1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年10月24日(火) 16時57分00秒

どうしましょうか

テーマ:つれづれなるままに

このブログも政治や世相について色々


問題意識を持って書いてきたつもりですが


国家公務員になると守秘義務やら特定の


政党を推す発言の禁止など色々あるみたいです


そういうのも考えると内定段階から


控えといた方がいいかなぁと思ったりしますが


思うことを世間に対して発信できないと言うことが


どうにも歯がゆい感じがします


事なかれ主義的に風波立てないように


無難な事ばかり書くと言うことは自分の


主義に反しますし、この際、ブログを


閉鎖してしまうことも考えましたが、こんな


人間が国家公務員を目指し、そして


国で働いているのだと言うことを暫く


晒してみてもいいと思い正式に働き


始める頃まで残しておこうかと思います


ちなみに、コメントやメッセージで


受験の相談などしていただければ


いくらでもお受けしますし、官庁訪問


についてもできる範囲でお答えします


また、メッセージなどで個人的に議論を


振っていただければ可能な限り全力で


お答えします


ただし、記事として政治や世相に対する


問題提起を行うことは避けたいと思います


長らく稚拙な議論におつきあいいただき


ありがとうございました


来年より国家公務員として少しでも


暮らしやすい国、国民の明るい将来を


築いていけるよう邁進して参りますことを


ここに誓います


AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2006年09月18日(月) 05時38分02秒

想いを伝えたい

テーマ:つれづれなるままに

最近色々書きたいことはあるけれど、雑記のような


ものを書いていなかったので、個人的な想いを


綴ってみたいと思います



最近、公務員試験を考えている人や


理系から文系就職を考えてる人から


ちょっと話を聞きたいと相談を受ける


事が多くなっています


そんなとき、自分はできるだけ直接会って


ある程度の時間話せるようにしているのですが


話していて自分自身が気付かされるのは、


意外に、一定の信念を持って取り組んできたんだ


ということです


就職先が決まるまではほとんど必死状態だったので


自分の思いや考えをすっきりとはまとめ


られていなかったのですが、後で考えると


意外に思いや考えの軸があったようです


そんなことに今頃気付いて遅い気もしますが


せっかく相談とか受けたらそう言う部分、


自分の軸になってきたものをできるだけ伝えたいと


思っています


ある意味、今まで就活の中で出会った諸先輩方


から得ることができたものを、今度は自分が


与える番なんだという感じでしょうか


ただ、自分の場合理系の学部生が事務官で


公務員という特殊な環境からか、あるいは


今まで出会ってきた公務員の先輩方の影響か


いわゆる世間的な公務員像とは違った


公務員像を持っている人間であるようなので


その辺がマッチする人としない人がいそうなのが


不安だったりもしますが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年09月01日(金) 15時13分54秒

長野県知事初登庁

テーマ:つれづれなるままに

新しく就任した村井長野県知事が


初登庁をしたようです


田中前知事の見送りに比べて多くの


職員が集まって拍手で出迎えた


といことが報道されていますが


これからが正念場なので頑張って


ほしいですね


それにしても、改革派知事として名を馳せた


田中前知事も、去り際は寂しいものでした


行政改革の難しさを感じさる数年だった


ことでしょう


自分は、職員から嫌われようが、議会から


嫌われようが、県民に喜ばれているうちは


それでよいと考えていたのですが


最終的には県民にも愛想を尽かされて


しまいました


これは、やり方が独善的であったり、


国政に無理に参加しようとしたりと、人物的な


信頼度が落ちてしまったことが原因であると


思いますが、取り組んできた政策としては


どうだったのでしょうか


どうも、そこの政策論議が置き去りにされ


独善的であるとか人物がいけ好かないと


いった、本来的には二次要素であるはずの


部分で皆から批判されている気がしました


今回の総裁選での安倍人気もそうですが


政策論議置き去りの人気投票のような


選挙では真の良い政治は生まれない


のではないでしょうか


身のない人気投票にはうんざりです


互いに政策をぶつけ合って国民の信を


問うてほしいと思います


国民も、人気や世論に惑わされることなく


自分の政治信念を持ってほしいです


難しい事はありません、自分の身の回りで


起こっていることと政治家の言っている


ことを比べて、より自分にとって望ましい


ことを言っているのは誰であるかを考えれば


よいのです


大きな視点で国民全体の利益をとか考える


必要はないので、まずは、自分の周りと


政治の距離感を縮めてみてください


大局的な国益を考えるのは慣れてくるまでは


専門家に任せても良いと思います


マスコミやなんかが、やれ国益だ、


世論だなんだと叫びますが、そんなことより


自分の感性を大事にしてください


そこから真の政治行政改革がスタートすると


言っても過言ではありません

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年08月17日(木) 16時19分27秒

何かやりたくて、でも一歩が踏み出せなくて

テーマ:つれづれなるままに
最近、就職決まってからあと半年で何かを

成し遂げたり、何かにチャレンジしたりしたい思いと

軍資金不足だったり、研究室生活はないがしろに

できなかったりで、一歩が踏み出せない状況で

あることの狭間でなんか悶々としてます

昨日、官庁訪問で友達になったすごいやつから

電話がかかってきて、話していたのですが、彼の

積極性や考えなどに久々に触れて、余計に

何かしたい気分に駆られてしまいました

彼は三宅島にバイトのために飛んでいったり

世界を見てくるといってさすらったりと、はちゃめちゃ

ながら、いい半年間を送れそうです

翻って自分はというと、将来関わる業界の勉強会に

参加したり、省庁横断飲みに出たりはしているものの、

思い切った活動ができていません・・・

資金や、研究室の制約の元でももっとできることが

あるはずなのですが、今は欲求不満がたまる一方です

人間、積極的な行動で色々なことを学ぶのが一番

自分を成長させてくれると思うので、あと半年で

できる限りの成長を遂げて、仕事をはじめたいと思います

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月09日(水) 12時06分23秒

高校仲間と飲んできました

テーマ:つれづれなるままに
昨日は高校時代の仲間と飲んできました

大体、長期休暇とか暇がありそうなときに

ちょこちょこ集まってるメンバーなんですが

今回は就職を決めた人とかもちらほらいたりして

その報告会とかも兼ねてって感じでした

まぁ報告会って言っても、それよりもどうでも

いいネタを話しながらこの面子でいることの

空気とかを楽しんでいるって感じですね

気が合うというか、同じ空気を持った人間たちって

感じで適当に話してても楽しめるんですよね

飲み会自体は4時間くらいわいわいやって

その後、7人くらいのメンバーでオールで

カラオケをしてきました

みんな酒飲んだ後なのに、6時間ノンストップで

歌い続けました

メンバーがメンバーだけに、様々なジャンルで

攻めまくりって感じでした

6時に店を出た後、その足で研究室まで来て

仮眠を取っていました

起きると喉がぼろぼろになってましたが、紅茶を

飲むことで多少回復しました

今日はゆったりして、明日ある内定先での飲み会に

備えようと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月01日(火) 12時55分59秒

中東情勢とアメリカへの信頼低下

テーマ:つれづれなるままに

最近イスラエルとレバノンが大変なことになっていますね


あんまり国際情勢に関心がない自分でも、これはさすがに


いかがなものかと思ってみています


イスラエルとレバノンの問題において、人道的な側面が


問題になるのはもちろんのこと、自分としてはアメリカの


動向に注目しています


アメリカとイスラエルは同盟国であり、国連の即時停戦を


求める議長声明の中に加わるはずであったイスラエルに対する


非難声明もアメリカの強い反対によって削除されました


アメリカは北朝鮮の人道問題に対して強く非難しているにも


関わらず、イスラエルに対しては非難声明を出さないというような


ダブルスタンダードを取っていることになります


これでは、信頼に足る国家であるとは言えません


そもそも、アメリカは自国に都合の良いように理論を曲げることが


非常に得意な国家であり、世界全体がこれに惑わされてはいけません


明らかに、イスラエルによるレバノンの一般民衆をも巻き込んだ空爆は


重大な人道的問題をはらんでいますし、48時間の停戦合意後


48時間経つまでの間に空爆を再開したことなどは言語道断です


こういった問題に対して、もし日本がむやみにアメリカ支持を


表明するとすれば日本の国際的な信用をも失墜させることにつながり、


非常に危険です


確かに、アメリカとの同盟は日本の生命線である事は否めなく、


簡単にアメリカ批判をすることができないといった事情はありますが


批判でなくとも、うまく立ち回るすべはあるはずです


また、これまでにないほど良好といわれる日米関係を利用し


アメリカに助言するなどのアプローチも考えられるでしょう


いずれにせよ、現在の明らかなイスラエル擁護のアメリカは


世界的な信用を失墜させる結果を招くことになるでしょう


日本もとばっちりを食わないように難しい局面を乗り切らなければ


なりませんね


近年、日本を取り巻く外交問題は一層の難局化の様相を呈してきて


いますし、難しい舵取りが続きそうです


我々国民も、どのような外交を求めるのかを今回の総裁選を通して


考えていく必要があるといえるでしょう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月27日(木) 12時03分40秒

