1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年10月23日(日) 23時32分29秒

はじめてのエントリーシート

テーマ:受験の日記

ここのところはじめてのエントリーシートに非常にてこずっています


A4ほぼ一枚分を自由に使って書けみたいなのとかあって・・・


文章を書くと埋まらないどころか醜くなってほぼ読んでもらえないですし


かと言って図とか入れるほど書きやすいテーマでも無いと・・・・


こういうのってひどく疑心暗鬼になっちゃいますよね(涙


無難に仕上げるべきなのかある程度面白い事書くべきなのか・・・・


今回受けてる業界的には無難すぎは危うい感じなので多少工夫が必要そうなんですが


実際問題こんな事言っちゃ何ですが面接までいければ目的は達成されるので


おかしな事書いて落とされるのは避けたいところなのです・・・・


面接を実践で練習しようっていう魂胆なので一次面接はおそらく通りません


対策している暇なかったですし、別の目標もあるので・・・


ただ官庁訪問の練習になるかはかなり疑問だったりもします・・・・


なんせ話す内容も全然違いますし、企業面接は会話をしに行くというイメージで


取り組むものでも無いような感じがしますし・・・・


難しいですがとりあえず今は目の前の課題に取り組まなければなりません

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年10月22日(土) 01時17分11秒

政府系金融機関統合!

テーマ:政治・経済

ついにこの時が来たかぁって感じですね


自分自信は就活で政府系金融機関も考えていたのですが


風向きが怪しくなってきたので回避することに決めてました


今回の統廃合について個人的には政府系金融機関の果たした役割は


無駄ではなかったと思っています


景気がどん底の時にはやはり民間では中小企業や農家などを


救うことはできなかったということは事実です


ただやはり景気が回復してきて、民間に任せられるようになったからには


すばやく統廃合するのが大事なのでしょう


この統廃合を受けて民間の金融機関は国債などの安全資産にばかりに投資せず


中小企業など零細企業に融資していってほしいですね


バブルのころのようにばら撒くのは危険ですが貸し渋りや貸しはがしを


極力避けていかなければまた、政府系金融機関が必要になってしまいます


せっかく民間にできることは民間に!という流れになってきているのですから


民間側も政府に頼らなくても自立していける体制を整えていかなければなりませんね


とはいえ、今の景気回復は民力による部分が大きいという分析がなされていますし


このまましっかり軌道にのっていくといいなぁ・・・と期待しているところです


再来年官庁か企業に入れた場合は自分も景気回復の力の一部になれるように


頑張って行きたいですね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月21日(金) 00時52分06秒

厚労省医療費7兆円圧縮!

テーマ:政治・経済

7兆円はすごいですね・・・


7兆円というと国が負担している公共事業費とだいたい同じだけになります


公共事業全部なくしたのと同じだけの圧縮です


具体的には高齢者患者の負担増という感じですね


この案には当然反対意見も多いようで日医や健康保険組合などが


反対しています


個人的には今の高齢者の負担増はやむをえないかと思っています


なぜかというと、現在の60歳以上の高齢者は受益と負担で


生涯で国から得る益が5647万円なのに対して私達20代では


負担が1401万円と7000万もの差が開いています


現在の高齢者は負担に対して受益が過ぎていると言わざるを得ないでしょう


そのため制度を変えながら受益と負担のバランスで世代間格差が


広がり過ぎないようにする必要があると言えます


本当に医療を必要としている高齢者に過度の負担を求めるのはナンセンスですが


病院の待合室がサロン化していたりとモラルハザードが起こっている部分は


是正していかなければなりません


そういった意味で今回の圧縮案には大筋で賛成しています


しかし、気にいらない点は診療報酬の削減などの確約がない点です


患者が相応の負担をするならば医者も相応の負担をすべきです


企業や患者、健保が負担増の時代に診療報酬を3%増額しろと要求している


医療団体はもっと周りを見なければならないと言えるでしょう


まぁこのことは以前書いたので詳しくは省きますが、やっとメスが入る


兆しがでてきたことは小泉流の力なのかもしれないと思っています


また、年金制度に関しては累進消費税による全額税負担も視野に入れて


抜本的な制度改革をしていかなければならないように思います


この分野、自分まだまだ知識不足なんで変なこと書いてるかもしれませんが


今の制度に問題があることだけは確かだと思います


ちょっと本読んで勉強してみます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月18日(火) 23時25分01秒

