グレンラガン留学筋肉

テーマ:




今日は横浜に出向いてやった。精神的に疲労。はあ。疲れた。
留学エージェントに見学ってか相談に行ったんだけど、今回僕のカウンセラーについてくれた彼女、きっと仕事はできる人なんだろうけど、苦手なタイプだったな~。
とてもマイペース。それも、ハイペースなマイペース。僕のペース、そんなに上がらないよ。疲れた~。
なんかちょっとした悩みがまた一個増えた感じだ。はあ~。
休憩したい。

が、休憩してる暇もなく明日も大事な一日。ミッチミチに充実した数週間が続く。ペースが凄い。
去年もたいがいやったけど、どんどん増していく。それが俺たち螺旋族だ。

グレンラガン終わったって!!!
あ~!マジよかったって!絵超かっこいいって!感動したって!シモン!ロージェノム!ニア!
切ない。男の物語だ、まったく。よかった。大作はいいな。なっとくの★★★★★。

メッセンジャーバッグみたいな鞄が欲しい。沢山入るやつ。しかし、メッセンジャーバッグって高い。
リーゾネイブルなのを探している。

昨日の「やりすぎコージー」神。緊急企画『おかえり!きんに君』。
きんに君が明らかにパワーアップして帰ってきた。筋肉留学の1年間は、彼に神懸かり的な笑いのセンスを授けたようだ。
奴はおもしろすぎる。おもしろすぎるぞ、きんに君。ほんと最高。
てかもう俺こんなん見よる場合ちゃうぞwww。

AD

女子高生診療所

テーマ:

釣り。Optimaっぽい。


スチールウールっぽいのが大量にあった。


ここらへんに。



7人の侍の好物はピザ!!

今日は充実してた。
午前中授業行って、ロシャと会って、7人の侍とMEETING。

7人の侍との試合が長引いた。すばらしい内容の6時間だった。
疲れたので。今日はあんまり長文書かない。

変わるぞ!
AD

TKOT1放送局

テーマ:



もうすぐ郵政民営化。来週月曜日だっけ?
日本郵便グループになり、4つの会社に分かれるらしい。
僕らには何の影響も無いのかな。普通に今までどおり郵貯使えるんよね。
別れてしまっても同じグループだったんだから、仲良くしてほしい。

今日も遅くまでミーティング。舞台本番前の最終打ち合わせだ。
別に煮詰まってなんかないけど、なかなか大変。
MISAWAさんに良いアドバイスをもらって引き続き進む。

Ustream.tv ってのが熱い。誰でも簡単にストリーミング放送や、ライブカメラの映像を世界に配信できる。
ブログパーツのように使ってTKOT1文に画面を設置すれば、僕のiSightからの映像、つまりMacの前でネットサーフィンしている僕の顔が世界に垂れ流し状態になる。
部屋を片付けてやってみようかな。

茄子アンダルシアの夏の続編、舞台はJAPAN CUP。ちょっと見てみたい。原作の漫画がとてもいい。

明日もしっかり予定がツメツメ。
ちょっと一息入れて筒井康隆の小説でも読みたい気分だ。
「朝のガスパール」半分ぐらい読んでまだ途中だから、これから片付けたい。
パプリカまで映像化できたんだから、これも近いうちに映画化ないしアニメ化しそうな気がするなあ。

浅葉克己さんはホント凄い。彼と絡めたことは一生の宝物だな。

ソニーから出るハイエンドプロジェクター「VPL-VW200 」が欲しい。1360000円。高!しかし、その価値ありそうな品質、高級感。
映像を一度お目にかかりたい。
映画館を買うようなものと思えるか否か。てか、ソニー頑張れ。
AD

INFOBAR2

テーマ:


au design projectのINFOBAR 2 の発売日が11月下旬以降順次発売と発表され公式サイト↑も稼働。
深澤直人デザインを強く感じる。彼のディレクションによる±0 の製品のようだ。
ケータイWATCHに写真が沢山 。インターフェイスも奇麗で面白そう。
デザインケータイとかって言葉が言われ始めるキッカケになったINFOBARの2が出る。デザインケータイのお手本的な位置。
プレスリリースにタナカノリユキ氏、ナガオカケンメイ氏のコメントとかも寄せられていて、AUが今回のプロジェクトにかける思いの強さが感じられる。
もうこれにしよう。あと2ヶ月の待ちだ。しかし初代の方が好きだ。
やっぱ人気の無さそうなMIDORIが気になるかな~。
早く触りたい。

