高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:

吾妻山は群馬県で最も多くの人が登り、そして多くの人から愛されている山と思っています。
毎回、毎回沢山の方とお会いします。
そんな吾妻山へ、年の瀬にお客様と登って来ました。

西高東低の気圧配置で風が予想される中、桐生駅近くの吾妻公園駐車場に1台車を停め、私の車で川内町の自然観察の森へ向かいます。
自然観察の森は煙突から煙が立ち、綺麗に整備された静かな場所です。
上へ上へと足を進め、桐生アルプスの支尾根を登ります。

寒椿が咲いていたり、イノシシの穴があったりで飽きません。
杉林の中を汗かきながら、1時間少々登ると桐生アルプス縦走路、菅野山南の稜線に到着します。
上州名物からっ風と言われる北風を避ける場所を見つけては2回程小休止を入れました。
此処までのルートでは誰ともお会いしませんでした。
少々寂しい所ですね。

稜線は風が強く、ほほと鼻を隠したいほどでした。
更に小さな登り下りを繰り返すようになって、そして丸太の階段があり急登になって、疲れもピークに成った頃、平らで風の無い場所が有り、時は12時を回ってました。
5分足らずで吾妻山ですが・・・

昼食タイム!
今日は鍋を広げて野菜と松山あげで体を温め、空揚げやお稲荷さん、柿、そしてゆずのレモン煮も頂きました。
体も温まって、ちじこまっていた肩もほぐれ、元気いっ~ぱい!

「あれ~!」
「あんなに足が重かったのが・・・」
「元気になってる~。」

全員一緒に頂上で~す。
やった~。


頂上からは新宿副都心やスカイツリー、そして富士山も見えていました。
この景色は・・・
「関東平野の最北端の地、群馬県!」
そんな感じに見えました。

そこでお会いした片は7@歳で・・・
「1200回以上登りました。11000回以上登っている人も居ます。」
「私も吾妻山病なんです。」
・・・とニコニコしながら話してました。
7@歳のつわものですね。

コーヒーを飲んでから、南面の日向の道を50分で駐車場です。

良い感じの道です。
陽も西に傾いています。

途中に合った孟宗竹と寒椿。
いつものこと、ピントがあまい写真となりました。

吾妻公園に駐車してある車に乗って、自然観察園まで行き、解散となりました。

午前は風で寒かったですが、下りは日向の道で小春日和、
北と南で大違いの吾妻山でした。


やっぱり冬の低山ハイキングも良いですよね。












AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。