名刺

テーマ:
究極の野菜カレーを食った後、町田に行った。
タミーが新しくプリンタを買うらしい。

最近ハギーに名刺をもらってから、自分もちゃんと名刺を作らなくちゃな~と思っていたので、僕もヨドバシに名刺用の紙を見について行った。
とりあえず欲しかったインクジェットプリンタ用のトレーシングペーパーは売り切れ。きっとみんなこれに名刺を印刷するつもりに違いない。
和紙とかに印刷するのも変だし、OHP用のフィルムに印刷するのもええかと思ったけど若干薄い。
ちっこい世界堂にも見に行ったけど、品揃えが悪い。
紙を探しに行くならどこがいいのかな。
布は日暮里でしょ?
紙は?
新宿の世界堂本店に行ってみようか。それか、竹尾に行ってみようかな。紙百科?
奇跡のような黄緑色の紙があったら、是非ご一報下さい。
黄緑
↑ディスプレイごとに見え方違うだろうけど、僕の画面ではこのへんの黄緑が理想に近いかな~。

自分の作風はそれほどシンプルじゃないけど、名刺とかはシンプルにしたい。
AD

究極の野菜カレー

テーマ:
昨日はタミーと旨いカレーを作りました。上京以降に喰ったカレーでは最も旨いカレーが出来ました。
スパイスから調合して作りました。
まず、たっぷりのバターでクミンシードを炒め、香りが出たら薄切りに切ったタマネギを入れてじっくり炒めて、さらに鶏肉も入れて炒めます。
そこにトマトの水煮を入れて軽く実を潰して混ぜて、さらに手でちぎって細かくしたニンジン、ナス、ジャガイモ、カボチャ、エリンギ、マイタケ、ブナしめじ、とかを大量に入れます。この時点で鍋をかき混ぜるのが女性にはかなり困難な状態になります。
既に野菜とかから出たスーパー旨味汁で20分ほど煮込みます。で、クミンシード、ターメリック、シナモンスティック、クローブ、コリアンダー、カルダモン、赤唐辛子、ガラムマサラ、ローレル等、スパイスを鬼のように入れます。独り暮らしの台所とは思えないほど香辛料が充実してる。旨味たっぷりスープストックを沢山いれてさらに30分ぐらい煮込み、塩で味付けして完成。
もう超旨い。スパイシーだけど、野菜の甘みがそれをマイルドにしてて。キノコ類やナス、カボチャなんかも色んな食感を楽しませてくれる。
そして、今さっき昼ご飯に2日目のそれを喰った。マジでうめえ。
野菜カレー
うまい。
野菜カレーあっぷ
近い。
野菜カレー3
当然完食。ごち。
AD