環境保護の難しさ

テーマ:つれづれなるままに

最近、環境省に内々定をもらった仲間と


環境問題解決に向けた取り組みを話す機会がありました


既に、多くの人が知っている通り、さし当たって


京都議定書の基準をクリアしなければならないのですが


これはおそらく排出権買取などで無理矢理達成


させることになるでしょう


しかし、根本的な環境保護を考えていくならば


産業界や家庭がどれだけ省エネに取り組むことができるかが


キーになると思われます


今回、友人と話していたのは産業界についてでしたが


環境省の環境経済に対する考え方は


「環境破壊が進んでしまってからそれを元に戻すために被る


経済的損失は、環境保護を進めることによる経済的損失よりも


本質的に大きくなるため、現在の経済的損失を被ってでも


環境保護を進めることが望ましい」


となります


確かに、言っていることは真っ当なことだと思いますが


ここで問題となるのが、「現在の経済的損失を被ってでも」


と、言う部分です


と、言うのは、例えば日本の企業のほとんどを占める


中小企業では、不渡りを出さないために日々追い立てられるような


活動を強いられていることが多く、そう言った企業に対して


現在の経済的損失を被ってでも将来の環境経済を・・・と説明


しても、明らかに反発を招くだけで、実効性に乏しい


理論となってしまうのです


すなわち、正しい理論であっても現場にそぐわない理論で国が


国民を誘導しようとしても、なかなか現実味を帯びないのです


資本主義社会が経済的インセンティブに基づいて行動を決める


社会であるならば、外部不経済に対しても経済的に無理のない


方法で対処していくしかないのでしょう


そんな話をしながら友人と酒を飲んでたのですが


このような議論は環境省と経済産業省の間で日々


繰り返されている様です


一つの問題を捉えてみても色々な考え方があり、どれも一長一短で


あることが少なくありません


どこに落としどころを持って行くのかを決める作業というのが


役人の実質的な仕事なのかもしれませんね


環境問題に関してはさらに色々な議論がありそうですが、


今日はこの辺で・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月25日(火) 16時06分19秒

すっきりしない天気…

テーマ:つれづれなるままに

ここのところ天気がすっきりしませんねぇ


梅雨もなかなか明けないですし、気分まで滅入ります


研究室でも何となくどんよりした空気が漂ってますし


どうも良くないですね


パァーッと明るい出来事でもあればいいんですが


最近のニュースでもあんまり楽しい話題はないですし


天気悪いとやっぱりみんな何となくどんよりするんですかね


かく言う自分も、何か眠くて・・・・


しゃきっとしないとダメですねぇ・・・・・・ZZZ (ダメ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月16日(日) 16時30分29秒

夏祭り~子供と戯れ体ボロボロ

テーマ:つれづれなるままに
昨日は地元の夏祭りでした

かなり昔から続いている地域の夏祭りで

子どもの頃は毎年楽しみにしていました

しかし、最近は高校の頃一度行ったきり、忙しくて

全然参加していなかったのですが、今年は

家が町内会の班長の年ってこともあり

半ば強制参加ぎみに手伝いに行ってきました

自分は子供用の神輿を誘導したり、

手伝ったりする役所だったのですが

予定通りならば、子供達が担いで、自分は

怪我がないように管理するだけのはずでした

しかし、最近の少子化の影響か、担ぐ子供が

少なく、またたまたまなのか体格が小さい子

ばかりで、結局自分もほとんど一緒に

担いでしまいました…

と、いうかいくら子供神輿とは言え、

後ろ半分を任されるのはさすがにきつく

もう腰と肩がボロボロに…

自分にもまだこんなパワーが残っていたのかと

驚くくらいの活躍ぶりでした

まぁ子供達は可愛いのでこういうのも悪くないと

思いながらボロボロの体を引きずって家に帰りました

…まだ今でも体中が痛いです…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月11日(火) 16時21分58秒

風邪風邪・・・

テーマ:つれづれなるままに
しょうも無いことに昨日から熱を出してしまいました

平熱が35.6度くらいの自分にとって38度の熱はK点越えです

しかも、運悪く研究室の雑誌紹介担当に当たっているという始末

ふらふらしながらやってきました

しかし、今日の夜は他省庁に内々定もらってる官庁訪問仲間

と熱く語り合う予定なので、熱い体を引きずって会いに行ってきます

実は去年から知り合いの先輩官僚の方に内々定もらったことを

言ったら昼でも食おうといってもらったんで、今から会いに行くやつも

連れていきたいとかんがえているのです

そんなこんなで熱なんか出している場合では無いので、気合を入れて

風邪ウィルスを撃退したいと思います
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。