大人気K10D

テーマ:
発売日に手に入らない…。ああ。もっと早くから予約しとくんだった。
ふつう、もうポートフォリオって完成してなきゃいけないのかな。
まだ大丈夫よね…。
今週まともに向き合えないほど忙しい。きっと何かはダメになる。犠牲配分、よく考えなきゃ…。

何も考えないでいい休日が欲しい。1、2年の頃はそういう時間あったな。
家具屋で、買わないのに色んなソファやテーブルセットに座ったりしてる時間。無駄なようで、僕にとっては凄く大事な時間。今は常に追いかけてるか、追われてるかしてる。逆行したいそろそろ。

ミカン食って寝るべ。
AD

テーマ:
フォント


タイポの授業で文字を作るのに初挑戦しています。真面目に作ってるので時間がかかります。やっと11文字。さて、上の画像に隠れている文字は何かな? …めんど。
少しづつ愛着が湧いてきた。
はやく全ての文字作って名前をつけたいぜ。ドキドキじゃわ。

てか最近マジで本当に圧倒的に凹むことが多い。きつい。まあ、すべては自業自得、因果応報。
しかし、しかし、ここぞとばかりにガッツで頑張らなくては。ピンチはチャンスだ。僕はまた大きく成長するぞ。

プロデューサーズ 」見ました。ミュージカル映画って僕あんまり好きくないかも。おもしろくなくはなかったけど。
シカゴも、ムーラン・ルージュも音楽や美術や衣装はスゲエけど、感情移入度にかける。
どうしても、急に歌いだしたり踊り出したりするのは今一つ受け付けない。ショーはショー、ムービーはムービーで見たい気がする。
面白いんだけどね、ムーラン・ルージュけっこう良かった。ユアン歌上手。
ユマ・サーマンが可愛かった。けっこう人間離れしてる(失礼)女性だけど、プロデューサーズの彼女は映画の飾りに徹してるカンジで良かった。外人さんはスタイルええわ~。この映画、男女関わらず可愛い俳優さんが多いのは良かった。リープキンと、ゲイの下りはおもしろかった。

先日K10Dの予約をした。
デジタル一眼レフが手に入るまではポートフォリオのことは考えないでおこうと、自らの中で暗黙のルールがいつの間にか出来上がっており、11月30日にK10Dが手に入らなければ少し焦りそうだ。
とても注目されているカメラなので、当日に手に入るか微妙なところ。
出来るだけダラダラしないようにしなきゃ。
AD

ワセオケ 映画 RESFEST

テーマ:
東京芸術劇場
座席図。クリックで無駄に拡大。

ニンテン関係で、今日は池袋の東京芸術劇場にワセオケのコンサートを見てきた。席はL-14。
あんなに立派なコンサートホールに行ったのは初めて。パイプオルガンが半端ねえ。造形大ぐらいの大きさ。

ワセオケなめてた。てか、大学生なめてた。
高校のオケよりも格段に腕を上げてる。上手かった~。
エリート学校とはいえ、早稲田は普通の学校。別に芸術系じゃないのに、見事な演奏だった。あまりの好演に3曲目は少し寝てしまった。早稲田でこのレベルなんだから、芸大とかはどんだけ上手いのか気になった。
絶対に芸大のオケには行かなきゃな。
音楽が上手い同期の学生を見ると、少しジェラる。どんなにクールなグラフィックも、ライブでの音楽のエネルギーには勝てないな、といつも思う。ライブペイントとはやっぱちょっとちゃうし。映像もまだライブには勝てない気がする。あと少しか。
とにかく久々に気持ちのええ鳥肌たったわ。

で、今日はいっこ大きな収穫があった。
僕に足りないものが分かった。
それはズボリ「デリカシー」。
今まであらゆる女子に失礼な態度をとっていたことを再確認した。
まいるぜ。

上田正樹の「悲しい色やね」のCD、誰か持ってたら貸して。

+81 Vol.34(2006Winter)
¥1,200
株式会社 ビーケーワン

↑町田のハンズで買った。今回のも非常に良いですよ。この雑誌、明らかにリーズナブル。このクオリティで1200円はまず買いやな。今号は日本のグラフィックデザイナー特集。服部さん、水野さん、さらにAKTさんの弟子(?)の小平さんも特集されてます。…。
注目のルーキー達も続々と上がってて、MUSTONEもちらっと出てたで。
とにかく、グラフィッ子はマストバイなマガジンだぜ!

