宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

7月5日(水)、今日が琵琶湖の最終日!



仕事の5日間は気が遠くなるほど長いけど、釣りの5日間はあっという間です。


店長齊藤君と2人で60狙って投げまくります!



この日はローライトで小雨交じり!




絶好のトップ日和と思いきや・・・・・




ポツポツ雨が、あっという間に、







・・・・・・・・・・。














土砂降りです!






ここまで強く降ると、トップではまぁ出ませんね。




何より釣り人の心を折ってしまいます。





 

しかぁし・・・・・・
 


 

どんな悪条件でも鉄人店長、齊藤君の心が折れることはありません。

 





淡々と投げています!



土砂降りの雨に気づいてないのか?



そんな感じです。




前日、徹夜で運転してきて11時間釣りしてこの日は朝から土砂降りです。


 

根性あるというか・・・・・

 



鉄人なのか?頭がおかしいのか?どちらかだと思います。

 






 

自分はといえば・・・・・・


あまりの土砂降りに釣欲を無くし、前日の疲れを引きずって、




・・・・・・・・・・・・・。

 




バスボートで仮眠です。

 




カッパ着て土砂降りの雨に打たれながらの仮眠ですので、

 

 



 

 

不快です。

 

 



 

 

肌が露出してるとこに雨が当たるので、不快極まりないのですが、


睡魔が不快さを上回るのですから、




自分は本当に朝早くからの釣りが嫌いなんだと思います。

 





 

鉄人店長、齊藤君は休むことなく投げ続けています。

 

努力は必ずしも報われるものではありませんが、

 


たま~に報われることもあるようです。





どこか遠くの方でバタバタ音がするな~と思ったら・・・・










釣っちゃいました~!(笑)



ガイドさんにワーム使うよう、勧められても、


大好きなミノーの中層攻めを押し通した甲斐がありましたね。


まずは琵琶湖初バスおめでと~!








一時的に盛り上がりましたが、


その後も雨と風に苦しめられます。


濁りの少ないとこ、風裏をまわってもらいますが・・・・・






まったくのノーバイト!



 

お手上げです!

 







2人ともガイドさんの言うこと聞かずに、自分の好きな釣りを押し通すため、


ガイドの小林さんはちょっとキレかけてます。(笑)





 

「無理!も~う今日は無理!

 

夕まずめで風がおさまらないと、釣れませんよ!

 

今は釣れる気がしない!

 

どこ行っても同じですよ!

 

 

魚が上を向いてないです!

 

小バスポイントでもあたりもない!」





小林さん、キレてんの?






いえ、しっかりキレてます。(笑)



まぁそう言わんと次へ行きましょう!

 





 

 

ほんの少し風が弱まったタイミングで沖へ移動です。

 




半ギレしたガイドの小林さんが・・・・

 


 

 

「もうどこ行っても同じでしょうからここで粘りましょう!


何度でも何度でもここを流しますよ。」




人間関係ができていない間柄でこのような流れになると、






まぁ間違いなく怒鳴りあいになりますよね。




自分とガイドの小林さんは長いお付き合いでして・・・・・


過去、このようなことは何度もあるのでまったく気にしていません。


むしろガイドさんが白旗上げかけた状況でトップで釣ってみせるというのが、




これまた非常に快感でして・・・・・(笑)





いつもうまくはいかないのですが、過去に何度かありまして、




その時の快感ったらたまらないです。



そうなると俄然、やる気が沸き上がってくるんです。



鉄人齊藤君は過去の経緯を知らないので、驚いたと思いますがね。(笑)




午前中のほとんどを寝ていたおかげで、身体も頭も軽くなってきました。





雨もまぁまぁ降ってて風もまぁまぁ吹いてます。


それでも絶対に出ない状況とも思えないし、


何よりガイドさんが白旗上げ掛けてる状況で釣ったら大変楽しい!







ここは信頼のFEEDポッパーで強めのアクション、長めのポーズで攻めまくります!




投げてアクション!




そしてロングポーズ!




またアクション!




そしてまたロングポーズです!




ひたすらその繰り返し!




すると・・・・・




バシャッ!




と、なかなかのサイズがバイトしてきました!


フックに触れずに追い喰いもないので、おそらくですが、


ネストを守るバスの威嚇バイトでしょう。



出た!出るぞ!


いや・・・・・



出す!出してやる!



ひたすら強めのアクション、ロングポーズの繰り返しです!


すると・・・・・・




バシャッ!




出ました!



今度は乗りました~!



重みを感じるのを待って、ロッドを横に向けたままゆっくりと力強く合わせます!



ゴゴンッ!としっかり乗った感触を感じてから、一気に巻きます!



ロッドを横にしたまま巻いて巻いて巻きまくります!

 





そして・・・・・・・






ネットイン~!




がっつり喰ってます!


これはバレない喰い方ですね。




よっしゃ~!やったね!



50あるかどうかのサイズです!


2日ボウズの後の1匹は嬉しいですね。




ガイドの小林さんとがっつり握手~!



プリのバスなので急いで撮影して、釣った場所で速やかにリリースです。




釣れそうでも釣れなくて、



釣れなさそうでも釣れる・・・・ことがある。




釣りって本当に面白いですね。



つらいことのほうが多いのですが。



ガイドさんとゲストの間の信頼関係って本当に大事だと思います。





自分と小林さんの場合は、


ちょっと変わった信頼関係ではありますが・・・・・(笑)






ここでしばらく粘りましたが、雨雲レーダーで大雨の襲来予報!


ギリギリまで粘って午後2時ちょっと前に昼飯休憩にしました。




1時間の休憩後、再び投げまくります!

 





すると・・・・・・・・











鉄人、齊藤君がキャッチ!



 

自分が小バスを1匹釣って終了です。









60はまた次回へと持ち越しです。

 



なかなかうまくいかないもんですね。









今年も5日間、ローライト狙って琵琶湖に来ましたが・・・・


狙いの60は釣れませんでした。


5日間で釣ったバスは5匹!


5匹のうち、3匹が50アップというと、すごく良さそうに聞こえますが、




5日間で3日間、ボウズです。









年々、厳しくなってる琵琶湖ですが、誰かが必ず60を獲っているのも琵琶湖です。


今年、まったくダメなら諦めもつくのですが、



 

60まであとちょっというサイズが釣れましたので、

 



それがたまたまの交通事故であっても、



構いません。



ということで・・・・





また通っちゃおうかな?(笑)





ザラおやじ

釣れない釣行記にお付き合いいただきありがとうございました。






        2017年 60狙って琵琶湖へ・・・・・終わり by ザラおやじ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります