宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

よく自宅内で見かける小さな蜘蛛がいます。


大きさは1cmにも満たないピョンピョン跳ねる可愛らしい蜘蛛ちゃんです。


だいたい黒っぽく白いスジが入ってるものや地味ーな茶色っぽい子の2種。



この子達はハエトリグモといって 屋内をパトロールしながらハエや羽アリや小型のゴキブリを食ってる益虫?


らしいです。


写真は撮るのがなかなか難しいのですがこんな感じです。


茶色っぽいのはメスらしいのですが よく動き回る元気な子です。



解像度をあげてアップを狙ってお顔を拝みたいんですがどうでしょう?




頑張ってこれが精いっぱいです。



なかなか愛らしいひょうきんな顔ですね。


このハエトリグモちゃんは 好奇心旺盛で動く小さなものに異常に反応します。


パソコンの液晶画面に張り付いたら 動いてるポインターを追いかけてちょっかい出そうとします。(笑)



さて これくらいの小さな蜘蛛ならば当家のおかみも何も言いませんが 先日 恐ろしく異常に





クモだぁああああああああ!!!!!





っと叫ぶ。 必死の形相。  



大騒ぎして何とかしてちょーだい! っと



いうので 潜んでいそうなところをゴソゴソ探していたら いきなり とんでもなくでかい蜘蛛が


這い出してきました。




これです。
で、でかいです。   ちょっと エグイ。



大きさは・・・・ぬわんと 大人の手のひら大くらいです。


動きは俊敏でハエ用スプレーくらいじゃ死にませんでした。



なんとか 屋外へと思いましたが うまく誘導できず おかみの手にかかりあえなくお陀仏。(おかみ、すげー。)


ところが あとで調べてみるとビックリ



この蜘蛛 「アシダカグモ」といって 屋内にいる最大級の蜘蛛で 実は この子達も益虫なんですって。



この蜘蛛が3匹もいれば 家じゅうのゴキブリは全滅できるらしいです。(しまった!)





小さいころ 広島の田舎にいましたが よく 「家の蜘蛛はころしちゃいかんよ。」っと 言われたものでした。



今頃理由が判明。(苦笑)



ただ ハエトリ君は可愛らしいですが アシダカ君はでかいので ちょっと気味が悪いですね。




まあ この子たちは家で放し飼いにしておいても特に害はなさそうです。



何といっても あの 蜘蛛独特の蜘蛛の巣を張らないのです。



ほとんど一日動き回って虫を探してるハンターなのです。(かっこいい?)



夜はもし部屋の壁などに常夜灯があるとそこに集まる虫を捕らえて生活してるでしょう。


朝になると 常夜灯の周りに食い散らかした虫が散乱してます。





っということで 今日は蜘蛛なお話でした。




一応 虫の季節ということで・・・・・・はは・・(汗)




友井

<レポ&フォト by るんるん>





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります