1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年07月30日(日) 22時17分03秒

貸金業のこれから

テーマ:政治・経済

今日の日経新聞に貸金業に対して上限貸出額を


設定すべしと言う金融庁の動きが書いてありました


これからの貸金業はどうなっていくべきなのでしょうか?


一般に、グレー金利や上限貸出額という表面的な


制限をかけることで消費者保護がある程度達成されると


考えられていますが、そもそも本質的な問題は


貸金業に銀行が参画できていないことにあると


言うことができます


現在、銀行というのは現在非常に低い金利で


貸し出しなどを行っていますが、これは銀行が


比較的低利で資金調達することができるからです


そうであるならば、銀行が貸金業に参画すれば金利に


競争原理が働き適正な金利が維持されるはずです


それでは銀行業界が貸金業に参画することができない


理由は何なのでしょうか?


それは、顧客の信用情報が銀行に提供されないからです


いわゆる信用情報機関が日本では発達していないため


貸金業の間での情報のやりとりしか存在しません


よって、銀行は顧客を獲得できず、参画できないのです


それでは、きちんとした信用情報機関を整備すれば


良いという気がするのですが、それは日本人の気質に


問題があり、信用情報が売り買いされるという状態に対して


強い抵抗感があるのです


そのため、現在のところ信用情報を適正に売り買いする


市場がないまま来ているのです


たとえば、アメリカではこういった信用情報機関が


発達しているため、銀行による消費者金融業界進出が


起こっていて、適正な金利水準が達成されていると


言われています


今後、日本でもこういった本質的に問題を解決するための


議論が起こるべきでしょう


表面的な議論で終わってしまっていては問題は解決されず


せっかくの議論が無駄になってしまいます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月27日(木) 12時03分40秒

環境保護の難しさ

テーマ:つれづれなるままに

最近、環境省に内々定をもらった仲間と


環境問題解決に向けた取り組みを話す機会がありました


既に、多くの人が知っている通り、さし当たって


京都議定書の基準をクリアしなければならないのですが


これはおそらく排出権買取などで無理矢理達成


させることになるでしょう


しかし、根本的な環境保護を考えていくならば


産業界や家庭がどれだけ省エネに取り組むことができるかが


キーになると思われます


今回、友人と話していたのは産業界についてでしたが


環境省の環境経済に対する考え方は


「環境破壊が進んでしまってからそれを元に戻すために被る


経済的損失は、環境保護を進めることによる経済的損失よりも


本質的に大きくなるため、現在の経済的損失を被ってでも


環境保護を進めることが望ましい」


となります


確かに、言っていることは真っ当なことだと思いますが


ここで問題となるのが、「現在の経済的損失を被ってでも」


と、言う部分です


と、言うのは、例えば日本の企業のほとんどを占める


中小企業では、不渡りを出さないために日々追い立てられるような


活動を強いられていることが多く、そう言った企業に対して


現在の経済的損失を被ってでも将来の環境経済を・・・と説明


しても、明らかに反発を招くだけで、実効性に乏しい


理論となってしまうのです


すなわち、正しい理論であっても現場にそぐわない理論で国が


国民を誘導しようとしても、なかなか現実味を帯びないのです


資本主義社会が経済的インセンティブに基づいて行動を決める


社会であるならば、外部不経済に対しても経済的に無理のない


方法で対処していくしかないのでしょう


そんな話をしながら友人と酒を飲んでたのですが


このような議論は環境省と経済産業省の間で日々


繰り返されている様です


一つの問題を捉えてみても色々な考え方があり、どれも一長一短で


あることが少なくありません


どこに落としどころを持って行くのかを決める作業というのが


役人の実質的な仕事なのかもしれませんね


環境問題に関してはさらに色々な議論がありそうですが、


今日はこの辺で・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月26日(水) 15時04分44秒

王子製紙と三菱商事による北越製紙に対するM&A

テーマ:政治・経済

ここ数日で話題になっている、北越製紙を巡る


M&Aの動きについて考えてみたいと思います


まず、なぜ北越製紙なのでしょうか?


