高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:
9月に入って2回聖岳~光岳のガイド仕事へ行って来ました。
昨年も同じコースを担当しましたが、今年は天気が心配でしたが、なんとか無事に下山してきました。

出発地は新宿です。
「翌日の天気はまずまずです。」という予報にて安心して就寝でした。


高速道路を走って静岡県入りです。

駿河湾でしょうかね!

それから安倍川沿いに井川のダムを経て、バスで走って走って2時間、奥静(オクシズ)へ入ります。

途中こんな可愛らしい光景に出合いました。


バスのドライバーさんが停止してくれて写真も撮れました。

やっと駐車場に着いて、今度は送迎車で約50分さらに奥へ奥へ入ります。

本当にオクシズという言葉がぴったりの場所ですね。

50分走った椹島ロッジ、宿泊場所です。

広~い敷地ですね。
登山基地ということです。

南アルプスは山も大きいですが、サラシナショウマも大きかったです。

散歩しました。

ウバユリということです。
ピンポン玉くらいの大きさですから、花はよほど大きなものなんでしょう。

夕食とお風呂を済ませて、7時半頃には物音一つしなくなりました。
バスに疲れたことと明日からの登山に備えて・・・
お休みになったのでしょうね。

登山
第1日目

赤石ダム周辺のナナカマドの赤い実を見ながら登山口到着です。

まずはストレッチです。
皆様の表情も若干緊張と不安が混じった感じでした。
私も同じでしたね!


この看板は何回見ても不安になります。
昨年はマムシ注意というのも有りましたが、今年は取り外したようです。


登山開始からいきなり急なジグザグ道です。
尾根に出る頃は体も温まり、着衣の調整などして、トラバース道に成ります。
1時間も歩くと目印の聖沢吊り橋で川を渡ります。
広い場所で一息入れます。


吊り橋が多いですね。それも目印や気分転換になっていいです。


急な登山道を1時間強登ると休憩するのに良い、造林小屋跡地です。

其処には、こんな立派な道案内の標柱があります。


その後は聖沢に掛る滝等を見ながら、小さな尾根を巻くような道を・・・
歩いて歩いて、登って登って



ハァ~と汗かきながら・・・




やっと聖平小屋へ到着しました。

やった~!
テントは張ってなく、少々寂しい風景でしたが、歩き始めから7時間後に無事到着!

良く登って来ました。
小屋のスタッフさんは・・・

「いらっしゃいませ~。」
「お疲れ様です。」
        ・・・と出迎えてくれました。


「暖かい雰囲気のする小屋ですね。」
「そうね、中々良いじゃない!」
「建物も新しそうだしね。」


トイレとストレッチを済ませて、小屋でサービスのフルーツをご馳走に成って満足でした。


夕食は・・・内容たっぷりのトン汁でした。
体も温まり、笑顔で黙々と召し上がってご馳走様でした~!

この小屋は本当にお客様から評判良かったです。
8時消灯です。

寝袋のジッパーを胸まで引き上げて・・・・

お休みなさ~い!


後半へ続くということで・・・













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。