この画家

テーマ:
今日も特にネタがないので、僕の膨大なブックマークからお気に入りのアーティストのサイトを紹介するよ。

CINDY WRIGHT

うま~。てかき~もちい~。
よね。うん、なんかね。いいよね、この肉のカンジ。さわりたいゾナモ氏。
好きじゃ。
AD

レボの正式名称決定

テーマ:
Nintendoフリークの皆々様、お待たせしました。
ではどうぞご覧下さい。

正式名称

いやあ。俄然ドキドキしますね。最高。今、時代は明らかにNintendoです。
たまらん。この高揚感。64の時もヤバかったな~。レボリューションの方がええ言うヤツもおるけど、僕はWiiでええと思う。最近のNintendoがやることは全部正しいもん。多分。
今日はグラフィックデザイン科の者どもで、CS祭(我が大学の芸術祭)の展示の話し合いがありました。何十人ぐらい来てたんだろ。女の子ばっか。男子があんまやる気ない。面白いことに飢えてないんだろうか。
何をしたいか的なことをふられたから一昨日ぐらいに思いついたナイスなネタを発表しました。
笑われたけど、電車借りる案は相当真剣だったんだけど。
電車を大学に何両か持ってきて、電車の中の吊り広告のパロディをする、ってのがメインのクリエイション。あと、乗客そのもののデザインとかね。この人は、どこから来てこれからどこに行ってってのを持ち物だけで表現するの。結婚式帰りだったり、サーファーだったり、架空のカフェのお土産とか持ってたり、架空のCDが沢山入った紙袋を持ってる敏腕DJだったり、登山家だったり、写真家だったり、ってのを、表す。その持ち物は全部自分たちで1から作っちゃう。とか今思いついたカンジで書いてみたけど、実現不可能なコトばかりかな。
電車タダで借りるってのもムズイよね
きっと、みっちり完璧なプレゼンをして、スポンサー契約的なことをしなくちゃならんかも。
だけど、それだってきっと上手くいけば面白そうじゃんね。
JRとタイアップ。JRが芸術活動を支援してくれることを前面に押し出した広報展開を敢行スルンスよ、まずは。
フライヤーやポスターを都内の駅全てに置かせてもらう。新宿とかだったら巨大なポスターとかつくってな。電車が実寸で入るぐらいの。
きっと話題になるから雑誌にも載るだろうし、JR側のメリットを沢山プレゼンすればどうにかなると思うんだけど。
卒業制作の前なんだから、皆で何か1つのことをするってのもきっと最後。なんかバカみたいに大きなことしたいな~、と漠然と思うけど、現実はそう甘くないんだろうな。
僕のペーパーショーを超えるクオリティが目標だけど、あれは結構お金かかってんだろうな。
け。
おお!?
で、もいっこ、みんなでドレスアップして集まろう、ってやつ。こっちの方が現実的な案。
まあ学校に持ってきた電車にみんなドレスアップして乗るってコンボがマジで凄まじく面白いだろうな。だってさ、なんか皆で友達の誰かの結婚式行くみたいじゃん!?ありえなくね!?超楽しそうじゃね!?マジ勃起じゃわ。大変そうだけど。プレゼンと、電車をヤマの上まで運ぶのが一番の難所かなw。
パーティー的なテーマで作品を展開すると、とりあえずは皆でドレス着れるかな。ゴージャスじゃんよ。すげえ。マジで。
電車はきっと無理だけど、諦めきれない。将来一人でやろうかな。
着飾るのは是非やりたいね。アホほどお洒落な子達ばっかりなんだから、きっと凄く楽しいよ。
俺楽しいこと考えるの天才的だね。
次の木曜日も作戦会議らしいからそれまでに電車とドレスを超える案を考えなくちゃ。
ロンドン
で、そう。問題はフォントよ。本当にフォント。
なかなか見つからんゾナモ氏。ワルバウムってフォントが上品で好きかも。コトさんの探してるフォントをまた見つけちゃうし。人のフォント見つけて自分のは見つからないなんてマジあかん。
欧文の方はあと5字ぐらい。和文に至ってはあと11文字以上。まあでもそれぐらいか。
あ、名称を探すのね。フォントの。マジ時間掛かる。きっと容量が悪い。

図書館で課題をやってると、エリゴンが僕の鞄を褒めてくれた。
今回のリュックも父のプレゼント。彼の感性は時々メッチャ冴えてる。最近はお歳を召されたせいか、普段来ている服とかが以前に比べて普通、というか、地味目になってキテル彼だけど、それはやっぱり落ち着いてきたせいね。
今日は図書館でわいわいがやがやしてしまった。後ろに座ってたミズノとかに悪かったなあ。
ワタリウム
あと、今日「展覧会に行こう会(↑イメージ)」が発足したのはみなさんご存知だろうか。
第一回行こう会は5月2日に開催されます。もうすぐ終わる「東京ベルリン展」を見に六本木ヒルズに行こうとかなんとか言うてるんですが、どう?ZOKEIのみなさん一緒に行きませんか?
今のところ、僕と、コトさんと、エリゴンと、毬藻君と、ハギー。もっともっと集まれば、団体割引とかになるカモね。まあでも収集つかなくなるからそれはダメか。せっかくソレゾレ個性溢れるキャラクターばかりが揃った学校に入ったんだから、全員とトークを楽しみたい。一人と喋る時間が長ければ長いほどよし。なのであまり増えすぎるのもアレよね。
「行こう会」の今後の活動としては、もっとお洒落な街とか行ってみたいね。で、ショップ内に併設されてる穴場的なギャラリー(アーティストの選びが鬼のように冴えてるのね、きっと)とか。見た後はおいしいスイーツを喰う。優雅。
もしかしたら卓球部が無くなりそうなので、いっそのこと「展覧会に行こう会」に名前を変えてみたりしようかw。部費で展覧会行けないかな・・・。
ペス
後方確認ペス。
まあ今日はそんなとこ。昨日日記を書くのを休んで大量の洗濯物をかたずけたので、あとは掃除だけ。ああ。死むる・・・。
ここが気になる→http://freedom-project.jp/
日清と大友克洋、あと宇多田ヒカル。アニメ。