授業がわかりません・・・・・

テーマ:理系生活

夏休みボケというか文系ボケというか・・・


最近大学の授業がわからないのです・・・・


まぁもとから理解しながら聞いているほうではなかったですが


以前にも増してわからん状態です


わからないというか面白くないというか・・・・・


今自分の中で大事なものが大学ではなくなってしまっているので


面白みがなかなか見出せないのでしょうか・・・・


もしかすると授業内容が本当に面白くない可能性もあります


というのは自分にとってあまり興味ない分析理論の授業ばかりだからです


X線構造解析とか分光学とか・・・いずれにせよ今期は


最後のハードルなので何とか乗り越えないとです・・・・


今期いい成績取れれば保険としてゲットしておきたい院への推薦が


確保されるのであんまり気合抜けないです


ニート対策が~とかいっときながら自分がニートになったらシャレに


ならないので・・・・・・(^^;;アセアセ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月18日(火) 00時55分03秒

診療報酬にメスか

テーマ:政治・経済

今回の選挙のあと族議員と言われる人たちの


影響力がかなり低下しているようです


今回の診療報酬も族議員の影響力低下ではじめて


本体部分の切り下げが断行される可能性が出てきました


社会保障費の増大に歯止めをかけるべく小泉首相も


引き下げを行う方針ですのでこのまま行けば実行されるかもしれません


実際問題、医者は給料かなりいいですし、ある程度


痛みを伴う改革の矢面に立たされるかもしれませんね


これからの時代は特権階級にメスが入りながらいろいろ


変わっていくことでしょう


就活している自分としては将来を読み間違えると危ういかもしれません


まぁ最終的には自分にとってやりがいとそれにかける熱意が


一番大きいところに決めることになるんでしょうけど・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月17日(月) 02時10分44秒

ソーシャルアクションスクール第二回目

テーマ:つれづれなるままに

最近、政治経済ネタが減っていて危機感が・・・・(^^;;アセアセ


まぁ、それは置いておいて・・・・


今月の頭から開始しているソーシャルアクションスクールですが


今日第二回目がありました


今日はベンチャー企業の社長さんの熱意あふれるお話と


経産省のめっちゃ面白い方の政策行動学と


政策立案などに際して問題発見のメソッドや展開の方法を


学ぶ講義を受けてきました


どれも学生からすると勉強になることばかりでとても良かったです


それとこのスクールの醍醐味はやはりいろいろな方と


いろいろなお話しができることです


学生だけでなく民間企業の方もいれば公務員の方もいて


立場にこだわらずに議論したり雑談したりできます


経験談を聞くだけでも非常にためになりますね~


スクール後の飲み会もかなりいい感じです♪


今日は偶然にも自分の志望している企業の方と出会うこともできて


軽いOB訪問チックでもありました(笑


これからグループワークはネットで情報を共有しつつ


それぞれの問題意識を明確にしていくといった感じです


今まで体験したこと無いものなのでわくわくどきどきです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月16日(日) 01時46分01秒

エントリーシート書き中

テーマ:就活

今エントリーシート書いてます・・・・


聞いてはいたものの企業によって独特なエントリーシート


かなり侮れません・・・・・ってか二日連続で


半徹夜状態になりそうです(涙


ホント言うとかなり突然受けることに決めた企業なんで


まだ全然動機とかもうまく説明できない有様です・・・(ダメ


大学の先輩とかはESくらいなら誰でも通るよーって言うんですが


絶対そんなはずありません・・・・倍率ありえないですし


てか就活って何でこんな倍率高いんでしょうか・・・・


併願が可能な分倍率が高いとも言えそうですが


それにしても高すぎです・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月13日(木) 23時09分38秒