ここからは最近見た映画をネタバレしない程度にレビユー。

クラッシュ 」見ました。オモロかったです。さすがアカデミー賞作品。なんだかんだ言うて、アカデミー賞取ってる映画はおもしろい。サイトがお洒落。
いろんな小さな偶然の出来事が連鎖するかのように繋がっていくヒューマンドラマ。
みんな演技上手いし全体の演出もいけてはる。音楽もすげえいい。
完成度高いです。ドキドキしたし、後味が意外に悪くなかったし。
個人的に、ブレンダン・フレイザー出てたの良かった。あと、サンドラ・ブロックをキャスティングしたのはオシい気がする。方向性は合ってるけど、ぎりぎりサンドラじゃない…のでは…みたいな(?)。
話題のゲイ映画「ブロークバックマウンテン 」見てみないことには、なんとも言えないこのアカデミー賞だけど、普通におもろかった。

東京ゴッドファーザーズ 」見ました。これもまあまあおもしろかった。
「パーフェクトブルー」、「千年女優」の今 敏監督のアニメ映画。絵が綺麗でした。
クリスマスの夜、ホームレス三人組が捨て子を拾って右往左往するお話。3人とも声優が良かった。
走ってるシーンがよく出てくるんだけど、動画上手い。見ていてきもちいい。
原作読んだことある者としては、「パプリカ 」俄然期待します。

サウンド・オブ・サンダー 」見ました。がっかりでした。
CMやってたし、超大作っぽい予告編だったし、ツタヤでかなりの数のDVD仕入れがあって、なおかつ全部貸し出し中だったりしたから、これは見なきゃ、と思って見たけど、僕にはダメでした。サイトも妙にかっこいいのに。
難易度の高いタイムトラベルモノに挑戦して、見事に失敗してる印象。破錠に継ぐ破錠。眼が肥えてしまった現代人には到底安っぽいVFX。ありきたりでくだらないストーリー。中途半端以下な俳優陣。
個人的には「タイムマシン」よりも全然おすすめできない、いわゆる駄作でした。

わたしのグランパ 」見ました。面白かった。原作を読んだことがある思い入れ有りの映画だったけど、原作に忠実で安心して見れた。すこし脚色しても良かったんではないかとも思うけど、原作読んだこと無い人には原作の魅力を伝えるにはいいバランスなんやと思う。
とにかく菅原文太がイカス。浅野忠信もいい味出しとった。最近「氷点」ていうドラマのCMがウザイ、石原さとみも好演。とてもイイ。邦画は1年に1回ぐらいしか見ないんだけど、これは見て良かった邦画。
思ったけど筒井作品は映画にしやすいのかな。「日本以外全部沈没 」もそろそろやし。「時をかける少女 」といい「パプリカ」とイイ筒井作品の映画化、最近流行りやな。儲かってマンな。

トゥモロー・ワールド 」見に行きたい。
ソウ3 」も見たいけど、大画面で見るのはキツそうだな。
あ、そうそうw。ソウ3のポスター、ジグソウの血で印刷してあるの知ってた?マジですよこれ。さすがに最初の何枚かだけとかだろうけど。正確にはジグソウ役のトビン・ベルの血。オフセットでマゼンタだけ血液とかで印刷したんだろうか。すげえな。てか引くわこれ。
あと、ピクサーの次の映画「Wall-E」の情報が早く欲しい。
さらに、確実にあるだろうなと思ってた「X-MEN」のスピンオフ、やっぱり色々ありそうです。ひとまず「ウルヴァリン」「マグニートー」はほぼ確定みたい。ヒーローもの好きとしては、早く見たい。まだ監督も決まってないみたいだけど。

