CP2500シリーズ抵抗板の材料変更のお知らせ

コンダクティブプラスチック抵抗板(緑色)の樹脂材料が供給メーカーの都合により生産終了となりました。
早急の変更の為、実績のあるCP600シリーズと同じ材料に統一し、金型を新規作成・移行することにしました。

 ・プラスチック材料は現在黒色のコンダクティブプラスチックで使用している材料
  と統一となります。したがって抵抗板の色が黒色となります。
 ・成形方法が変更され端子は抵抗板と一体成形する形になります。
 ・一体成形用の端子は従来より一回り小さいものとなります。

  以上が主な変更点です。
  抵抗体の土台になる部分の樹脂の変更ですので、抵抗体及びコンタクトの
  変更はありません。


○対象製品
 CP2511シリーズ、CP2500シリーズ(Attenuator)、
 CP2500シリーズ(Potentiometer)、CP2531

 詳細はこちらのリンクをご覧ください ⇒ PDF


○移行時期
 2015年2月より順次(仕様、数量によって変わる場合があります)

 今後の新規採用に関しては変更製品をご検討ください。
 また既存製品の製造・修理に関しては2015年1月までとします。


まことに急ではございますが、ご了承の程よろしくお願いします。

○本件のお問い合わせ先
 東京光音電波株式会社 営業部 までお願いします。
 TEL: 045-470-9341 FAX: 045-470-9347 E-Mail: sales4@ko-on.co.jp
AD

コメント(1)