高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:
11月18日 天候も良く意気揚々と低山ハイキングへ出掛けました。
前回はパンク騒ぎで登山口へ到着する前に敗退してしまいましたが、気を取りもどして、今度は嵩山(たけやま)へ・・・

標高789mの低山ですが、小粒でもピリッと辛い部分もある山です。

中之条町地内・道の駅「たけやま」が駐車場です。

清々しい天候の中、背中に汗がジワーッと湧いてくる頃、案内板が地図表示で設置してあります。これは有り難いです。現在地も明記されています。

この山は以前、フリークライミングのルートが多数開拓され、「ロクスノ」に大々的に掲載されました。その後まもなく遊びに行ったら、登山口に岩登り禁止の標識が設置されてトポトポト返ってきた思い出があります。今も岩肌にピカッとボルトが光ってました。



1時間も歩かないうちに、天狗の広場へ到着しました。

ベンチ有小屋あり、そして簡易トイレもありで設備は揃っています。

ここの頂上稜線には子天狗、中天狗そして大天狗とピークが3つあり、私達は子天狗の頂上
へ登らず、鎖が設置してある不動岩へ先に行くことにしました。

子天狗の岩場下を回ると不動岩へ出られます。
核心に3級程度の岩が7mくらいあります。でも鎖があり、そのまま取りつきました。


7m以上ありましたね。

頂上は狭く360度の展望です。気分いいです。

お不動様はそれらしい表情をしてます。
たまには休みませんか?     ・・・まいっか!

記念写真を撮って少し高まった鼓動を休ませてから下山しました。
やはり、下山が緊張します。


すぐ天狗の広場へ戻って、今度は子天狗へ向かいます。
子天狗も岩です。傾斜は緩いですが転倒は禁物です。
子天狗頂上から、先程登った不動岩を撮りました。


子天狗頂上です。小さな岩ですが、楽しいところです。 

私も撮ってもらいました。


子天狗を下ってすぐに、天狗の広場です。
みんな子どもに戻ったようにはしゃいでました。

天狗の広場です。
まさに陽だまりハイキングの休憩所ですね。

歩いて すぐに大天狗の岩場が有ります。岩稜ですね!
鎖もステンレスのものです。

150m位の長さの岩場を登ると、今度はダンプカー位の岩です。
鎖は有りますが、使わずにチムニー(煙突の中を登るようなスタイル)登りで登ります。



今日は風もなく気分最高です。

右の街並みは中之条町です。左の山は十二が岳です。

午後の斜陽の中で昼食タイム。
のんびりとコンロに火入れ、温かいもの(カップ麺)を頂きました。
おにぎりも!

たっぷりと時間を掛けた昼食後は・・・本当に時間が止まったようです。

食事の後は樹林を下ります。
穴という字にふり仮名ふってないのは経費節減でしょうか。・・・まいっか!

こんな岩が多いです。最後に胎内くぐりを抜けて下山してきました。
ラクさんも苦労してました。

モミジが結構あって赤がきれいでした。

今頃はすっかり落葉して、晩秋の景色なんでしょうね!

また行きたい山です。
今度は少し研究した山飯の持参もいいですね!



やっぱり 山は良いですね~



















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。