ああああ!!!
あれ、明日から?!やっぱ「RESFEST 」明日からじゃん!!おおおしまった。
鉄コン筋クリート 」はちょっと見たい。先行公開…。
でも、なんか行くの面度臭いなあ。遠いし。映像むずいし。チケット買ってないし。今年も保留かしら。
もったいないなあ。せっかく関東に出てきたのに。行くべきなんだろうなあ。色んなカッコいい映像が垂れ流しなんだろうな。絶対オモロいってのはわかっとるけど、肩こってるからやめとこうかうんそうしよう。
マイペースで頑張ろうねTKOT。
AD

Depression

テーマ:
なんか最近急にダメっぽい。
元気が出ない。やる気が起きない。
ほんと急に。どうしちゃったんだ。
僕は色んな上り下がりが人の何倍も激しいヤツだから、きっと一時的なあれだろうけど、すごく嫌だ。珍しく墜ちてる。
どうしちゃったんだマジで。色々面倒臭い。
早く脱せねば。

最近、もっとお笑いやりてえ。俺の笑いを分かるヤツは地元のツレしかおらん!まあそんなもんか。

コーキングシリーズ

テーマ:
How to draw

a1
B3に小さく描いたカンプ?を元に、B1に写します。

a2
こんなかんじ。

a3
飽きてきたらペン入れです。
ペン入れに飽きてきたら、また下書きを描き足したりします。

a4
ただ描くだけ。この作業は勢いが大事。

a5
いいかんじ。
コーキング材というボンドみたいなので描きます。
乾くのに一日かかるので、触らないように気をつけます。


a6
ペン入れ終わり。
これは交尾ですね。

t
アクリルで色つけて完成(↑クリックで拡大)。
芸祭で展示しました。
タイトルはド忘れしました。

他2点

a
『何も知らない阿房鳥』
というタイトル。

b
コーキングシリーズ第一弾。
個展のために描きました。
自称最高傑作との呼び声高い、その名も『HUGE』。

aフルサイズ
↑クリックで拡大。

コンデジ撮りなので、写真が全部微妙です。
実物はすげえいいから。
カメラのせいってのマジであるから。

ハイもっこりもこみっつぃ〜

テーマ:
今日はミスった。もっこり曜日を間違えていた。しまった。

水曜日だと思って、あまり大事ではない授業を休んだつもりで、火曜日の単位が危うい方を休んでしまった。
漂白剤を買いに行く途中で偶然タケシの兄さんに会って、放課後に「就職対策講座的な何か」があることを聞かされ、急遽大学へ。『あれ?それってたしか火曜日じゃなかったっけ?』と完全に、勘違いに気づかない。
就職対策講座では筆記試験対策の模試をしたのだけど、かなりのデキ。まさにうんこ。もはやうんこだ。
勉強はやらないと出来なくなる。こまる。筆記試験の無い企業を狙うしかないな。任天堂は筆記試験あったな…。

大学いく前にタイミングよく細長いのと会ったので、一緒に飯を喰うカンジになった。
なんかかっこいいよな~、細長くて。タケシの兄さんよりフタマワリぐらい細長いもんな。

野菜カレーを作った。僕にしては珍しく肉無し。
にんじんじゃがいもたまねぎなすぶろっこりーぶなしめじのみ。
クミンは粒よりも粉の方が好き。コリアンダーが無くなった。バターも無くなった。買って来なくちゃ。
肉入れないと、旨味が足りなくなるのかと思ったけど、全然そんなことなくて、むしろ野菜のみの方がこれはこれで旨い。野菜の旨味、甘味、恐るべし。唐辛子入れすぎてちょっと辛い。
少し凝り性だ。