首相官邸に毒キノコ(笑

テーマ:つれづれなるままに

公邸に毒キノコ?小泉首相が発見


ちょっと面白いですねぇ~ニュースになる前にメールマガジンで


きのこの話書いてあるのみてたんであらら・・・って感じです


でも自分の地域では毒キノコくらいならいくらでもありますけどねぇ~


キノコ見たらまず食べようとは思いませんね(^^;;アセアセ


食べられるキノコの方が圧倒的に少ないでしょうね


秋と言えば秋刀魚やキノコなどおいしい味覚がそろっていますが


何でも食欲に任せて食べてるとヤバいことになってしまいますね(笑


今回のキノコも毒キノコと判明したら処分してしまうらしいですが


毒持って立って食べなければ問題ないですし秋を感じさせてくれる


ことにはかわりないんでとっておいてもよさそうだなぁって思ったりもします


まぁいずれにせよたまにはこんなほのぼのした話題もいいと思ったんで


ちょっとつづって見ました


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月13日(木) 01時43分58秒

人脈の形成

テーマ:就活

最近就活してて思うのは人脈は大事だなぁってことです


いわゆるコネといわれる、たまたま父が・・・とか親戚に・・・とか


そう言うものはなかなかないですが、いろいろな場面で


知り合った人たちは本当に助けになりますね


自分は公務員志望なので特に官僚の人たちと知り合えたのは


非常に励みになってますし、また、これから企業の人たちとも


できるだけ接していきたいですね


精神的にはかなり苦しい時期にこれから突入していきますが


めげずに助け助けられながら乗り越えて行けたらいいなぁとおもいます


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月11日(火) 23時54分42秒

地元の電車マナーの悪さ・・・・

テーマ:つれづれなるままに

近頃、朝の電車が地元の高校の高校と重なるらしく


たくさんの高校生が同じ車両に乗ってきます


その中でもうちから一番近い高校の生徒のマナーの悪さが


際立っていて、座り込みはもちろん電車の電源につないで


盗電しながら大きな声で通話していたり化粧をしていたり


三つくらい一人で席を占領していたり、走り回る、床を足で


どかどか鳴らすなど目に余る状態です・・・


いったい彼らはこれまでの人生でなにを学んできたのでしょうか?


高校に行く以前に小学校に入りなおした方がいいと思ってしまいます


しかし、彼らを世の中に輩出してしまった教育にその原因を


求めることができるような気がします


というのも、その高校はいわゆる偏差値最低クラスの


公立高校で高校入学以前からすでにマナーの悪い人が多いのです


もちろんすべての生徒がそういう人と言うわけではないですが


学力レベルとマナー意識の高さが正の相関を持つことは


多くの人がなんとなく直感的に思い当たると思います


そしてそのちょっと間的に思い当たるということこそが


教育の問題だと思うのです


高校入試というのは純粋に学力=記憶力を試しているだけなので


本来そこに意識レベルがからむ余地はないはずなのにも関わらず


そこに正の相関が見出されているのは学力レベルの高低が


意識レベルを左右するような評価システムが学校、社会にあるのでしょう


当然評価が低くなればやる気はそがれ意識レベルは下がります


評価=学力と言う等式が成り立つ限り学力と意識レベルが


正の相関を持つのは仕方ないことになってしまいます


しかし、当然のことながら本来評価というのは学力にのみ


依存するべきものではありません


学校、社会が評価=学力の価値観を子供達に押し付けていることは


これからの教育にあっては非常に問題であり、それが


現代でも深刻なレベルに達していることは電車に乗れば


一目瞭然です、早急に変えていかなければ社会のモラル


治安、ニート問題など若者が関わるあらゆる問題の根源的


解決どころが更なる悪化をたどることでしょう


そういった視点で電車を見渡せばマナーの悪い彼らもまた


社会の被害者であるのかもしれないという気になってきます

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。