北越製紙は他の製紙会社に比べて技術に


優れていると言われています


ここのところの原油高で製紙会社はどこも


営業不振に陥っているため、競争力強化を


計りたいと考えているのです


これに関して王子製紙はその魂胆がはっきり


していますが、三菱商事に関しては


おそらく傘下の三菱製紙の強化を考えているのでしょう


そんなわけで、お互いに引けない状態であるといえます


しかし、三菱商事と王子製紙はあるプロジェクトでは


共同出資をするといった側面もみられ


対立が決定的になることは両者にとっても良いことでは


ありません


この膠着状態が続くことは三者にとって良い状態では


ない上に、マーケットにとっても動きが読めず


混乱を生じる原因になります


できる限り早い決着が望まれます


ところで、近年のM&Aというと外資系ファンドや


ライブドアなどといった、いわゆる投資ファンド的な


活動を中心にしている人たちが主な担い手でした


しかし、今回の動きではいわゆるファンドではない


一般企業がその担い手となっていることに特徴があります


すなわち、伝統的な企業活動を中心にしている


企業にまでM&Aの動きが浸透してきたのです


これは非常に重要な動きで、近年、企業体質が


強化されてきた結果、企業が攻めの投資活動を


始めることができるようになったと言うことです


つまり、競争力強化の動きが本格化してきているのです


これからは、伝統的な企業同士でのこういった動きが


活発化していくかもしれません


投資家はこうした動きを注視していかなければなりませんね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月25日(火) 16時06分19秒

すっきりしない天気…

テーマ:つれづれなるままに

ここのところ天気がすっきりしませんねぇ


梅雨もなかなか明けないですし、気分まで滅入ります


研究室でも何となくどんよりした空気が漂ってますし


どうも良くないですね


パァーッと明るい出来事でもあればいいんですが


最近のニュースでもあんまり楽しい話題はないですし


天気悪いとやっぱりみんな何となくどんよりするんですかね


かく言う自分も、何か眠くて・・・・


しゃきっとしないとダメですねぇ・・・・・・ZZZ (ダメ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月24日(月) 10時41分21秒

福田さん出馬断念

テーマ:受験の日記

元官房長官である福田さんが次期総裁選への


出馬を断念しました


福田さんは中国外交にも通じていて、小泉外交に


対して異論を唱えてきました


そういうわけで福田さんが出馬するとなると、外交


がらみの話題が焦点になるであろうと予想されていました


しかし、出馬を断念するということで外交の重要課題が


きちんと議論されないことになればこれは非常に残念な


事であると言わざるを得ません


福田さんのいうような靖国に焦点が先鋭化することは


国益に反するという意見には賛成しかねます


今、最も国民が懸念している問題のひとつである


外交問題において最も先鋭化してきている部分に対して


政治として何らかの方向性を示すことができなければ


政治家としている意味がありません


福田さんは年齢なども不出馬の理由に挙げていますが


政治家で70なんてざらにいますし、おそらくわざわざ


負け戦に多大なエネルギーを注ぐことに躊躇したのでしょう


今まで、自分なりに期待していた方がこのような


ふがいない判断をしたことに、がっかりします


今後、経済に関しては小さな政府志向という流れは


誰が次期総裁になってもあまり変わらない可能性が高く


外交こそ、争点化すべき話題でした・・・・


今回の不出馬宣言は残念なものですが、国民としても


候補者たちの外交姿勢を注視すべきでしょう


自分にとっては親会社の社長が誰になるかという問題でも


あり、気になるところです

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年07月21日(金) 12時32分37秒

Firefoxとアメブロの相性かなぁ?

