宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:



「前編」では観光から下流域を回りなかなかのスタートを切りましたが3本目以降ここまでアタリがありませんね。


今度は一気に上流を目指します。


沼本まで上がってみますね。




まずは日赤方面へ。


岩盤帯へ。




が・・・・・・日赤下まで異常なし。


ここでDショットにチェンジ。




するとやっと4本目、子バスちゃんがきました。


このサイズはもっとたくさん釣れていいのですがここ3週全く釣れませんでした。久々です。

案外深いのかもしれませんね。




沈み橋


沖側 橋下 橋沖のクリーク跡もチェックしましたがダメでした。





半ばあきらめ状況の中、岸辺の流木際へDショット落とすと 釣れました。






浅いところでこうして釣れると迷います。


結局シャロー打ちにしました。





4番岬手前のシャローです。 凄い遠浅です。 ベイトが跳ねてます。 チェックしますが無反応。


ちょっとした沈んでるタイヤや流木もやりましたがだめですね。






岬を回り込んでここからは一気に上流へ向かいます。




ここまで朝やったのと同じ浮桟橋や・・・・




係留してあるボート際などチェックしましたがことごとくはずれ、アタリすらありません。


ここは一気に上流へ始動、名手橋まで上がりました。





橋下はここまで減水して中州が出現してますね。






12番橋脚跡まできました。

エアレーション周辺は濁っていてベイトっ気がありませんね。 でも ボートはたくさんいます。

このあたりいいのでしょうか? 暫し、巻いたりトップやったりしますがアタリないです。

Dショットやノーシンカーにも全く無反応です。




もちろん橋脚跡もきっちりやりましたよ。


だめですねぇ。





沼本ダムまできました。


水質はいいのですが何かが変です。


試しに水温をチェック。 水温計持つ手が冷たい!


ん?


この辺 水温下がってますね。23℃しかありません。観光前は27℃だったのに。


っということは魚は深場に落ちてる?のかも。






道志川方面はこの通りすっかり河原になってます。 これ以上は上がれないようですね。


これじゃ 上に行ってたボートが何故かどんどん下ってくる理由がわかりました。




ダムサイト前を流しながらまた下ることにします。


やはり低水温だと厳しいようだ。




水の色が悪くなったところで水温計ると少し高くなってますね。




結局 名手橋あたりで25℃超えてるようです。


上流ダムからの低水温塊の流入で上はダメそうですね。




名手から6番まで下り結局観光ボート上流まで(大沢ワンド対岸)戻ってきましたが・・・・・


さっぱりです。 時間は丁度12時。非常に暑いです。猛暑です。まだ風が吹いてるのでましですがそろそろ限界です。


持ってきた600mlペット4本もすでに飲みほしました。




観光のすぐ上流にある石垣まで戻りました。

ここまですっかりアタリもなく暑いだけになりました。(泣)


どうやら今日はここまでです。





カンカン照り。


風も強くなり始めました。突風です。 なんじゃこりゃやあああ~!!





さて猛暑の中、撤収作業です。





桟橋のボートの際には・・・




ギルが群れてます。


真夏っぽい!




あつーーーーーーーーーーーーい!(汗);





しかし 朝一になんとか釣れてよかったです。


トップにも出たしね。




が後半はしっかり尻すぼみ。(爆)





車の中で一息つきます。


エアコン全開でほっとします。


しばし休息。



zzzzzzz zzzzzzzz zzzzzzzzz ・・・・・・・・・・



ではでは今週はこの辺で。









るんるん会長1


<レポ&フォト byるんるん>


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります