2007年03月26日(月) 23時08分56秒

Grace Mahya CD発売Special Liveレポ@新宿Who's Who

Theme: ブログ

who's who1

昨日のグレースマーヤさん(以下:グレースさん)のライブレポです。



とはいっても見たかったのはグレースさんじゃなくて


サックスの宮崎隆睦さん(以下:宮崎さん)だったんですよ♪


以前BJガールズのライブでも何度か演奏されてて



宮崎さんのサックスがよかったんで

ライブに足を運ぶようになったんです。。




●ライブタイトル  Grace Mahya CD発売 Special Live



●ライブメンバー


Grace Mahya (vo.pf.)

宮崎隆睦 (Sax.)

鳥越啓介 (B.)

則竹裕之 (Dr.)

                          (看板の順)


who's who1

しかしこのライブ、メンバーが豪華ですよね!!!


宮崎さんが元T-SQUAREの人だし



鳥越啓介さん(以下:鳥越さん)はPot Headの関内KAMOMEでの

演奏を見て、これは凄いと感じた人だし



則竹裕之さん(以下:則竹さん)は宮崎さんと同じく元T-SQUAREで


本田雅人さんのボイスオブエレメント(偽スクエアと言われている)

天野清継さんや松本圭司さんらのフォーコーナーにも参加されて


そのドラムプレイは手数の多さと比類なき正確さは驚かされた人なのだ。



俺はそのメンバーの豪華さにも惹かれてやってきたんだが・・



肝心の主役のグレースさんの事を全く知らずにやって来てしまったのだ

(グレースさんゴメンなさい・・)


どんなガイジンさんなんだろうか??という感じだ。。


更には店の看板を見るまでCD発売ライブだと言う事も知らなかった・・

(とてつもなくヒドイ人だな俺。。。。)



階段を降りると入口前にちょうど宮崎さんがいて

久しぶりだったこともあって少々話をして店内へ・・



ライブハウスと言うよりはバーとかパブの類な店内はそれほど広くないが


雰囲気あるジャズ箱といったところか



し、しかし通された席は・・


最前どまん中!!!

俺の一番苦手な一番前かよ~~~。。



予約を入れたのが直前だったので文句をつけられるわけでもないが


それにしてもキッツイなあ、この場所って感じ・・だ。。。。



な~~んて事思ってるとメンバーがゾロゾロと登場、ライブの開始だ!!



グレースさん、どんな人かと思ったら若い女性で更にキレイ!!!

何か得した気分♪♪♪

(こーゆーところが男がバカだといわれるトコロですねwww)


いわゆる欧米か!!!な外人さんではなくて


アジアン系か日系の方のようである



それはいいとして・・さっき話をしたばっかりな宮崎さんが目の前!!



しかも、「ち、近い・・」で有名な井川遥ちゃんと谷原章介さんの


クノールCMよりも近いと言えばわかってもらえるだろうか!!!



近すぎる~~!!

ってことでいつも通りメモをとるのは諦めた。。


あまりに近すぎて気になる(もちろんこっちも)と困る、からだ



ということで詳細はナシ

最高に素晴らしいライブであった!!!!!


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ終わるな!!!|
     ~′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


やっぱりダメですね・・



それでは記憶の限りでのレポをやってみますか。。



始まりはグレースさんの穏やかでマターリとした演奏からのスタート


ピアノのは女性らしく優しい感じだ


ライブの序盤は全体的にマターリとしてソフトな感じで進行



久しぶりの宮崎さんの優しいようで飄々としたサックスも心地よい

(あまりに近すぎてボタン?の開閉音まで聞こえた!!!)



4曲目の頭にジャズな「さくらさくら」をピアノの弾き語りで唄いあげる・・


そして本編曲「Softy As In The Morning Sunrise」に入ると

(プラス則竹さんのドラムがちょこちょこという感じ)

イキナリ緊張感のあるプレイで他メンバーが加わる部分が印象的!!


鳥越さんのソロがトリッキー且つ変幻自在なプレイで本領発揮♪



次の曲も緊張感ありまくりで、やっぱジャズはこうでなくちゃ!!!!


って思わずにはいられない、というかこういう曲を待っていたのだ。



次のモナリザを題材にしてる?のだろうか、なマターリな曲を終えると



MCでグレースさん、まだ時間が早いね(もう一曲)他の曲やろうか?!


と宮崎さんに目くばせ、宮崎さんが手持ちの楽譜を探してると


次の曲を長くやっちゃおうか?と客ともメンバーとつかない方に言い出し

                           (あるいは両方??)


ピアノを弾き始めて曲を始めてしまう!!!

(宮崎さんは・・・)


テンポが結構早いマーチな曲で第1部は終了




第2部スタートは鳥越さんの緊張感あるクールな演奏から始まり


グレースさんのピアノが入ってすぐに側にあったグラスが倒れて

(グレースさんか側にいた人がたおしたのかは俺の場所からは判別が出来なかった)



氷が床にブチマケられ大きな音もしたので、少々ズッコケながらだが


気を持ち直しながらも弾き続ける

(ライブならではのアクシデントですね。。)



曲はよく某ライブで聴いていたルート66!!!


