脳内メーカー

テーマ:
脳内メーカー

昨日トップガンに教えてもらったので、僕も本名でやってみた。

脳内

そ…そんな……。

頭皮の内側全体に埋め込まれた強力な電磁フィルターが、解析を阻んだとしか思えない結果。
結局の所、何の情報も無い…。出オチ。
AD

わらいつかれた

テーマ:
今日は飲み会があった。
トップガンのメンバーで久々に集まり、三鷹の森ジブリ美術館やPoki店(ショップ)などを満喫した。


昨日、23:30頃、突然に妙ないたたまれない気持ちになって、走ることにした。
こんな日もいつか来るだろうと用意していた、ランニング用のスパッツをはいて、白いTシャツを着て、Nikeの安いランニングシューズを履いて、財布と鍵をロッカーに入れて、夜の橋本へ繰り出した。
辺りは真っ暗。ボート部以来のランニングは気持ちよかった。
が、20分ほど走り続けると、ハンパ無くキツくなってきた。昔はこんなに早くへばるわけなかったのに、20分て、ちょ、おま、ありえない。
完全に文科系の体力になっている自分に抗うかのごとく、さらに10分ほど走って帰路に。
いちおう豆乳を飲んでベッドに倒れ込み、そのまま帰らぬ人となった。


その次の日にトップガン達と会うことになるわけだが、筋肉痛のピークは後日やってくるだろうから、まだいけとる。
今回も上質なおもしろエピソードはいくつかあるが、今日は眠いのでもう寝ることにする。
面白かったなあ。

グリーンカレー
グリーンカレー ★★★★★★★★

イエローカレー
イエローカレー ★★★★★★★

最近タイカレーを作れるようになった。辛くて上手い。ナンプラー最高。
エスニック制覇目差してがんばろう。
AD

UTの勢いが止まらない

テーマ:
UT

JAPANESE POP CULTURE PROJECT、そろそろ落ち着いてくるころかと思ったけど、息が長いので驚いている。
コンスタントに新作を供給してお客さんを飽きさせない。そしてあの値段。あのメンツで1500円は素晴らしい。リーズナブル。
LOSLOGOSのも非常にカッコイイ。
NYSOHO店始動以降のユニクロは、それ以前の様子とは大きく違う気がする。
兎に角このコラボレーションの真相は、GAS AS INTERFACE がアーティストやデザイナーのコーディネーションを行なっていることにある。

ということは、GASの懐から考えて次の展開としては、海外のアーティストとのコラボが妥当。
というか、既にTOMATOやCOLETTOなんかとはコラボ済み。海外からの参戦が実現すればユニクロ本当に世界取るかもだ。
NICK NIGHT とか参加してきたら上がるなあ。無理かなあ。彼は無理だろうなあ。マックィーンとプーマのダブルネーム並のブランド力が今のユニクロにあれば、可能。どうかな。


しかし、そうなってしまうといよいよBEAMS-Tの地位が危ぶまれてくる気がするぞw。値下げは出来ないだろうから、セレクトするアーティストのユニクロとの差別化を進めなくてはならんじょ。
GASよりも早く時代が欲しているアーティスト達を見つけなくちゃならん。
体制的に、インディーズなアーティストをどんどん発掘していくような構造になりつつある気がする。
アートの世界でもそんな傾向に近い状態。

賢い人たちが世の中を動かしてる間に、いつのまにか若手にチャンスが巡ってきたんじゃないの。

ZOKEI BUS
ZOKEI BUS

おもひる
表参道ヒルズで誰か歌いよったぞ

関係無いけど一応はTシャツネタということで、Oded Ezer を紹介。PING MAG でも紹介されていた。
T-1WORLD CUP で知ったイスラエルのタイポグラファー。
彼のTシャツを学校に着ていくと、絶対褒められる。僕が褒められているわけではないけど、なんかええよな。
出来はさておきヘブライ語版ヘルベチカとか作ってる。色々必見です。全く読めへんけど、かっこよすぎ。ヤバい。鬼。うなじゾゾゾってなる。
AD

THE BOOK ON DESIGN BOOKS

テーマ:
秋田 寛
デザインの本の本

先日、「デザインの本の本」を秋田教授から買った。
とは言うものの、色々とタイミングが悪くてまだ代金は未納のままだ。申し訳ない。
てか、郵貯のATMが大学から消えたのが悪いんだ。
(大雨の日に買ったので、持って帰る途中に裏表紙が少しだけフニャってしまったのは一生秘密だ。)

これ、デザインの本が沢山載っていて、眺めているだけでおもしろい。
とても読み易くモロにデザイン方面に進みたい学生向きな印象。けど、かなりの量とバリエーションなので濃厚。
1日では全部まわりきれない遊園地のような本だ。

デザイン系の本や雑誌の指南書、というコンセプトはありそうでなかった。
こっそりJDNのでランキング1位になっていたみたい。

3300円。コレ一冊読めば、沢山の本を所有しているような気に…は決してならない。かなりデザインの本が欲しくなった。
ステファン・サグマイスターの本とティボール・カルマンの本は、いつの日かジャケ買いだな。と改めて思った。(それってジャケ買いか?)
でもちょっと高いんだよね、ビジュアル系は。
高利貸しの糞から借りてでも、欲しいデザインの本は買うべきなのか。
それにしてもプロフェッサーAKITAは、こんなに大量のおもしろBOOKSを本棚に隠し持っているとは…羨ましいこと山のごとくだ。彼の死に際で構わないからごっそり全部いただきたいところだ。じゅるり。

まあでも~、あれだ。
ちょっと難を言うと、もう少し大きな判形で見たかった。あとカラーページもうちょい欲しい。
けど、やっぱ金かかるんやろか。てか、本の値段が般若の形相になるのかな。
この本の数だと、タダでさえ莫大な掲載料だろうからな。掲載料ってやっぱかかるよね。カラーで載せる場合は高くなったり。

 
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2007年 07月号 [雑誌]

今月のSTUDIO VOICE に「デザインの本の本」のコーナーが掲載されていたので、それも合わせて読むのがよし。


ゴーストフット
おばけあし

スクリーンでスマブラ
スクリーンでスマブラ大会

PIXERの次回作

テーマ:
Wall•E

3月ごろにストーリーは明らかになっていたのですが、やっと映像が公開されたので書きます。

舞台は環境汚染により人が住めなくなった西暦2700年の地球。
ゴキブリが唯一の友達である清掃用ロボット「Wall•E」が主人公。
掃除することだけをプログラムされたWall•Eが、だんだん自分の使命に目覚めていく冒険物語。

ファインディング・ニモのアンドリュー・スタントンが監督を務める。
ピクサー映画としては初のメッセージ性に溢れた社会派のSF映画らしい。しかも最初の30分間は台詞がほとんどないという野心的な作品になるとか。ピクサー懐深い。

↓このサイト、日本では一番映画情報速いと思うのでオススメ。
http://eiga.com/

少しノスタルジーを感じるよ僕は
田舎駅

シャドウキッズ
影でテンション上がる

カリグラ?
デジタルカリグラフィー


UNIQLOCK

テーマ:
UNIQLOCK

めったくた可愛い。ほんで面白い。
音もダンズも女子もごっつええ。
とても気持ちいいサイトです。

無名ウーミンが関わった「UNIQLO MIX PLAY」の続編。特定の時間に彼等のサプライズダンスが見れるらしいぞなも。

ヤクルト優勝記念コイン
ヤクルト優勝記念メダル

トイレ
きれいな男子便器