妹にもらった第三世代iPodがついに死んじゃったみたい。充電してもうんともすんとも。
過去最高に個性的でイカしたデザインのiPodなだけに、オシいやつを亡くしただす。
iPodは音悪いけど、機動力はすごい。音悪いのは第三世代だから?てか、壊れかけてたからかな。新しいの欲しいな。
マイクロソフトの出したやつ、なんだっけ。ズーンだっけ。あれを選ぶときの理由が気になる。後発のアドバンテージがどうなったのか詳しく知りたい。

英会話

テーマ:
今日、学校の帰りに英会話教室に入学しに行こうと思ったけど、結構お金がかかるみたいなので考え中。
どうしよう。橋本のイーオンが近いんだけど、どうなのさ。安い方だとは聞くけど、良いのか否か。
ペッラペラ英語で喋りたいぜ。

平版、写真のプリント待ち。課題が順調に溜まってきてる。助手ほしい。

プレイステーション3がヤフーオークションに沢山出品されていて、20億円 とかの値がついていた。さすがにおふざけが過ぎまするけども、逆にここまでぶっとんでくると笑けてくる。






化石になってきた自転車のサドル、いい加減に変えなきゃ。ワイヤー類もいつ切れるか分からんし。デスバイク。

ビル・ヴィオラの展覧会行きたい。AKT教授にフライヤー貰ったし、Penにも載ってたし、きっと面白いに違いない。映像系だから、ちょっと流行りっぽいかもだけど、ビル・ヴィオラは別に流行りとかそんなのじゃないし。森美術館の展示は金かけてるだけあって、どれもけっこう良いし、六本木がいよいよアートの街になってきてるから、土地的にも刺激的だから、わざわざ行く場所としてはイイと思う。

PS3

テーマ:
アンテナケーブルとアダプタを買いにヨドバシに行ったのだけど、プレステ3買ってる人をけっこう見かけた。発売日の次の日だというのに意外と手に入りにくいカンジじゃないみたい。町田でも八王子でも。
いざ店頭でデモ画面を見ると、やってみたくなる。Wiiのデモと並んでたけど、人だかりはPS3に集中。やはり、見たことの無い映像の美しさに度肝を抜かれる。さすがに当分買わないけど。値段が下がるまでは待ちで。
PS3買うぐらいなら新しいMac買うかな。Wiiはすぐ買い。けど、発売日に買えるかな。64のとき程ではないけど、あの時とよく似た高揚感がある。ひとまずWiiスポーツかな。
今日は、かわりに英語漬けDSを買った。
やっとワンダと巨像をクリアした。ラスボス苦戦した。ちっちゃい巨像二体、動きが速くて恐かった。終わり方は少し納得いかないけど、総合的にはすごく綺麗で感動的なゲームだったぜ。巨像とのバトルシーンはどれも抜群の迫力。すばらしい。もっとやりたい。

MacのCMにラーメンズが出てた。ラーメンズすげえな。けっこう大物だな。個人的なイメージでは、まだアングラっぽいというか、サブカルっぽい匂いがしてたんだけど。水野学とツレってのが世間に出始めてから?関係無いか。
今のAppleのサイト で見れるみたい。
MacBookPro欲しい。コア2デュオ。よおわからんけどごっついんちゃう。

AFCアジアユース、相当おもしろい。アジアもどんどん上手くなってってるな。
ああああ、どうなるんだ。勝ってくれ~!!
ふつうにみんな男前。みんなもう年下になっちゃった。すげえなあ。

男前といえばフィギアも見たよ。
エバン・ライザチェック、足長。かっけーわ~。アスリートって凄い。

コレクター

テーマ:
いやらしい話、値段交渉次第ではインテルマックもデジタル一眼レフも買えるかも。いや、マジな話よ。まだ決まったわけちゃうけど。
バンビの絵「HUGE」。
スキャナーも欲しいしな。
とらぬ狸の皮算用が得意な僕。夢(物欲)が膨らみます。