さすがは本物のジャズシンガー、本格的なジャズテイストな唄である



次にグレースさんが言うようにロシアンチックな曲を挟み



シャーデーのナンバー「キスオブライフ」


シャーデーのアレンジはジャジーテイストだが


本格的にジャズでやると曲がソウルっぽいのがよくわかる


ソウル好きの俺にとっては心地よいノリの曲だ♪♪



何故かエンディングはどんどん音を小さくしていき


ほぼサイレントな状態で終わる。。




MCで次の「素敵なあなた」はもともとドイツ語の曲だが


愛を語る内容にしてはどうしても響きがキツイと感じてるようで


ヴァースだけドイツ語であとは英語で唄うとのこと



そうそう最初のMCから日本語メインだが英語を織り交ぜての話していた


どうやら日本語と英語だけでなくドイツ語とフランス語も堪能なのが


この時のMCでわかる!!



次の曲はビートルズナンバー「インマイライフ」



演奏が終わると


ここで宮崎さんと鳥越さんがステージから下がり


則竹さんはドラムから離れ側のイスに座って鑑賞モード??に



このライブ唯一の完全弾き語り曲になった


優しく穏やかに時には力強く歌い上げた♪♪


本格派なジャズシンガーの歌をライブで聴いたのは初めてだったが


凄いというよりもやはり歌に問題のあるところは当然なく


その実力を感じさせられた!!!




次の曲はしっとりとしたナンバーからうって変わっての


クールでファンキーな曲だ


バーブラストライザントの曲とのこと


この曲は俺は聴いたことがあった

(帰ってから調べたらグラディスナイト&ピップスのベスト盤のライブのメドレー曲だった)



宮崎さんは凄いプレイを披露してるがいつも通り凄さを感じさせない


あくまでもソフトな感触である♪



宮崎さんのソロが終わるとテーマに戻りグレースさんの歌パートに


入るが、フェイクで唄い、鳥越さんにアイコンタクトして


同じフレーズを弾くという掛け合いコーナー?に突入!!!!

                 (俺、これが好きなんだよね♪)


鳥越さんは様々な弾き方で応戦、


ウッドベースでは見たことのないような弾き方も平気でやってるし


ピックアップそばでチョッパー風だったりエレキベース顔負けの


早弾きだったりほとんど弾かなかったりとにかく凄い!!



硬軟緩急使い分けも見事で変幻自在、縦横無尽なそのプレイは


まさにウッドベースプレイの万国博覧会や~~~♪♪


といってさしつかえないだろう、今最も注目のプレイヤーと感じた



鳥越さんがもういいや、な感じなプレイで対応してたら次の標的は



則竹さんに移る。。


同じようにフェイクしたフレーズをドラムで合うように表現



その後のドラムソロがいつものフルセットと違い


最小単位?のアコースティックセットというかジャズセットというか


非常にシンプルなセットながら、やはり則竹さんでしか出来ないような



細かいところもジャストだし、リズムパターンを常に変えたり


時折ポリリズムをいれたりな凄まじいプレイを披露!!!


もう既にこのライブハウス内が熱狂に包まれてる感じで



第歓声と拍手の渦のまま終了♪


当然ながら客からのアンコールの要請があり



MCでは今日は素晴らしいスペシャルなメンバーだということを


何度も言っていたが、あらためて語る



アンコールは「ストーミーウェザー」


最後の最後にも大歓声が溢れライブは終了した。



ストレートノーチェイサーなジャズのライブはほぼ初めてだったが


いつも行っているセッションやフュージョンなどのライブと同じように


楽しむことが出来た♪♪♪



やはり実力派の揃うライブはジャンルを問わずに楽しいものだと


あらためて感じた!!!



終わった後にちょこっとグレースさんとお話をさせてもらったが


今回のメンバーは本当に出てもらいたくてようやく実現したようで

(ちゃんとこの時に宮崎さん目当て出来たことを白状しますた)


ライブ中のノリノリさ加減がなるほど納得な感じだった。



いや~しかしいいメンバーが揃ったライブって本当にイイものですね♪






●セットリスト

◇第一部

Let's Call The Whole Thing Off

Singing In The Rain

Moonlight In Vermont

Softy As In The Morning Sunrise(イントロに「さくらさくら」をフィーチャー)

Sunny

Mona Lisa

Cabaret


◇第二部

Route 66

My Heart Belongs To Daddy

Kiss Of Life

素敵なあなた(Bei Mir Bist Du Schoen)

In My Life

Comin' Home Baby

The Way We Were


◇アンコール

Stomy Weather



※セットリストはグレースさんにブログにライブレポを載せたい

という話に快諾していだだいて教えてもらった、感謝!!!!

(基本的にグレースさんに教えてもらったとおり、カッコ内は俺が付け足しました)





Grace MahyaさんのHP→Grace Mahya

宮崎隆睦さんのHP→Takahiro Miyazaki - Official Website

鳥越啓介さんのHP→KEISUKE TORIGOE OFFICIAL WEBSITE

則竹裕之さんのHP→DREAM CAN GO


いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

TK(・∀・)NGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Comments

[Publish Your Comment]

Add your comment

AD

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


レプリカント 今井りか です。。
マウスで(うま)なで なでしてね♪
更に画像をClickクリック!!☆


レプリカント 新垣結衣 です。。
マウスに反応して動くカモ♪
画像をClickしてね☆


レプリカント 高橋優 です
よろしくね♪♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。