綺麗写真

テーマ:
今日は長い長い一日だったけど、特に書くこともないので、僕の膨大なブックマークからオススメのサイトをピックアップして紹介することにすることにすることにす。
Miles Aldridge
http://www.milesaldridge.com/

まあとにかくお洒落系ですわ。すげえ綺麗。けどむしろお洒落すぎて僕にはあれですわ。
月曜日の朝は誰でも眠いよね。少し遅刻。
1限は映画学。前回は休講だった。映画表現の移り変わりとかの授業。まあ、若干眠い系。
次は健康科学。保健体育系の必修を3年なのにまだコンプリートしていなくて受講。今回はアルコールのパッチテストを体験した。
僕がお酒にめっぽう弱いことは承知の通りなのですが、今回のパッチテストでは思ったより面白い結果にはなりませんでした。それはもうあり得ないほどの深紅に染まったりするかと思いきや普通にピンク色。普通に酒に弱い人と同じカンジの結果だった。自分の酒弱い度は尋常じゃないレベルだと思ったのに、逆になんかガッカリゲンナリウンザリだった。
東京造形大学
で昼休み、毬藻君と食堂前で落ち合い飯を食ろうた。「インディアンライス」という謎の新メニューを食ろうてみたけど、案外普通だった。いや、すこしハズレだった。
そして、毬藻君が鞄の中からおもむろに取り出したるは「ねりり チーズねり」 というこれまた不思議なお菓子。チーズを練って固めた変な固形物。
ネタになりそうだったので妹にもらったらしい。そういうの得意な奴だな~。
で、ねりり、僕の口にはあんまり合わなかった。そこに偶然居合わせたタミーしか美味しいと言わなかった。後から来たズッキーにもコトさんにも不評だった。
毬藻君が「ねりり チーズねり」を「永遠にカール」と表現したのには感心した。確かに。
ずっとカールの味が口の中にある飴、もしくは固めのハイチュウ。
カールが好きな人は一回食うてみるといい。かなりレアリティの高いお菓子かもだから、なかなか見つからないかもしれないけど。てか近いうちに製造中止になるかもな気がします。
まあ、個人の意見だから。タミーは旨いぜこれ言いながらバクついてたしね。

飯を食ってから平版、リトグラフ。
今回は作業をしました。アルミ版に絵を描きました。
でも簡単に作業の流れを掴むための作品なので今日中に完成させなくちゃいけなくて、適当な絵になってしまいましたが。
あ、恩師の二人は多摩美の版画学科卒だから今度地元に帰ったら報告しよう。
何となくやり方がわかったから彼のアトリエを借りてやらせてもらおう。うん。そうしよう。モモキと一緒に版画をやろう。エエ考えやね。
アルミ版に絵を描いて、ストーンパウダーをかけて、あとなんか忘れたけど粉もいっこかけて、アラビアゴムを塗ってコーティング。
平版すげー。けど、絵が反転するのを忘れて字を入れてしまったので、少し恥ずかしかった。

で、フォント。
グラフィックの授業の課題。課題ってほどの課題でもないんだけど、地味にめんどうな課題。
雑誌や本の中の字で、好きな書体を選んで、その書体の名前を調べてこい。っていう課題。
欧文和文それぞれ15書体以上づつ。
なんかこれが意外とダルいんすよ。沢山の文字をいっぺんに見れるから、すげえエエカンジなんやけど、けっこう目当ての書体が見つからん。図書館で書体見本とかモンセンとかで調べてるんだけど、これがホンマなっかなかみつからんでイライラしてくる。
図書館にこの課題を調べようとして行ったら、コトさんもやってたので一緒に探していると、ギリーに見捨てられたなっちゃんも合流して3人で書体をぶつくさ言いながら探しまくった。
5、6書体見つかったけど、まだまだだ。
15書体以上がノルマなので、きっと20以上探してくる猛者(アホ)もいるんだろうな~。やっぱそれぐらい探した方がいいんかな。
僕って先輩とそれほどつながりが無いからこういうの聞く人おらんで聞けないんスよね。ちょっと損よね。
ばあちゃんち
あ~、今夜もめっさ辛い夕飯喰うたけん明日の朝お腹壊すやろな~;;。
風呂上がりにゆでたまご。
たまご
今日も色々やった。
日曜日らしく寝坊して11時30分に起床し、着替えて出発。周りからのおニューメガネへの注目がすげえぜ、と勘違いしつつ新宿へ。