今日は裏ゼミもあった。キーワードは情熱だ。

今日はもう眠りたい。
しかしDVD返しに行かなくちゃ。

今日は秋田さんと久々に絡んだ。軽くアドバイスとエールをいただいた。
+DESIGNING に服部一成さんとの文字についての対談が載ってたので、とりあえず即買い。今号の特集は勉強になりそうだ。
ギリも絶賛の内容。マストバイであるぞ。

米国において怪物のような売れ方をしているHALO3 がもの凄くやってみたい。
マイクロソフトはXBOX360のターゲットを日本からヨーロッパに移すらしい。ついに諦められた。さびしい。

アラタがiPodClasicをゲットしていた。80GB。いいな~。かっこいい。

ミャンマーがヤバいことになってる。

今最も前衛的なファッションブランド、フセイン・チャラヤンの最新コレクションが話題らしい。
「変形する服」 。びっくりした。ほら歓声も上がるわい。
ちょっと前のディーゼルのホログラフィックが映し出されるランウェイのショー もハンパじゃなかったけど、このショーも面白い。ファッション界にもテクノロジーの波が来てるぞ。

新エヴァ ハードキャンディー

テーマ:
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 見た。★★★
なかなか。期待しないで見に行ったので、良かった。おもしろかった。庵野さんやるな。
次回がめっちゃ気になる。ネタバレになってしまうので書けないが、書きたいことが沢山ある。
ヤシマ作戦最高。綾波レイ最高。
あんだけ詰め込んでテンポよく進んだ方である。

ハードキャンディー 見た。★★★★
演技力は強い武器だ。
エレン・ペイジ。この映画の役は本当に強烈な印象。今後確実に活躍する女優。さんまさんの元嫁似の顔は好きじゃないが…。
オペラ座の怪人のパトリック・ウィルソンも妙にハマり役。男前。
期待したとおり、かなり良かった。久々のヒットです。
チンコを切り刻まれるところはどうなることかと思ったけど、意外にメインは心理戦。
ストーリーの面白さも、ラストの数秒まで続くのがとてもいい。なかなか。
ずっと場面が同じ、いわゆるシチュエーションスリラー。そして出演者は殆ど2人。
十二人の怒れる男 を見てから、こういうパターン好きだ。
心理的にハラハラ。オススメの一本。

真理とか

テーマ:


真理。凄い。それを追い求める旅ですか人生は。と感じる日々でうでう。

今日はスケジュールを決めるために実行委員3人で集まった。
意外と時間がかかって大変だった。
二人のヨウコがドーナッツを買ってきくれたりした。女子は甘いものが好きだ。

WEB班とも話をした。WEB班は、とても大事なことを言っている。とても冷静なチームだと思う。
冷静過ぎて、他のチームに伝わっていない。たとえそれが真理だとしても、正しい伝え方をしないと、伝わらない場合があるのだ。
コミュニケーションってむずかしい。
理想はみんながみんな理解し合えるといいんだけど、それは不可能に近いほど難しい。

隊長になってから、色々と勉強になることがある。
リーダーの資質についても、色々と思うことがある。
あの場合やこの場合は僕よりも彼女のほうが向いてるな、とか、僕の足りない部分を補ってもらうためにはどうするのが一番良いいのかな、とか。

リーダーは孤独だ、とプロフェッサーAKTがぼやいていたが、僕もそれには同意する。よくあるパターンだ。
けど、あんまり好きな風潮じゃない。どうにかならんものか。

総督の地位に就く人間は、誰よりも全てを理解してなくちゃ駄目で、表現する時もフィーリングと理論のバランスとかとても重要。
良い空気を作ることも重要。雰囲気ごと動かしていく。
時に、損得勘定で物事を計らなくちゃいけないこともある。
相手の言葉から理解しうること以上に理解してあげること大事ネ。言葉に出来ない相手の意識、心みたいなもの?汲む力とか。文章だけでは伝わらない、対話から汲める部分のようなsomething。
僕に向いてるやり方はそっち系だと思う。
今回もいつものように怠けていく算段だったが、ちゃんとせんと大変かもじゃ。

スケジュールを立ててみて、やることが鬼のように山積みであることに気づいてしまい、少し無視することにした。マイペースを崩さないと、消化しきれない。後々苦しくなることを考えれば、ジワジワ苦しい方がいいか…。いや、それは僕の性分に合ってない気もする。一気にキツい方が辛くないかな…。危険だが。今回は苦手なジワジワをがんばろうと思う。