テーマ:受験の日記

Firefoxでアメブロに投稿しようとするといろいろ問題が起こります

例えば、記事記入時にエンターでの改行が改行と認識されず

自分で改行タグを打たなければならなかったり

文字サイズ変更等のツールバーが出なかったり…

メッセージボードは真っ青になって文字の記入が


できないですし Firefoxとの相性の問題なのかFirefoxの


拡張機能が 何か悪さをしているのか・・・・いずれにせよ、


困りました

時間がある時にいろいろいじってみたいと思いますが

最近時間もないしなぁ・・・・



~~~~~~~~以下追記です~~~~~~~~~


どうやらIE Tabという拡張を入れて編集画面をIE表示に


登録すればうまくいく模様です


これからは大分書く手間が省けるのですいすい


書けそうです


…まぁネタがあればですが…・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月20日(木) 10時56分50秒

北朝鮮・・・・

テーマ:政治・経済
ここのところ北朝鮮を巡る動きが活発化しています

先日の国連決議では日本が先頭に立って

外交努力をしました

その結果については成否の評価が分かれるところですが

これで、良くも悪くも北朝鮮問題が重要な懸念として

国際的な対策が打たれるようになったわけです

しかし、国内に目を向ければ、北朝鮮ミサイル問題に対して

敵基地破壊論など憲法改正議論につながってくるくらい

ぎりぎりの議論が持ち上がっています

正直にいって、拉致問題が膠着しても国民に実害は

ありませんが、ミサイル問題は多くの国民に実害が及ぶ

恐れがある問題であると言えます

北朝鮮問題はまさに我々日本人が目を背けてきた周辺事態

の際にどのように身を守るかというクリティカルな所を

ピンポイントで衝いている問題なのです

ミサイル発射が北朝鮮の苦し紛れな行動であることは

間違いありませんが、これが契機となって日本全体で

安全保障問題を考えていく必要性が認識されました

自分は9条改正には反対の立場ですが、これからは

賛成の立場の人たちも増えてくる可能性があります

しかし、一時的な感情論で考えてはいけない問題であり

慎重に議論する必要があります

また、集団的安全保障体制に関していうならば、

一昔前であれば北朝鮮のような小国が危険な行動を

起こせば、すぐに戦争が起こってつぶされて終っていたものが、

現在の集団的安全保障体制の中でこういった非常にくだらない

国が暴力によって存続していくことを考えると、戦争によらない

何らかの形での有効な制裁方法を考えていかないと

集団安全保障体制をバカにし、危険を振りまく国がほかに現れても

不思議ではありません

以上のように北朝鮮問題は日本の安全保障問題、世界的な

集団安全保障体制に関する問題の両方に対して

重大な問題点を提起していると言えます

難しい問題ですが、鉄は熱いうちに打てというように

今まさに考えていかなければいけないのでしょう

自分自身、問題提起のところで止まっていて、どのような形での

解決が望ましいのかというところに関しての結論は

出ていないのですが…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月16日(日) 16時30分29秒

夏祭り~子供と戯れ体ボロボロ

テーマ:つれづれなるままに
昨日は地元の夏祭りでした

かなり昔から続いている地域の夏祭りで

子どもの頃は毎年楽しみにしていました

しかし、最近は高校の頃一度行ったきり、忙しくて

全然参加していなかったのですが、今年は

家が町内会の班長の年ってこともあり

半ば強制参加ぎみに手伝いに行ってきました

自分は子供用の神輿を誘導したり、

手伝ったりする役所だったのですが

予定通りならば、子供達が担いで、自分は

怪我がないように管理するだけのはずでした

しかし、最近の少子化の影響か、担ぐ子供が

少なく、またたまたまなのか体格が小さい子

ばかりで、結局自分もほとんど一緒に

担いでしまいました…

と、いうかいくら子供神輿とは言え、

後ろ半分を任されるのはさすがにきつく

もう腰と肩がボロボロに…

自分にもまだこんなパワーが残っていたのかと

驚くくらいの活躍ぶりでした

まぁ子供達は可愛いのでこういうのも悪くないと

思いながらボロボロの体を引きずって家に帰りました

…まだ今でも体中が痛いです…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月11日(火) 16時21分58秒

風邪風邪・・・

テーマ:つれづれなるままに
しょうも無いことに昨日から熱を出してしまいました

平熱が35.6度くらいの自分にとって38度の熱はK点越えです

しかも、運悪く研究室の雑誌紹介担当に当たっているという始末

ふらふらしながらやってきました

しかし、今日の夜は他省庁に内々定もらってる官庁訪問仲間

と熱く語り合う予定なので、熱い体を引きずって会いに行ってきます

実は去年から知り合いの先輩官僚の方に内々定もらったことを

言ったら昼でも食おうといってもらったんで、今から会いに行くやつも

連れていきたいとかんがえているのです

そんなこんなで熱なんか出している場合では無いので、気合を入れて

風邪ウィルスを撃退したいと思います
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月09日(日) 13時00分23秒

先生ー内々定貰いましたっ!

テーマ:つれづれなるままに
予備校の先生に今日は内々定報告をしに行きました

思えば一年くらい前に、先生と二人っきりの教室で

さみしく授業を受けていたことが懐かしいです(笑)

予備校は受講生がいなくてもビデオ収録を兼ねて

誰もいない教室に向かって授業をしたりするので

それはそれでさみしいものならしいです…

さて、昔話はおいといて、とりあえず国家一種で

省庁に内々定を取った5人と無い内定の1人に加え

内々定を言われる直前で辞退して民間に決めた

1人も入れて7人で挨拶に行きました

5人は大体いくことになる省庁がバラバラで

(1人は自分の同期になる子でしたが…)

何だか感慨深いものがありました

挨拶の後先生は来年国一を受ける人の授業が

あるとのことなので内々定者達で飲みに

行ったのですが、6人で飲みに行って頼んだ料理が

4つ入りとかになった時にいろいろな駆け引きが

行われたり、官僚ネタで盛り上がったりと

マニアックな空気満載で楽しかったです

これがあと半年後には激務に苛まれる

と思うとちょっと萎えるところもありますが

希望してそういう仕事に携わりたいと思った

のですから全力でぶち当たっていきたいですね

これから夏明けくらいまでは各地で

飲み歩きになりそうです(;^_^A アセアセ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。