WBC世界バンタム級タイトルマッチ

 

王者 ルイス・ネリ vs 前王者 山中慎介

 

因縁のリターンマッチ・・・

 

久しぶりにブログ更新です。。。

 

 

しかしまぁ、ドーピング疑惑、体重オーバーのリネリ、

プロフェッショナル・ボクサーとしての矜持はあるのか。

 

1R開始のゴングが鳴る。

コンスタントに山中が右ジャブを繰り出す。

上々の滑り出しか。

 

終盤、ネリが反撃に出る。

 

うっ!?

 

山中スリップダウン。

え?スリップダウン?ノックダウン?

そして、ネリの追撃で、”ノックダウン”を喰らう山中。

 

ここで1R終了。

ダメージは、どんなもんか。それより、精神面か。

 

・・・・・・・・・

2R

 

山中、硬い。ダメージも有る、ようだ。

 

立て続けに、、、3度、、、ダウン

 

レフェリーが、頭上で両手を交差させる。

 

・・・まさかの、2R KO 負け。

 

なんなんだ、この結末は!

 

30年以上、ボクシングを観てきました。

プロレス的なストーリーとは違う、ボクシングのストーリーが沢山あった。

(プロレスはプロレス、ボクシングはボクシング、です!)

こんな、ボクシングのストーリーって。

 

山中さんは、引退するのでしょうか。

こんな引き際は、悲しすぎる。

 

この試合、もしかすると、前日の計量で終わっていたのかもしれません。

全身全霊をかけた山中と、軽量失敗(確信犯!?)のリネ。

 

心技体の”心”を、前日に奪われたのかもしれない。

心技体の”体”は、すでに過去のものだったかもしれない。

 

しかし山中は、宿命に身を委ね、最後の一戦に挑んだのだ!

山中は、この一戦に懸けていたのだ!

 

悲しいかな、ただ言えるのは、日本のバンタムは、ひとつの時代の終焉を迎えた。

 

次の時代は・・・

 

ここでは言いたくなかったけど、次のバンタムは、井上。

 

・・・・・・・

ネリ

 

あなたの罪は、この上なく重い。

仮に、計量を成功していても、同じ結果だったかもしれない。

しかし、このダイレクト・リターンマッチに、泥を塗ったのは、リネだ!

 

山中さんのキャリアに、泥を塗ったのは、ネリだ!

 

山中慎介様

ありがとう。

 

(リネをネリに修正しました)

WBA世界ミドル級タイトルマッチ

エンダム vs 村田

 

前回の判定を受けてのダイレクトリマッチ。

 

この試合の焦点は何か?

 

たった5か月で、大きなレベルアップは、お互いに難しい。

前回と同じ内容を演じ、ジャッジを入れ替えるだけなのか?

 

私の予想は、上記の通りでした。

 

村田選手に求められたのは、技術的向上ではなく、

勝利への気迫・執念・勇気だったのではないか。

 

試合は、ついに村田選手が、村田チャンプになりました。

 

気迫・執念・勇気を感じました。

 

おめでとう!!!!!新チャンプ!

 

第65期 王座戦 

 

羽生王座 vs 中村六段

 

挑戦者中村六段の2勝1敗で迎えた第4局。

 

過去に、棋聖、王座と一度ずつ挑戦した中村六段が、4年ぶり!?に王座戦に挑んだ本棋戦。

そして羽生さんに対しての3度目の正直!!!

ついに、初タイトル奪取!!!!

おめでとう。。。。。

 

 

名人、棋聖、王位、王座、竜王、王将、棋王・・・叡王

 

 

ここ30年近くにわたり、羽生さんは将棋界に君臨してきた。

竜王以外は、すべて永世・名誉の資格を得てきた。

(今期からタイトルに昇格した叡王は別として)

いつも複数タイトルを保持してきた。

 

”羽生世代”は抜きにしても、羽生さんに挑戦し敗れた棋士は数多く、”羽生被害者の会”なる言葉も生まれた。

 

まず思い浮かぶのは、木村一基九段。

挑戦すること6回。うち羽生さんは3回?。昨年度の羽生さんとの王位戦も”あと一勝”ができず、タイトル獲得ならず。

 

中村六段は、三度目にして、ついに羽生さんの牙城を崩した。

 

・・・将棋タイトル。

はっきり言って、プロ棋士の人数に対して、タイトルが多すぎる気がする。

しかしプロの世界なので、主催者と連盟の利害が一致すれば多くてもしょうがない。

多すぎると思われるタイトル、しかし、獲得した人数はごく僅か。

挑戦すら難しい。

年間勝率8割を実現しても、各棋戦の要所で負ければ終わってしまう。

 

 

今期、3冠だった羽生さんが、立て続けに2冠を失った。

昨期は、名人を失った。

とはいえ、竜王の挑戦者になった。

将棋界のヒール!?渡辺竜王に、全冠永世を懸けた羽生さんの執念が注ぎ込まれるでしょう。

 

中村六段には負けましたが、完全リセットし、ヒール渡辺さんから是非とも竜王位を奪取してほしいです。

 

嗚呼、何書いてるかわからん。

中村太地 おめでとう!!!!!!