近くの人。Mac使ってた。

電子辞書買った~!!
感激~。ヨドバシポイント使って19000円ぐらい。もっとかかるかと思って多めにおろしたけど、使わなかった。
ちょと古い機種だけど、僕にはこのエントリー機種で十分。衝動的に買ったけど、後々調べてみてもレベル的にちょうどいい。

口内炎が痛くて、美味しくご飯を食べれない。腫れてる~。

しかしまーポン・デ・リングうまー。

16ブロック見たので、次はいよいよハードキャンディー を見るぞなもし。ちんこびくびく。

そういえば奈良出身の兄さんがブログたてたみたいなので、BOOKMARK にリンクしておく。

福田さんに決定

テーマ:


瓶

けど麻生さんと福田さんなら総裁どっちでもいい。
福田さんは敵を作りにくい性格で、喋りも凄く上手いし愛嬌があってチャーミング。眼鏡のチョイスも正解。小泉さんの時からファンだ。
麻生さんもキャラが立ってる。威厳があるし、信念を持ち芯が一本通ってる。ローゼン閣下。
二人ともすばらしい政治家。
麻生さん悔しいけど、彼はまだチャンスあるし、今回は福田さんでよかったんじゃないか。夢が叶ったね。
がんばってほしい。

グレンラガン、次週最終回「天の光はすべて星」!フレデリック・ブラウンのSF小説と同じタイトルだ。
期待は高まるばかり。絶対見る。
電脳コイルもギミック満載で電脳世代にはたまらないアニメだ。
すばらしいアニメが2本同時ナイス。

今日は部屋を片します。今田ハウジングで部屋の片付け術を見たので、それを実践する。
家にある全てのモノをジャンル分けして、それぞれ「必要」「不要」「その中間」にわけるんだって。
掃除とは捨てることと見つけたり、ってな。
あと、電子辞書も買いに行こうかと思う。カカクコムでどれが良いのか調べてから行くことにしよう。

最近コンスタントに予定が入るので手帳を買った。フォントにグロテスクを使用している妙にくすぐられる手帳だ。
僕にはカレンダーみたいな手帳が一番使いやすい。色々書けるところが無い方がいい。
ほぼ日手帳、毎年バカ売れだけど、あれは糸井さんの力やな。手帳の実力以上に売れてる気がする。広告の力をマガマガと見せつけられる。
去年一冊買ってみて、色々と役にたったけど、僕にはあんまり合わなかった。

マツリダゴッホという馬のレースを見ていて、太陽のマキバオーが読みたくなった。

16区画

テーマ:
16ブロック 見た。★★★
思ってたより面白かったけど、期待してみると損する映画。
シリアス。ドキドキジャスティス系の映画(?)。
ブルース・ウィルスの苦しい表情は職人芸の域。ダイハードの時もそう。たいへん苦しそうであります。
モス・デフのキャラクターが抜群。魅力的。彼の演技がとても重要な作品のエッセンスになってる。彼がいないとシリアス過ぎて見れない。
デヴィット・モースも大好きな俳優の一人。良い顔。
ストーリーに新鮮味が無く、オチが読めてしまいがち(DVDには2通りのエンディングが特別収録されているが、両方とも予想の範疇を超えないw)なことが致命的だけど、俳優陣がそれをカバーする。
でも、別に見ないでも良い。そんな映画。★3つ。

フリスビースト

テーマ:


さんま

今日は非常に疲れた。とても疲れた。
代々木公園に行った。
上半身脱いで運動するのなんて久しぶりで気持ちよかった。あんなに開放感があるとは思わなかった。
外人フリスビーストも沢山いた。ジャンベの人達もたくさん。
木陰で昼寝してる人も平日なのに結構いた。
アイドルっぽい人の撮影もしていた。
犬もたくさん。子供もたくさん。おおきな噴水の周りに腰をおろして談笑するのんびりした人々。うらやましい。
僕も大人になったら大きな公園の側に住みたいな、と思いました。

