1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月14日(木) 11時19分43秒

佐々部清監督トークライヴ!

テーマ:ブログ
佐々部清監督トークライヴ
【映画監督の裏話 今、映画をどう作るのか?】
MC 髙原秀和
9月21日(木) 19時(オーブン18時)
2000円+ドリンク
ワインカフェ下北沢
(世田谷区北沢2-24-5 柏ビル B1F・下北沢北口30秒)
予約 analogwork@yahoo.co.jp
 
来週、佐々部清監督のトークライヴをやります。
佐々部さんとは監督協会の理事や委員会などを通じて交流が始まり、監督として自分とは真逆ながら、慕っている監督の一人です。
とにかく佐々部さんの話は助監督時代の逸話も楽しく、おもしろい!
現在は『八重子のハミング』(泣きました!)が公開中。
自らプロデュースした『八重子のハミング』の裏話、今、どう映画を作るのか、そんな話も伺えればと思っています。
ワインバーでのトークライヴです。
一緒に呑む感覚で楽しんでもらえると思います。
是非、気軽に遊びに来てください!
佐々部清監督
1958年、山口県下関市出身。
明治大学文学部演劇科専攻、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。以降、映画『チルソクの夏』(日本映画監督協会新人賞)、『半落ち』(日本アカデミー賞最優秀作品賞)、『四日間の奇蹟』、『カーテンコール』、『出口のない海』、『夕凪の街 桜の国』、『結婚しようよ』、『三本木農業高校、馬術部』、『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして。』、『六月燈の三姉妹』、『東京難民』、『群青色の、とおり道』、『ゾウを撫でる』、『種まく旅人~夢のつぎ木~』など監督作品多数。他に、TVドラマ『心の砕ける音』(WOWOW)、『告知せず』(テレビ朝日開局50周年スペシャル/芸術祭参加作品)、『看取りの医者』(TBS月曜ゴールデン)、『波の塔』(テレビ朝日)、『痕跡や』(テレビ東京)、『本日は、お日柄もよく』(WOWOW)、舞台『黒部の太陽』の演出なども手掛ける。
 
『八重子のハミング』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月17日(水) 08時53分38秒

『テロエロエゴ』開幕!

テーマ:ブログ
『テロエロエゴ』開幕!
本日17日(水)初日です。
日曜までのあっという間の5日間、7公演。
舞台でしか観られないものをやらなければ意味はないと思っている。
ライヴであるということは、そこに生身の肉体をあるということだ。
激しくパワフルな芝居になっています。
上演時間1時間半、ひたすらに、むき出しに、5人の女が全力疾走します!
 
テロ 壊してしまえ
エロ さらけ出せ
エゴ 自分勝手に
欲望、衝動、暴動!
こんな芝居です!
 
舞台は一瞬の刹那。
その瞬間を目撃しに来てください!
損はさせません!
まだまだチケットあります。
ウェブでの予約は前日まで。
当日予約は劇団携帯まで。
劇場で待ってます!
劇団携帯 080-6884-3018
lovepunk STAGE14『テロエロエゴ』
5月17日(水)-5月21日(日)
http://www.lovepunk.info/
中野 劇場MOMO
http://www.pocketsquare.jp/momo/index.html
街は瓦礫に覆われ、秩序は崩壊した。
世界は終わった?
人を拒絶してきた引きこもり、こころ(あじの純)。
女性の権利を訴えてきた都議会議員、律子(本橋由香)。
死刑囚、恵(森川凜子)。
伝説のソープ嬢、カトリーヌ(安城久美子)。
結婚間近、愛を信じる、あい(惡斗)。
絶望の世界で出会った5人の女。
欲望、衝動、暴動。女達が疾走する。
間違っていても構わない。
さあ、おんなたちよ、生き抜け!
作・演出 髙原秀和
 
キャスト
あじの純 安城久美子 本橋由香 森川凜子 惡斗
 
スタッフ
音楽 野島健太郎 舞台監督 青木かづき
照明 本田祥子 音響 近藤光
デザイン Ryuji 協力 高瀬道場 村上典子
 
17日(水)19:00 18日(木)14:00/19:00
19日(金)19:00 20日(土)14:00/19:00
21日(日)14:00
前売 3800円 当日4000円
学割 2500円 平日マチネ3500円(18日14:00)
全席自由(受付1時間前 開場30分前)
当日予約 080-6884-3018
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月13日(土) 06時47分24秒

来週開幕!『テロエロエゴ』

テーマ:ブログ
来週17日開幕!
 
lovepunk STAGE14『テロエロエゴ』
5月17日(水)-5月21日(日)
 
街は瓦礫に覆われた。
世界は終わった?
引きこもり、こころ(あじの純)。

女性の権利を訴えてきた都議会議員、律子(本橋由香)。

死刑囚、恵(森川凜子)。

伝説のソープ嬢、カトリーヌ(安城久美子)。

結婚間近、愛を信じる、あい(惡斗)。

絶望の世界で出会った5人の女。
欲望、衝動、暴動。女達が疾走する。
間違っていても構わない。
さあ、おんなたちよ、生き抜け!
 
 
作・演出 髙原秀和
キャスト
あじの純 安城久美子 本橋由香 森川凜子 惡斗
 
スタッフ
音楽 野島健太郎・舞台監督 青木かづき
照明 本田祥子・音響 近藤光
デザイン Ryuji・協力 高瀬道場 村上典子
 
17日(水)19:00 18日(木)14:00/19:00
19日(金)19:00 20日(土)14:00/19:00
21日(日)14:00
前売 3800円 当日4000円
学割 2500円 平日マチネ3500円(18日14:00)
全席自由(受付1時間前 開場30分前)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。