので、スポンサーとかのしがらみが無えんだきっと。いろんなプロダクションから参加。あまりにも豪華。
5月7日から放送開始。
最近良いアニメをがっつり見はじめた身としては、期待が高まります。

今日は掃除をしてます。
服を洗濯して乾かしてたたんでいます。上京してきたころに比べるとダイブ服も増えてきたので、いっぺんにやると大変です。
人を呼べる部屋にするのが目標…。気合い入れて頑張る。幸福の木買うか。

写真はリトルブラザー046の新しいチャリ、夜の徳島、ボードウォークにて。
かっこいいのが手に入ったようで、うらやましいぜ。
てか、これは俺の色だろ。

ロボワン 、25日に第11回大会があったのだけど、けっこう前から見に行きたいと思ってるんだけど、来年は見に行ってみようかと思う。時間があれば。

関係無いけど、2ちゃんの痛いニュースでも取り上げられたらしい、ドクター中松氏の話
実は毎回強力な有力候補として名を列ねている中松氏がまたも立候補。
今年の東京都知事選、僕は本気でドクター中松氏を指示するー。つって。
今の日本は、ずば抜けた天才が引っ張って行くべき。ついて行ける体力も良識もあるだろうし、何より面白そう。そろそろ革命が欲しいころ。まじで。
このタイミングで日本もそろそろ余裕を見せていいんちゃうかと思うぞ。既に他国との文化レベルの差は歴然JAROが。
だいたい他の立候補者と比べてふつうに一番頭良さそうやしな。かなり変わっとるけど。
しかし、78歳の中松氏が控えながら、投票権のある世代に彼の可能性を理解できる人種がまだ少ないのが本当にオシい。もちろん立候補者中最年長。
まあ俺住民票地元から移動させてないから選挙関係無いけど…(あかんたれ)。
僕の中でキャラが浅葉克己さんとかぶる…。

それはそうと、無所属で立候補した外山恒一氏の政見放送 はご覧になっただろうか。
じっくり見ていただきたい。これが実際に地上波に乗ったとは思えないクオリティ。マジにマジだ。
半端じゃないぞ、彼は。天才とアホは区別がつきにくい最高の例…いや、区別つくか。
久々にいいもの見せてもらった。魂の叫びってのはいいもんだぜ、外山さん。
もはや伝説になることは確定。圧倒的な根性。やっぱエンターテイメントってのはこうでなくちゃ。

ドラえもんの新しい映画見ました。魔界大冒険?だっけ?
ちゃんと1500円するんだね。アニメは1000円やろ、とか謎に勘違いしとった。
まあまあ良かった。
前回の方がアクションとか良くてオモロかったけど、今回は今回で良かった。美夜子さんが可愛すぎ。猫パンチヤバス。

ところで就活みんな頑張ってんのかなあ。
そろそろ僕もはじめようかな…。
あんまり焦らない自分に、少しだけ焦りはじめてきたし。

でもまあ今日は掃除掃除。
脅威のマイペースが、すでに自分の首を絞めはじめているのは気づいてはいるけど、その脅威が対したことでは無い気がするので問題無い。はず。

ほなちょぅ昼飯せしめてくる。