3時間ほど運動した後に、みんなで銭湯に行った。
銭湯最高。八幡湯。超気持ちいい~。
背中に絵のある兄さんがいてみんなでビビった。気合いはいっとる。
電気風呂ってのがヤバい。腕の筋肉が勝手に硬直する。アブトロニックバス。
楽しかったな。
歩きすぎて疲れた。
おニャン子クラブ20周年のイベントもやっていた。
しょこたんがいると勘違いして近づいて行って、騙された~と思った。しかし、けっこう盛り上がっていた。
林さん、写真ください。

名倉潤はなんか1本スジが通っててそれでいて頭の回転が早いから好き。

なりたい顔ランキング で新垣結衣と同点で第一位に輝いた沢尻エリカが、ある男性と熱愛報道された
別にそれがどうこうという訳ではないけど、その相手がびっくり。
ハイパーメディア・クリエイター 高城剛氏その人だからだ。
この熱愛報道の真意なんか別に問題で無くて、高城剛みたいな日本を代表する文化人もやすやすとターゲットにして騒げるんだな、と思ってな。
確かに沢尻エリカって人は今ノりにノってる芸能人なんだろうからちょっとしたスクープになるのはわかるけど、なんとなく下品。
マスメディアって色々すごいな~と感じる事件だった。

最近SAW3を見た んだけども、SAW4 が11月17日に公開されるけど、今回は思い切って見に行っちゃうか!?!?
1を超えるソウを見たいんだけどなあ。どうかなあ。
ソウ1は過去2番目に心拍数が上がった映画。

SAW3 お化けライダー

テーマ:
ソウ3 見た。★★★
やっと見れた。
タミーが見れないと言うので、思い切って1人で見た。
キツかった。ハンパじゃなかった。目をそらしたくなるシーンが2時間も続く。
ただのC級スプラッタじゃないところは、どの残虐シーンもちゃんと痛そうで苦しそうなとこ。
えぐ過ぎる。惨すぎる。やばい。
こんな映画見るもんじゃない。子供には死んでも見てほしくない映画だ。

弟がヤベエヤベエ言うてた「ファイナル・デスティネーションシリーズ」よりもキツい。ジグソウに精神的にも追いつめられまくる。
でもファイナル・デスティネーション3の日焼けサロンで2人同時にジリジリ焼け死ぬシーンはキツかった。
こういうスプラッタ映画って見るのに体力いる。

ソウ2の痛い系のシーンが相当痛かったからソウ3ではちょっと趣向を変えてくるかな~とちょっとだけ期待してたけど、痛さでも2以上。
3のラストで登場したジグソウお気に入りの装置「歯車」が最悪最強。この上ない地獄。鬼。絶対やめてほしい。ホントニ怖スギル(((゜д゜;)))。

いちおうストーリーも最後まで真相を隠していたけど、他のシーンがあまりに残酷すぎてストーリーのヒネりには全然目がいかない。それはもうしょうがない。マジ(((゜д゜;)))グロスグル。
シリーズ中最も残虐な3、とくとご覧あれ。
やっぱ1が一番おもしろいけどな。

このあとハードキャンディ見るから、ちんこ大丈夫かな。…。やっぱ無理かなー。



ゴーストライダー 見た。★★
10円で借りて見た。サイトかっこいい。
ハリウッドが誇る世界で最もエロい顔、ニコラス・ケイジ。まさかこんなこてこてアメコミ映画に出るとは思わなかった。軽く滑ってる。
まあまあ。でもちょっと今ひとつ。アクションシーンも強いけど何か足りない。
アメコミものの映画がここ最近軒並みヒットを飛ばしているだけに、ちょっと残念。
なんとなくデアデビルと同じぐらいのクオリティ。

本来は全力でPOPであるべきアメコミ映画。デアデビルやゴーストライダーはダークさが強すぎる。
主人公が背負っている切なさや悲しさが、ヒーロー性を上回る場合、成り立たせるのがキツい。
ハルクも失敗。けど、さんざん酷評されていたハルクのCGは個人的には大好き。
ファンタスティック4は安っぽいのが逆に良かったけど、上記の映画は失敗してる。
けどまあアメコミ映画は基本的に面白いけど。

スポーンやヘルボーイは、ブラックだしストーリーも無駄にハードコアだけど、キャラクターが魅力的だからギリギリ勝ってる。

リーグオブレジェンドの空気は日本人には馴染めないっぽいけど、けっこう面白かった。
ブレイドはとってもかっこ良かった。2、3とちょっと微妙な進化だったけど。
アイアンマンに期待。
今後そろそろ出てくると言われている、日本漫画原作の映画にも期待だ。