いこうかい2

テーマ:
いこうかいロゴ


今日は「いこうかい」としての活動の2回目でした。
英語にすると「gathering of Let's Go」。行きましょうの会。

初期メンバーのエリゴンとモーリーの2人が残念ながら参加出来なかったけど、なんと今回は新メンバーが1人加入!グラフィックデザイナーのキョンキョンだ。
100%DESIGNTOKYOとDesignTideをハシゴするベタな流れ。
いこうかい前夜に、ツレに悩み相談されてて飲み過ぎて寝坊遅刻したアホなハギーはほっておいて僕とコトーとキョンキョンは起業ブースを闊歩。さすが土曜日ということもあって、人が沢山。なんとか人を縫って歩きながら色んなプロダクトデザインを見まくった。
国際的なイベントなので外人さんが多いが、英語を喋れない人が多いから大変そうだった。
去年とあまり代わり映えしていないような印象も少し。規模が大きいブースは流石にカッコいいけれど、なんとなく去年の方が凄かった気がする。去年は初めて行ったからかな。
ほどなくハギーと合流し、両手に華どころではなくなった。
グラフィックデザイン科のアイドル、ハッシーのコンテナ展を見て刺激を受け、ナイキのコンテナ展もまあまあ良かった。学生の展示もおもしろかった。去年は雨が降っていたので学生達は屋根無しだから死んでたけど、今回は生きてた。本当によかった。

で、本命のデザインタイドへ。
町中に点在する色んなイベントをのぞきながらメイン会場に向かう。
念願のポール・スミス・スペースにも行けた。ギャラリーesで自分も展示したいと思った。まあまあ。プロダクト系はカッコいいけど、グラフィック系の方がよく分かる。現実味がある格好良さ。
スパイラルでやってるD-BROSの展示も見た。良いと思った。ああいうことをやりたいって思ってるデザイン科の学生はとても多いんじゃないかな。僕も含めて。

途中、ハギーに連れられ奈良美智とgrafのカフェAtoZcafeで飯を喰った。旨かった。カフェの飯っていいかんじに旨い気がするので、結構好きだ。
いこうかいのいいところは、こういう飯とかのひと時が楽しいこと。憩う会。まったく狭い円卓が似合う集団だ。
ゼミの話とか、就職の話だとか、時事ネタとかで程よく盛り上がる。新メンバーのキョンキョンも初めから居たんじゃないかってぐらい新メンバーらしくないとけ込み具合で良かった。

DesignTideメイン会場に着くとやはり人が沢山いて大変だった。会場も人数にたいして狭すぎるので、生温い熱気が伝わってきていいような悪いような。
ここもデザインコンシャスな商品を提案する様々な会社がブース形式で色んなものを展示・販売してる。見たこと無いものが沢山あって面白かった。いこうかいメンバーはみんなTOKYO DESIGNER'S WEEKよりもDesignTideの方が好きみたいだった。
マストワンのも見たかったが、変に遠くに離れているので行かなかった。ああ、見たかった。
黒田潔のライブペイントを見ていると、だんだんと立ちっぱなし歩きっぱなしの疲れが出てきて外に出て休憩。
人の入りが収まる気配は5時頃ではまったく無く少しウンザリ。
日が暮れていく中、騒がしい歩道の手すりに並んで座り、進路、将来の話とか、留学の話とか、時事ネタとかを話しながら足を休める。仲間っぽくっていい雰囲気。
ゆるゆるだけど、真面目な団体「いこうかい」。

そういえば、今回のキョンキョン加入の一件で、デザイン集団「ZORO」のメンバーがいこうかいの3分の1をしめることになったので、思いきってM&Aを検討中だ。

無事黒田潔のライブペイントも終了し、帰路につく頃には4人とももうヘトヘト。よだれを垂らしながら渋谷駅を目指して這いずり回った。駅で散会。
ヨドバシカメラにスピーカーを見てもらいに持っていったコトーさんに付き合ってから帰宅。京王線で座れたのが良かった。
疲れた。もうほんと。超疲れた。


メンバー増えすぎない程度に随時募集。
きっとあなたも楽しいはずだから、ぜひどうぞ。