ツクイは5月24日に東京都内で決算説明会を開き、今年度はデイサービスを52か所開設するとともに、新規施設では、定員をこれまでの30人程度から倍の60人に引き上げると発表した。同社では、定員を拡大しても固定費の増加は限定的で、従来よりも高い収益を見込めるほか、60人規模でも運営できるノウハウが蓄積できたとしている。

 同社は有料老人ホームでも、定員80人以上の大型施設を東京都や神奈川県を中心に開設していく計画だ。5月に東京都世田谷区に定員125人の施設を開設したほか、9月に神奈川県相模原市に定員80人の自社物件をオープンする。さらに来年5月には東京都町田市に定員170人の施設を、翌年には同規模のホームを同じ敷地内に開設する予定だ。
 同社は前期には1300人を超える採用(非常勤を含む)をしているが、今期も引き続き、同規模の採用を行う予定で、新卒だけでなく、シニアなどの積極的な活用を行うとしている。

 ツクイの今年3月期の通期決算は、売上高394億4000万円(前期比9.0%増)、営業利益15億8500万円(3.1%減)、経常利益18億8700万円(23.3%増)、純利益9億2800万円(25.4%増)だった。
 デイサービスなどの在宅介護事業が業績をけん引したが、人材開発事業は振るわなかった。
 営業利益については、昨年10月から始まった介護職員処遇改善交付金を営業外収益に計上する一方で、人件費は売上原価に計上していることから、減益になったとしている。


【関連記事】
中期目標、福祉事業の売上高倍増―日本医療事務センター
通所介護の稼働率向上で15%増収―ケアサービス
介護事業60%増収、今期デイサービスを13か所新設-ヒューマンHD
入居率増で介護事業28%増収―シップHD
ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期

北海道アイヌ協会 加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
寝たきり患者の肋骨折る 元看護師、初公判で認める(産経新聞)
<伊達政宗>伊達政宗から18代目 18代目党首が茶摘み(毎日新聞)
母子健康改善と技術革新を=首相にG8学術会議声明提出(時事通信)
20~30代の喫煙者、8割が「タバコをやめたい」(Business Media 誠)
AD