表参道のベネトンでは売り切れていた黄緑のキャップのサイズ60を新宿のベネトンに探しに行った。が、やはり売り切れていた。が、運良く白の60があったので染色してみることにした。

次に京橋に移動。今注目のメディアアーティストの個展に行ってきた。
『 現象からの新しいかたち展 』
http://www.h7.dion.ne.jp/~omoya/index.html

マジやべえ。超綺麗でした。
こまつ
↑クリックで少し拡大
若手メディアアーティストの中で今もっとも注目すべき存在の小松宏誠さん。知る人ぞ知るぞ。俺のアンテナの感度を舐めんなぜ。
小松さんとも少し喋ることができた。なんかすげえいい人だった。しかも徳島出身らしいので、俄然親近感がわいた。写真も撮ってもいいってさ。けど、難しい。浮遊する光の羽をナイスなタイミングでとらえるのには相当のテクと運がいるぞなもし。
ホンマに綺麗な作品でした。気持ちがいい~ってかんじ。背筋がゾクゾクするずら。
こまつ2
↑クリックで少し拡大
今日が小松さんの個展では最終日だったので人が入ったり出たり、小さな画廊だけどかなり賑わっていた。「現象からの新しいかたち展」自体はまだやってます。次は安藤孝浩さんのバン。
みんなにも是非見てもらいたかった。この感覚は皆で共有するべきものだ。
まあとにかく注目だから。確実にキテルから。
ま見てみ↓。
小松 宏誠 Art Works
http://homepage.mac.com/k.kosei/


で、次に清澄白河のばあちゃんちに行って、写真を撮ってきた。
絵画や掛け軸の写真。なんか今回まとめて作品を何点か処分するらしくて、作品の写真が必要らしくて、一応美大生なのでそのカメラマンを一役買ったってわけん。
けっこういい絵があって驚いた。ツボとか。人間国宝の人の作品とか。皇居とかに飾られるべき絵とか。鑑定書とか初めて見た。
さら
で、自転車も見に行った。その作品を処分するのに倉庫を片した際に、昔の自転車が出てきたそうな。父さんにも使ってないロードバイクを送ってくれるように頼んだのだけど、ばあちゃんちにあるチャリの方がかなりエエカンジ、との噂を聞きつけそれも見るついでで行ってみたのよ。
で、その自転車のカッコいいこと。マジほんまバリくそかっこええねん。
まあ見て↓。
ちゃり ちゃり2
どうよ。なかなかええやろ。イエローよ。
ほんまけっこう昔にオーダーメイドで作ったやつらしいけん、エエカンジにビンテージっぽおてな。クールやわ~。しかもやっぱすげえ本格的に軽かった。
けど、これは盗まれた時にショックが大きそうなので、やっぱり父のを送ってもらうことにします。
で、父の兄と、ばあちゃん、じいちゃんとで、レストランに行って夕飯を食った。夕飯代が浮いた。しかもめちゃ旨かった。あのハンバーグは無いな。反則技やな。
で、橋本に帰って、バイト終わりのガールフレンドタミーと会食。オムライス屋さんに行った。
僕は既に飯を食っててある程度腹がいっぱいなので、お子様セットを頼んだ。
タミーは目測を誤ってオムライスを食いきれていなかった。一番小さいやつにしておけばよかったのに。
で、タミーを送って、今さっき帰ってきたってワケ、さ。

明日は月曜日。朝起きれないんだよね。1限からなのに。毎週いろいろ頑張んなくちゃなあ。
まあもうすぐゴールデンウィークやし、ちょっとは落ち着けるかな。
五月病にならないように気を引き締めてがんばろう。

ニューカマー

テーマ:
今日はナカナカ楽しい日だった。いや、まじで。

毎年大人気の授業なのでなかなか履修できないシルクスクリーンの授業に潜るため早起き。土曜日なのに。しかし、シャワーあびてから学校に行くと30分ほど遅刻してしまった。行くと既に午前中の授業は終わっていた。早!速!先生と4年生の絵画の女史がだべっていた。
もう終わってしもたんかい!的な文句を言うてみたりしたら、特別に僕と絵画の女史だけに次回の授業を受けさせてくれた。
土曜日のシルクスクリーンが人気な理由はいくつかあるけど、一番の理由は古川教授がめっちゃいいからだ。いい意味で教授とは思えないほどのフランクさで非常にラフな授業スタイル。楽しい。先生もおもしろいキャラクターだし、頭の動きが若い。
絵画の岡本女史とも軽く仲良くなったし、今年の潜りはナイスな滑り出しや(去年も時々潜っていて先生とはもう顔見知り、てか友達)。

放課後、木木と合流して、コトとも合流して渋谷に移動。ひとまず木木と別れ、コトさんと渋谷の小さなギャラリーにTシャツ展を見に行った。可愛らしい雑貨屋さんの奥の小さいギャラリーなのに、そこそこ名の知れたイラストレーターのTシャツがあって意外。おどろいた。まあまあよかった。

で、次は表参道に完成したメガネを受け取りに行った。土曜日の表参道はうんこ。ひと多すぎ。
まあとりあえず、ニューカマーついに到来。
そのメガネのかっこよさたるや無いね。ありえ。無いね。トラクションの比較的新しいやつかと。
けっこう誰にでも似合う形。これは売れるね。
グラフィックデザイナーっぽいデザインです。↓これ
トラクション トラクション2
是非クリック拡大して見てくれ

で、次にグラフのツレのグループ展に行ってみた。今日が最終日ということもあって知ってる顔や知らない顔でいっぱい。盛況のままにその幕を閉じたようです。成功だ。木木君はここのメンバー。なんか僕もやりたくなってきたぞ~!
チャンネル
で、次にコトさんと別れて吉祥寺に移動。
地元の画塾、我が母校、アート工房『創』を卒業し、今年大学に入る新入生の歓迎会が催されると言うので、僕もすかさず参加。ウチの画塾はそこまで大きくないけど、はっきり言って非常にレベルが高い。まさに少数精鋭。今回は豊作で、関東に出てくる子達が6人も。全員女史だが・・・。去年は少なかった。僕の代は4人だっけ。で、去年が3人とか?いや~忘れた。
まあとにかくおめでとう。よかったね。
こういった『創』の集まりは、僕の代ではエリちゃんがいつも幹事。女子美日本画。
なんかマジ毎回お世話になります。ありがとう。
懐かしい顔もちらほら。全く知らない顔もちらほら。次世代を担うニューカマー達がまたしても上京してきたね。
みんな僕に優しくしてくれていいかんじだ。飯喰ったり酒飲んだりでけっこう盛り上がってた。
新一年生達はみんな仲良さげでかなりフレッシュネスガールズ。僕のこととか全然知らん奴らばっかりなんでもうちょっと絡んだりしたかったけど、楽しそうだったので良かったと思います。
ばか
けど、男子が毎回少なすぎる!まあ少ない方が男子の結束的なものは強まるけど、それにしても12、3人いて3人しか男子がおらんのはちょっと。もっと頑張って欲しいね。
けど最近女史のADとかデザイナーとか増えてきたし、男女の扱いの差はマジ無くなってきてるカンジやね。

新釜。
ケータイ
今日は一日みっちり授業がある日。
少しハード。
心理学に視覚文化論にサインデザインと都市論。都市論は意味わからんかった、てか人多すぎて最上階にしか座れなくて殆ど何も聞こえなかったし、板書もみえなかった。
心理学はまあまあおもしろそう。やはぎに似た教授。
サインデザインの教授はかなり大きな仕事をいくつかやってる凄い人。廣村 正彰教授。検索してみたらやっぱすげえや。美沢先生もすげえし秋田先生もやべえけど廣村先生もすごい。先生ってすごいっすわ。
まあプレゼンばっかりの授業みたいなので、そういうパーワーがつきそうではある。

がんばろ。
助けられてばかりじゃいけないね。↓
きゅうじょ